人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDスターターキットおすすめ2020|初心者でも楽しめる電子タバコ10選

「睡眠の質を高めたい」や「タバコの本数を減らしたい」「日々のイライラから解放されたい」という理由から、CBDを配合した「電子タバコ」を試してみたいという方は多いと思います。

しかし、CBDを配合した「電子タバコ」を初めて使う人にとって、無数になるCBD製品の中から自分に合った1台を見つけるのは非常に大変です。

そこでこの記事では、CBDを配合した「電子タバコ」を初めて使う人を想定して、VAPE本体を別売りで購入する必要のないスターターキット仕様のモノをご紹介します。

先に「オススメ」を知りたい方は、「CBDスターターキット、初心者におすすめ3選」をご覧ください。

1.CBD入りの電子タバコとは?

CBD博士

CBD入りの電子タバコとは、CBDを蒸気摂取する事を目的の電子タバコの事。

コンビニとかで売っている加熱式タバコ(IQOS(アイコス)など)とは異なり、ニコチン・タールを含まないので健康にも問題ないです。

CBDを取り入れる一般的な方法としては、CBDオイルを食べたり、CBD配合したグミなどのお菓子、CBD入りの飲み物、CBDワックスをVAPEで吸引する等、いろんな方法があります。

CBDを生活に取り入れる方法は色々あるのですが中でもオススメが、電子タバコでCBDリキッドを吸う方法。

CBDを電子タバコで摂取する方が、CBDを食べるよりも約4倍近くのCBDを体内に取り入れることができます。

CBD博士

ミストによる蒸気吸引なら、肺からCBDを取り込めるため、速攻で体内に吸収されます。
電子タバコなら、寝る前にCBDを吸うと、すぐに効果が実感できるのが魅力。

CBDリキッドなら吸引効率が凄くいいので、すぐに実感できるんですよ。
体感性にこだわるなら、CBD入りの電子タバコ一択ですね。

私のCBDデビューはCBDオイルだったのですが、効果が感じるまで1時間位かかる上、めっちゃまずいので続けられなかったです。
だけど、CBD入りの電子タバコなら、手軽に使えるし、フレーバーも美味しいのでスグにハマってしまいました。

私は仕事が終わってから帰宅してリラックスしたいなぁって時にCBDで一服してます。
自分でもビックリする位、気分がスッと軽くなるし、寝るまでのオフモードを作るのに最適なんですね。

ただ、CBDリキッドのデメリットの1つが、敷居が少し高い事。
CBDリキッドを使ってみようと思った時に、デバイス(CBDを吸う電子タバコ)・CBDリキッドを一式揃えようと思うと2万円以上かかる事も。。。

一方で、CBDリキッドスターターキットを利用すれば一式を購入するだけで、全部揃いますし、初期費用を抑えてすぐに始める事ができるんです。

2.CBD電子タバコの3つのタイプと特徴

CBD博士

電子タバコと言っても、いろんなタイプが存在します。

ここでは、電子タバコの3つのタイプと特徴、それぞれどんな方におすすめなのかを解説します。

電子タバコは、構造の違いによって3つのタイプに分けられます。

  • カートリッジ式CBD電子タバコ
  • CBDリキッド式電子タバコ
  • 使い捨て式CBD電子タバコ

それぞれの解説を参考に、自分はどのタイプが合っているかをしっかりチェックしてくださいね。

カートリッジ式CBD電子タバコ


CBD博士

カートリッジ式電子タバコは、

  • 電子タバコを初めて使う方
  • メンテナンスの手間を減らしたい方

におすすめです。

「カートリッジ式電子タバコ」は、CBD初心者に最もオススメできるタイプの電子タバコです。
本体を吸うだけで、自動で加熱してくれる簡単さと、カートリッジを交換するだけの利便性の高さが魅力なんですね。

