人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

HACK BLACK LABEL CBDリキッドの口コミレビュー【Vape Hack】

国産CBDリキッドの、HACK CBDリキッドが発売されました。

今回の記事では、HACK CBDリキッドを実際に購入してみてわかった、以下の4つについてご紹介していきます。

  • HACK CBDリキッドのココがオススメ!
  • HACK CBDリキッドの実感できた効果
  • HACK CBDリキッドの口コミ
  • HACK CBDリキッドをお得に購入する方法

HACK CBDリキッドのココがオススメ

HACK CBDリキッドを、実際に使ってみたわかった、オススメの理由は以下の3つです。

オススメ1:安心安全の日本製


HACK BLACK LABEL CBDは、安心安全の日本製なのが魅力。

税関にて検査済みの純度99.9%のCBDを、VAPEHACKが国内で調合しています。
Non THC・Non NICOTINEであることを、しっかりと確認しているので、非常に安心ですね。

「HACK BLACK LABEL CBD」のブランドで展開している、VapeHackは福井県福井市にて手売りのみを行っていたメーカー。
口コミでジワジワと人気があり、多くのVAPEショップで扱われるようになりました

オススメ2:Plainのフレーバーの「草木の香り」で落ち着く

「HACK BLACK LABEL CBD」は2種類のフレーバー(プレーン、メンソール)があります。

今回、購入したのは、プレーンですが、「草木の香り」で非常にリラックスできるフレーバーでした。

プレーンといえば、香料で味付けされていない、カンナビス味が定番ですが、HACK BLACK LABEL CBDは、草木の香りでリラックスできました。

オススメ3:CBD濃度は2種類あります。

HACK CBDリキッドは、2種類のCBD濃度で販売されています。

  • CBD200mg/15ml =1.3333……%(2800円)
  • CBD500mg/15ml =3.3333……%(5900円)

CBDリキッドの濃度はいずれも高くないですが、価格的には他のCBDリキッドと遜色なく、割高感は感じないですね。

内容量は15mlなので、毎日吸ったとしても、3週間程度はもつ容量ですね。

HACK CBDリキッドを実際に使ってレビュー【1週間の結果は?】

今回は、HACK CBDリキッドの2種類(プレーン、メンソール)のフレーバーの中から、「プレーン」を選んで、1週間使ってみました。

CBD200mg/15ml = 1.3333……%となっています。

CBD濃度は1%、3%が多いですが、CBD濃度1.3%はHACK CBDリキッド暗いですね。

原材料をみてみると、「PG(プロピレングリコール)、VG(野菜由来グリセリン)、香料、CBD」となっています。

プレーン味なのに香料が入っているのは珍しいですね。

キャップを開けてみると、先端が尖ってるのでVAPEに注入しやすいので良いですね。

早速、実際にHACK CBDリキッドを吸っていきたいと思います。

VAPEを準備して、吸ってみました。

実際に吸ってみると、他のメーカーのCBDリキッドと比較した場合、CBDの草っぽい感じは弱め。

そのため、CBD特有のイガイガ感はあまりないです。

吸った時の最初の印象は、ウッディーな感じ。
香料にてヘンプ香をしっかりと出していますね。

個人的にはちょっと、フレーバーが濃いめに感じました。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)プレミアムブラックの味が好きって人には、HACK CBDリキッドのプレーン味も好きになると思います。

1週間使ってみた感想は、フルスペクトラムCBDと比較すると、ちょっとCBDの効果は足りないかなぁという感じです。

やはり、単一のCBDなので、効果が低いかもしれません。
だけど、1週間の間、毎日HACK CBDリキッドを使ってると、かなりリラックスできて、質の良い睡眠が取れました。

HACK CBDリキッドの口コミを調べてみた

安心の国産CBD独特なフレーバーが更にリラックス効果を増しているように思います
仕事中に緊張している神経を解放してくれています

HACK CBDリキッドをお得に購入する方法

HACK CBDリキッドをお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「HACK CBDリキッド」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。