CBDリキッドの入ったカートリッジを取り換えるだけで使用できるので、リキッドタンクの清掃、コイルの交換といった面倒なメンテナンスが不要。

他の2つのタイプの電子タバコも使ってきましたが、めんどくさがりの私は「カートリッジ式CBD」に落ち着きました。

個人的に感じているデメリットは、互換性を持つカートリッジが少ないこと。
だから、お気に入りのメーカーや、人気のあるブランドを選ぶのがポイントですね。

CBDスターターキットとして購入する場合は、「本体」と「カートリッジ」がセットになったスターターキットの発売されていることも多く、価格もキャンペーン価格で安くオススメ。

カートリッジ式電子タバコの特徴
メリット:操作の簡単さ、メンテナンス不要
デメリット:互換性を持つカートリッジが少ない

CBDリキッド式電子タバコ


CBD博士

CBDリキッド電子タバコは、

  • いろんなCBDリキッドを試したい人
  • コスパを重視する人

におすすめです。

電子タバコのタンクに、CBDリキッドを挿入するタイプの電子タバコです。
CBDリキッドの魅力は、なんと言っても自分の好きなCBDリキッドを色々と試せること。

CBDリキッドを発売してるメーカーは100以上と言われているので、本当に無限の可能性があるんですね。

「カートリッジ式CBD」、「使い捨て式CBD」の比較して、ブランドの数、フレーバーの種類、CBD濃度のレパートリーと言ったバリエーションの数が多いので、お気に入りを見つける嗜好性の高さが魅力です。

また、ランニングコストは全タイプ中で、一番やすいのも魅力の1つ。

趣味でもハマったら、トコトン試してみたい!って人は、ぜひ「CBDリキッド式電子タバコ」をオススメします。

一方で、アトマイザーの洗浄、2週間に一度のコイル交換などの定期的なメンテナンスなので、手間がかかるのがデメリット。

CBDリキッドメーカーが、電子タバコ付きのスターターキットを発売してるメーカーは少ないですね。
また、販売していても、デバイスがチープな作りなので、電子タバコは別で購入するのがオススメです。

CBDリキッド式電子タバコの特徴
メリット:コスパの高さ、CBDリキッドの種類の多さ
デメリット:定期的なメンテナンス

使い捨て式CBD電子タバコ


CBD博士

使い捨て式電子タバコは、

  • 高濃度CBDを試したい人
  • 初期費用を安く抑えて試したい方

におすすめです。

「使い捨て式電子タバコ」は、CBDリキッドとデバイスが一つになったタイプです。
使いやすさに優れていて、パッケージから出したら、その瞬間から使うことができるのが魅力。

内容量は1〜2週間分位と少ない分、価格が安いので、各社お試しの位置付けで展開しています。
価格が安いものなら、2000円以下で購入できるので、手に取りやすいですね。
そのため、初めてCBDを使ってみたいという人に支持されています。

個人的な感じている、使い捨て式CBD電子タバコの魅力は、「高濃度フルスペクトラムCBD」を試せること。
CBDの中でも最高スペックで、感動を覚える体感性が魅力。

使い捨て式電子タバコの特徴
メリット:初期費用を安く抑えて試したい方
デメリット:コスパは悪い

3.CBD電子タバコのスターターキット、初心者におすすめ3選

初心者向けのおすすめCBD電子タバコ3選をご紹介します。

CBD博士

ご紹介するCBD電子タバコは、3つの視点で厳選しました。

  • 買ってすぐ使えるスターターキット
  • 初心者でも使いやすい
  • CBDが実感できる

おすすめ1位:+WEED(プラスウィード)スターターセット

価格帯 2910円+税~
CBD感 しっかりキック感
生産国 日本
美味しさ めちゃ美味しい

CBD博士

CBDの加熱に最適化されたデバイス。
CBDカートリッジで唯一、煙量をボタン1つで調整できるので、ミストも手軽に楽しめるので初心者〜上級者まで支持されています。

CBDスターターキットで一番オススメなメーカーは、安心の日本ブランドで展開するCBDメーカーが+WEED(プラスウィード)スターターキットです。

インスタでも口コミ数が多く、圧倒的に人気のあるCBDブランド。

プラスウィードのスターターキットは、CBDカートリッジと、本体セットで購入できます。

  • デバイス本体
  • CBDカートリッジ
  • USBケーブル

カートリッジ式の利点は、利便性が高いこと。
コイルの交換などのメンテナンス不要なので、初めての電子タバコでも安心です。

使い捨てカートリッジタイプで煙の量を調整できるのは、私が知る限り「+WEED(プラスウィード)」だけ。
この点が、非常に優れていて、煙も楽しむことが出来ます。

ボタン1つで煙の量を増やすことが出来、ランプの色が変わるので識別も簡単。

+WEED(プラスウィード)のCBDを実際に吸ってみると、凄く美味しい。
CBD特有の草っぽさが無いので、吸いやすいのもGoodです。

初めてのCBDを購入するって人は、VAPE付きのスターターキットもあるので、本当にオススメ。
コスパが圧倒的に高すぎるので、一番オススメですね。

限定キャンペーン

 



 

ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

+WEED(プラスウィード)スターターキットの口コミレビュー【カートリッジ交換の使い捨て】
商品情報
【ブランド】+WEED(プラスウィード)
【本体価格】¥6,500+税〜
【CBD濃度】3%、5%、10%
【フルスペクトラムCBD濃度】10%、20%、30%、40%、50%、60%
【フレーバー】ハーブフレーバー、ピーチシャンパン

CBD博士

初めてCBDなら、CBD5%から始めると良いでしょう。

CBD3%はフレーバーを楽しみたい、日常的にスパスパ吸う人向け。
CBD10%は寝る前だけCBDを吸うなど、体感性に拘りたい人向け。

おすすめ2位:GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッド

価格帯 5,500 円+税
CBD感 フルスペクトラムCBD30%
生産国 日本
美味しさ ジューシーで吸いやすい

CBD博士

高濃度フルスペクトラムCBD30%が、手ごろな価格で購入できるのが魅力。

使い捨てなので初期投資も低く、初めてのCBDに最適なスターターキットです。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッドは、「手軽」に「より強いCBD」がブランドコンセプトのCBDペン。

使い捨てタイプなので、初めてCBD電子タバコを使うって人に、使って欲しいです。

高濃度フルスペクトラムCBD30%は、CBDのスペックの中でも、最上級レベル。
CBDって本当に効果があるの?って疑問に思ってる人ほど、こいつで一回感じて欲しいです。

CBD博士

低濃度のCBDを使って、体感性が全然なかったと思うのは人生の80%損してるレベル。
フルスペクトラムCBDは麻に含まれる全ての機能性成分が入ってるCBDの事。
麻の成分を丸ごと抽出した、一番自然の状態に近く、単一のCBDよりも体感性の高さが魅力。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッドは、強いCBDにありがちな、味がまずいってことはなく、めちゃ美味しい。
上質でジューシーなフレーバーだから、ついつい吸ってしまいます。

唯一のデメリットをあげるなら、使い捨てタイプなので加熱する力が弱いので煙(ミスト)は弱め。
だけど、体感性はしっかりなので、問題は全くないですね。

そして、3種類フレーバー(エナジードリンク、コーヒー、ブルーベリー)があり、どのフレーバーも美味しいですよ。

>>>グリーンブルドッグの公式サイトをみる

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBD使い捨てポッドの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)
【本体価格】¥5,500+税
【フルスペクトラムCBD濃度】30%
【フレーバー】エナジードリンクフレーバー、コーヒーフレーバー、ブルーベリーフレーバー

CBD博士

フルスペクトラムCBD濃度30%がこの値段で手に入るのは凄くコスパが高いです。
海外製の使い捨てCBDペンだと、2倍は価格がする印象です。

CBDって本当に効果があるの?と思ってる人にこそ使って欲しいCBD電子タバコです。

おすすめ3位:CANNAPRESSO/スターターキット

価格帯 5960円
CBD感 CBD1%〜
生産国 アメリカ
美味しさ スイーツ感が強く吸いやすい

CBD博士

コスパ重視の人にオススメなのが、CBDリキッド。
CBDリキッドのスターターキットの中で楽天市場で一番売れている、ベーシックなタイプです。
CBDの加熱に最適されたデバイスなので、成分を壊すことなく吸引できます。
人気のあるCBDブランド「CANNAPRESSO(カンナプレッソ)」から発売されたスターターキットは、CBDリキッド、VAPE本体がセットになっています。

  • VAPE本体
  • CBDリキッド
  • マイクロコードUSB
  • CBDリキッド専用アトマイザー
  • 日本語説明書

CBD博士

「CBDリキッド」タイプの電子タバコなので、定期的にVAPEの消耗品を購入する必要があります。
アトマイザーは1本1,100円で、毎月1〜2本買い換える必要があります。

カンナプレッソのCBDリキッドは、スイーツ系、ジュース系などの甘い系のフレーバーが多く、美味しいのでCBD初心者にもオススメです。
ただ、単一のCBDかつ、低濃度に偏ってるので、体感性は低め。

日常的にスパスパとCBDを取り入れる人にオススメ。
用途としては、タバコの本数を減らしたいなど、禁煙の補助にオススメ。
寝る前だけに吸う人はもっと高濃度をオススメします。

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】
商品情報
【ブランド】CANNAPRESSO
【本体価格】5,960円
【CBD濃度】1%
【フレーバー】メンソール、ストロー・メロン・アイス、グレープ・ブラックカラント、マンゴー、ストロベリー、ナチュラル・ヘンプ、フレーバーレス、チェリー・ミント

CBD博士

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)は、CBDブランドの中でもど定番。
初めてのCBDデビューで、失敗することはないでしょう。

タイプ別|CBDスターターキットおすすめ人気電子タバコ

CBD電子タバコの3つのタイプ別に厳選したおすすめ商品をご紹介していきます。

CBD博士

CBD電子タバコのタイプ別に、オススメを紹介します。

  • カートリッジ式CBDスターターキットおすすめ
  • リキッド式CBDスターターキットおすすめ
  • 使い捨て式CBDスターターキットおすすめ

カートリッジ式CBDスターターキットおすすめ

CBD博士

カートリッジ式CBDスターターキットは。操作の簡単さ、メンテナンス不要がメリットです。

また、持ち運びやすくてなるべく簡単に使えるので、職場や飲み会でも大活躍。

おすすめ1:CANNERGY/CBD スターターキット

価格帯 7700円〜
CBD感 弱め
生産国 日本
美味しさ ジューシー

CBD博士

CANNERGYは耐久性が高いアルミボディを採用しており、持ち運びにピッタリ。

軽くてコンパクトなデザインなので、カバンに入れて持ち運びのにも便利。

CANNERGYは、カートリッジタイプのCBDリキッドです。

CANNERGYの良いところは、かっこいいアルミボディーの本体です。

カートリッジ対応のCBDはたくさんありますが、フルアルミボディなのはこのブランドだけですね。
見た目が好きなので、いつもカバンに入れて持ち歩いています。

デザイン性が高いのが魅力ですが、本体+CBDカートリッジを足して「7700円〜」なので、ちょっと値段が高いのでランキングが低めになりました。

CANNERGYの口コミレビュー【カートリッジ交換タイプのCBDデバイス】
商品情報
【ブランド】CANNERGY
【本体価格】4,980円〜
【CBD濃度】5%、10%、15%
【フレーバー】マンゴー&グレープフルーツ、パイナップル、緑茶メンソール

CBD博士

スリムでポケットにも入る携帯製の高さから、CBD初心者のスターターキットとして最適ですね。

おすすめ2:EMILI CBD(PODカートリッジ)スターターキット

価格帯 2980円〜
CBD感 弱め
生産国 日本
美味しさ 癖がないが、2味

CBDスターターキットのランキング3位には、カートリッジタイプのCBDをチョイスしました。

EMILI CBD (PODカートリッジ)は、楽天で部門別の売上1位を獲得するというCBD界においても超人気なんです。

”EMILI CBD”はカートリッジタイプのCBDリキッドの中でも、価格が一番安いのが特徴です。
CBD濃度5%と低めかつ、1個のカートリッジで約170~180回程吸引が可能なので、初めてのCBDにちょうど良いんですね。

リキッドには、カンナビス味のリキッドはPharma Hemp由来と、レモンフレーバーのリキッドはAZTEC(アステカ)由来とどちらも、海外有名ブランドを使用しているので信頼できますね。

ただ、吸引回数が少なめなので、コスパはランキング1〜2位と比較すると、コスパが悪いですね。

>>>EMILI CBDの口コミ・レビュー【1ヶ月継続した効果は?】

EMILI CBDスターターキットの口コミ・レビュー【1ヶ月継続した効果は?】
商品情報
【ブランド】EMILI JAPAN
【本体価格】2980円
【CBD濃度】5%
【フレーバー】ヘンプフレーバー、レモンヘンプフレーバー

CBD博士

プラスチック製のデバイスを採用し、徹底的にコストカットが図られた企業努力を凄く感じます。
カートリッジタイプのCBD電子タバコの中で、一番価格が安いので、楽天市場で一番売れています。

リキッド式CBDスターターキットおすすめ

CBD博士

CBDリキッドを採用したCBD電子タバコは、ランニングコストの安さが魅力。

今回紹介するリキッド式CBDスターターキットおすすめは、電子タバコ(VAPE)がセットになったもの。

おすすめ1:プラスウィード/CBDリキッド スターターキット

価格帯 4900円+税~
CBD感 しっかりキック感
生産国 日本
美味しさ めちゃ美味しい

数あるCBDリキッドの中でもダントツでオススメなのが、日本発ブランドで展開する+WEED(プラスウィード)です。

CBD博士

20種類以上のメーカーのCBDリキッドを試してきましたが、「プラスウィード/CBDリキッド」が圧倒的にイケてますね。

  • コスパの高さ
  • 口コミでの人気度
  • CBDの体感性
  • 吸いやすいフレーバー
  • 安心の日本製

ここまで優れているCBDリキッドは、他にありませんね。

プラスウィードのCBDリキッドは、インスタ(Instagram)の口コミを調べてると、可愛いギャルの間で、爆発的に広まってます。
プラスウィードのCBDリキッドは他のメーカーよりもめっちゃ人気がありますね。

プラスウィード/CBDリキッドの優れている点をまとめると、以下の3点が魅力のCBDリキッドです。

プラスウィードのポイント

  • インスタで大人気で、CBD初心者にもオススメ
  • 日本人の好みの味で美味しい
  • 価格も安く、コスパが高い

とにかく、プラスウィードのCBDリキッドを選んでおけば、失敗することは無いですね。

私もプラスウィードに出会ってからは、ずっとリピしてます。

プラスウィード/CBDリキッドのCBD純度は99%と高品質に加えて、CBD濃度の5〜10%と濃度も高いので吸いごたえも十分です。

そして、フルスペクトラムCBDもラインナップの1つに加えられています。

そして、CBDは味つきの2種類で「ハーブフレーバー」と「ピーチシャンパンフレーバー」があり、どちらも日本人の好みの味です。

CBDリキッドって海外製が多いから、日本人の口に合うフレーバーってめっちゃ少ないんです。
プラスウィード/CBDリキッドは、CBD特有の草っぽさが無いので、美味しいのもGoodです。

私自身、プラスウィード/CBDリキッドを毎日吸っていますが、いまだに飽きないですし、リラックスがめっちゃできます。

初めてのCBDを購入するって人は、VAPE付きのスターターキットもあるので、本当にオススメ。

しかも、今ならお得なキャンペーンもしてるので、めっちゃお得なんですよ!

限定キャンペーン




ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>プラスウィード公式で確認する

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

+WEED(プラスウィード)CBDリキッドの口コミレビュー【効果的な使い方は?】
商品情報
【ブランド】+WEED(プラスウィード)
【本体価格】¥4,900+税〜
【CBD濃度】3%、5%、10%
【フルスペクトルCBD濃度】10%、20%、30%、40%、50%、60%
【フレーバー】ネイチャーフレーバー、ピーチシャンパン、ハーブフレーバー

CBD博士

+WEED(プラスウィード)のCBDリキッドは、SNSなどの口コミで一番人気のCBDブランドです。
言葉だと説明しにくいのですが、CBDの質が高く上質なCBD体験が魅力。

おすすめ2:HERBSプレミアム/CBDリキッド スターターキット

価格帯 2200円〜
CBD感 弱め
生産国 日本
美味しさ あまり美味しくない
HERBSプレミアムCBDリキッドは、コスパの高さが魅力です。

2200円(税込み)で購入できて、CBDリキッド+VAPE本体がついてくる、スターターキットとしては最安値ですね。

HERBSプレミアムCBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】
商品情報
ブランド】HERBS
【本体価格】2220円〜
【CBD濃度】1%、3%、5%、10%
【フレーバー】ナチュラルフレーバー/メンソールフレーバー/カンナビスフレーバー/ストロベリーマンゴーフレーバー/レモンティーフレーバー

CBD博士

一番やすいCBDリキッドのスターターキットなら、コイツがオススメ。
デバイスもチープなりにしっかりとしています。

おすすめ3:りきっどや/CBDメロン極 スターターキット

価格帯 5980円〜
CBD感 つよめ
生産国 日本
美味しさ メロン味

りきっどや CBDメロン極は、CBD濃度10%と非常に高いのが魅力のCBDリキッド。

CBD濃度が高いにも関わらず、CBD特有のイガイガ感がなく、フルーツ感がしっかりとあって吸いやすいのが魅力。

今なら、+2000円でデバイスがついてくる、スターターキットが販売されており、非常に魅力的なセットです。

りきっどや CBDメロン極の口コミレビュー【1週間継続した効果は?】
商品情報
【ブランド】りきっどや
【本体価格】¥5,900〜
【CBD濃度】3.3%、10%
【フレーバー】メロン 極、青りんご 極

CBD博士

自社で電子タバコのリキッドを製造・開発しているため、CBDリキッドも安く製造しています。

使い捨て式CBDスターターキットおすすめ

CBD博士

使い捨て式のCBD電子タバコは、初期投資が少なくて済みのがメリット。

CBDオイル?CBDグミ?CBD電子タバコ?のどれが自分に合うかわからないって人は、使い捨て式CBDスターターキットがオススメ。

おすすめ1:+WEED(プラスウィード)使い捨てCBDポッド

価格帯 9900円〜
CBD感 フルスペクトラムCBD60%
生産国 日本
美味しさ ノンフレーバー

+WEED(プラスウィード)使い捨てCBDポッドは、CBDリキッドを配合した電子タバコの中でも、一番体感性が期待できる使い捨てタイプの電子タバコです。

フルスペクトラムCBD60%を配合したモンスターCBDで、実際に吸ってみるとめちゃくちゃリラックスできます。
一言でいうなら、最高品質のCBDリキッドが装填されており、コレで実感できなかったら、他のあらゆるCBDを使っても意味がないですね。

「手軽に使いたいけど、CBDの体感性には妥協したくない」という方には最適なデバイスです。

>>>使い捨てポッドを公式サイトでみる

+WEED(プラスウィード)使い捨てCBDポッドの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】+WEED(プラスウィード)
【本体価格】9,000 円+税
【フルスペクトラムCBD濃度】60%
【フレーバー】ネイチャーフレーバー

CBD博士

市販されているCBDリキッドで最高濃度、かつ最高品質のCBDを贅沢に配合。

実際に使うと感動するレベルで体感できます。

おすすめ2:CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDペン

価格帯 2980円〜
CBD感 普通
生産国 アメリカ
美味しさ 3種類で、美味

使い捨てタイプのCBDペンは色々あるのですが、スタイリッシュなデザインでおすすめだと感じたのが「CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDペン」ですね。

使い捨てにしては珍しく、本体がアルミボディーで、捨てるのが非常に勿体無い位、カッコいい。

そして、CBD濃度も15%と高いので、寝る前に吸うとしっかりと効果を実感できます。
CBD内容量が1mlと少ないので、コスパが悪いので、初めてCBDリキッドを使ってみたいと言う人に人気です。

ただ、CBD1mlあたりのコスパが悪いので、「+WEED(プラスウィード)」の方がオススメ度が高いです。

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDペンの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CANNAPRESSO(カンナプレッソ)
【本体価格】2,980円
【CBD濃度】15%
【フレーバー】MANGO ICE、GRAPE,LUSH ICE

CBD博士

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDペンは日常使いにオススメ。

スタイリッシュなデバイスなので、女性にも人気のある使い捨てVAPEです。

まとめ

こんな感じでとりあえずVAPE持っていないけどCBDリキッドを使ってみたい!という人向けに、ランキングを紹介しました。

どのCBDリキッド濃度が良いか?というのは個人差が大きいですが、初めては5%濃度から始めるのが良いでしょう。

体感性を重視するなら、CBD60%濃度の最高濃度+WEEDをオススメします。

限定キャンペーン




>>>プラスウィード公式で確認する

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。


CBDスターターキットの選び方【CBD初心者向け】

40種類以上のCBDを使ってきた私が、実際に購入して本当に良かったと思える「CBDスターターキット」の選び方をまとめると以下のようになります。

CBDスターターキットの選び方

  • CBDの有名ブランドであること
  • 操作が簡単な事
  • コスパが良い事

オススメ1:CBDの有名ブランドであること

CBDスターターキットを、選ぶ上で大切なこと1つ目は「CBDの有名ブランドであること」

多くの人が使ってる人気のCBDブランドであるほど、実感力が高くて信頼できる証拠でもあります。

私も様々なCBD製品を使ってきましたが、人気が高いブランドほど品質が高いです。

ドンキホーテとかでも売ってる、国内ブランド+WEED(プラスウィード)のスターターキットは人気が高いです。


引用元:インスタ

オススメ2:操作が簡単で、メンテナンスフリーである事

CBDスターターキットを、選ぶ上で大切なこと2つ目は「操作が簡単で、メンテナンスフリーである事」です。

CBDをガッツリ愛煙してる人が使ってる事が多いのが、以下の画像のようなタイプのデバイスです。

これを使うと、温度調整が出来たり、自分の好きなCBDリキッドを調合して吸えるので良いのですが、操作が難しかったり、メンテナンスが面倒です。

連続で吸えないので、1回事に中の清掃したり、1ヶ月に一度は消耗品(アトマイザー)を交換しないといけないです。

このメンテナンス作業が結構面倒なので、初めてのCBDを使う人には、正直オススメしにくいです。

一方で、温度設定や、加熱時間の調整といった複雑な操作が無く、ボタン1つで操作できるタイプがオススメです。
ボタン1つのタイプの多くは、カートリッジ式になっており、CBDを交換するだけで楽ですね。

また、使い捨てタイプのCBDであれば、ボタンすら無く、内蔵された電池で加熱してくれるので、操作が一番簡単です。

使い捨てタイプは、本体の消耗品の交換とかもないので、本当に楽ですよ。

オススメ3:コスパが良い事

CBDスターターキットを、選ぶ上で大切なこと3つ目は「コスパが良い事」ですね。

CBD濃度が低い代わりに、値段が安いCBD製品がオススメです。
CBD5%あれば、十分効果は実感できますね。

また、楽天市場で購入すれば、クーポンの発行により10%オフになる製品や、定期購入をする事で初期費用を大幅に落とす事ができるCBD製品もあります。

こういったキャンペーンを利用できる、コスパの良いCBD製品がオススメです。


5.CBDスターターキットに関する疑問解消Q&A

Q.CBDリキッドスターターキットは、どれがオススメ?

A.操作が簡単な使い捨てタイプが初心者にはオススメです。

なぜなら、通常のCBDリキッドだと、揃える物が多いからです。

VAPE(電子タバコ)、アトマイザー、CBDリキッドといった初期投資がどうしても入ります。
一方で、使い捨てタイプのCBDであれば、1つだけ購入すればいいので楽ですね。

もう少し本格的な電子タバコが良い場合は、カートリッジ式がオススメ。
爆煙が楽しめるタイプもありますし、面倒なメンテナンスが不要なのがメリットの1つです。

当サイトでCBD電子タバコに関するアンケートをとったところ、以下のような割合になりました。


【CBD電子タバコは、どのタイプがお気に入りですか?】

Q.CBD入り電子タバコって、部屋が臭くならないの?

A.部屋が臭くなることはないです。
発生するのは蒸気なので、部屋もタバコ臭くならないです。

タバコが部屋が臭くなるのは、タバコ葉に含まれる「ヤニ」だから。
電子タバコには、タバコ葉が入ってないので、臭くなることがないです。

Q.CBDってどうして値段が高いの?

A.値段の高い理由は、CBDの原料が非常に高価だからです。
そのため、CBDの値段に比例して、CBDの濃度が高くなる傾向があります。

CBDリキッドを大別すると、4種類あります。

  • CBD単一
  • テルペン配合CBD
  • フルスペクトラムCBD
  • ブロードスペクトラムCBD

CBDの中でも、値段に差があります。
最高品質はフルスペクトルCBDで、麻(ヘンプ)に含まれる有効成分を全て含みます。

フルスペクトルCBDは特殊な製法であるため、普通のCBDと比較しても値段が高いのが特徴です。

Q.フルスペクトルCBDって何?

A.フルスペクトルCBDは、CBDの中でも特別で実感力の高いCBDです。
今では、私は吸ってるCBDはほとんど、フルスペクトルCBDになりました。

フルスペクトルCBDには、 CBD以外の麻に含まれる有効成分を含むため効果が高いのです。
より詳しくは、こちらをどうぞ。

フルスペクトラムCBDと普通のCBDとの違いとは?効果的と言われる理由はコレだ!

Q.CBDって、合法なの?

A.CBDには大麻中の違法成分であるTHCが含まれていないため、日本で使用しても合法です。

より詳しくは、こちらをどうぞ。

合法大麻CBDって何?大麻成分なのに日本で合法的な理由は?

Q.CBDリキッドの人気の味は何?

A.CBDリキッドの人気の味は、カンナビス味ですね。

カンナビス味は、ノンフレーバー味で、麻自体の草っぽい風味で、爽やかな感じですね。
CBDリキッドでは、マンゴフレーバー、クールミント、レモン味といった様々な味がありますが、ノンフレーバーが定番です。

私自身も様々なCBDメーカーのCBDリキッドを試してきましたが、結局は「カンナビス味」に戻ってしまいますね。

Q.初めてのCBDは、いつ吸引すればいいの?

A.寝る前の、1時間前に吸えば、グッスリと寝ることができます。

CBDリキッドが体内で吸収されるのは、5〜10分くらい。
それくらいで、CBDの効果を実感できます。

持続時間は1〜2時間くらい。
だから、寝る1時間前に吸うのがお勧めなんです。