人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDグミ最強おすすめ2021|自腹レビュー人気16選

今、世界的のセレブが愛用してると話題になっている大麻草成分「CBD」って知っていますか?

CBDを配合した製品は、CBDオイル、CBD入り化粧品、CBD電子タバコなど数多くあります。
その中でも、CBDグミは、手軽さを理由にドンドン人気が高まってる1つCBD製品です。

  • CBDって本当に良いの?
  • CBD初心者だけど、使ってみたい!
  • 電子タバコから始めるのは抵抗感がある・・・

そんな人に使って欲しいのが、CBDグミです。

CBD博士

お菓子を食べる感覚で、CBDを補給できるのがCBDグミ。
味も美味しいので、めっちゃ手軽です。

CBD(カンナビジオール)は大麻(カンナビス)の草や茎、種子から製造される成分の1つです。

大麻って聞くと危険なの?と思うかもしれませんが、CBD成分に違法性もなく安全性も問題ありません。

日本で違法なのが、大麻草の主に葉っぱに含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)と言う成分を指します。
THCは精神に影響を及ぼす成分で、よくキマるとか言われます。
一方で、CBDは精神に影響が無く、「リラックスできる」といった効果が期待できる成分です。
日本で流通しているCBDは、THCFreeなので非常に安全です。

2017年11月に世界保健機構(WHO)、CBD(カンナビジオール)は機能性を認められ、一気に爆発的に広まりました。
その後、2018年から WADA(世界アンチドーピング機関)が CBD を禁止リストから除外したことでもアスリートの中でも存在感のある成分となります。

なぜなら、CBDは運動機能を高めるというような研究もあるからです。

ドーピングは、風邪薬すら飲めないほど厳しい条件の検査でドーピング基準で許可されているという事は、CBDがどれだけ安全かを考える上で参考になります。


この記事では、

  • 自腹レビューで、実際に使った上で評価する
  • SNS、楽天市場などの口コミで客観的に評価する

をもとに厳選した、おすすめのCBDグミをご紹介します。

CBD博士

CBD製品の自腹レビューで50万円以上使ってきた私が本音でオススメを教えます!

先におすすめのCBDグミを知りたい方は、「【CBDグミ最強おすすめ】自腹レビューで選んだ人気メーカー」からチェックしてみてください。

CBDグミ最強の選び方

CBDグミの選び方で大切なこと、3点あります。

  • 美味しさ
  • CBD濃度、CBDの種類
  • 安全性

選び方1:美味しさ

CBDグミを選ぶ上で大切なこと1つ目は、「美味しさ」です。

CBDオイル、CBD電子タバコよりも、ずっと手軽に使えるのが魅力の1つ。
だから、毎日食べたくなる美味しさが重要です。

私は自腹レビューでCBDグミを購入して、実際に食べて評価しました。
お世辞抜きで、美味しいと思える。そんなCBDグミをオススメします。

選び方2:CBD濃度、CBDの種類(体感性)

CBDグミを選ぶ上で大切なこと2つ目は、「CBD濃度、CBDの種類(体感性)」です。

CBDグミ1粒あたりに、CBDがどれくらい配合されているか?というのが大切。

また、CBDの種類としては、CBD以外の成分が入った方が期待値が高いです。
単一のCBDよりも、ブロードスペクトラムCBD。
そして、ブロードスペクトラムCBDよりも、フルスペクトラムCBD。

  • ブロードスペクトラムCBD:CBDにいろんな成分を人工的に添加して作るため、価格も比較的安く、コスパが高いのが魅力
  • フルスペクトラムCBD:麻を丸ごと絞って作るため、成分数も多い最高スペックなので価格も高い

そのため、CBD濃度は高い方が良いですし、CBD以外の成分が入ったCBDのスペックを選ぶのをおすすめします。

CBD博士

数値上のスペックだけでなく、実際にCBDグミを食べてリラックスできたか?も重視しました。

選び方3:安全性

CBDグミを選ぶ上で大切なこと3つ目は、「安全性」です。
商品開発のコンセプトにおいて、安全性を重視した製品か?

また、自主回収などのあったCBD製品は、オススメから排除するよう、なるべく情報収集をしています。

  • 厚生労働省への許可
  • 検疫所への輸入届出資料の提出
  • 製品検査
  • ・・・・・

といった安全性に関わる点であったり、製品の自主回収に有無もチェックポイントの1つ。

例えば、楽天で人気のある「Hemp baby」のCBDグミは、販売は認可されていない成分「メラトニン」を含んでおり、自主回収に至った経緯があります。
そういった安全性に疑問があるCBDグミのメーカーはオススメから外しながら、記事を更新しています。

参考:当社でご購入頂いたHempBaby CBDグミについて

【CBDグミ最強おすすめ】自腹レビューで選んだ人気メーカー

【おすすめ1位】+WEED(プラスウィード)/CBDグミ

美味しさ レモン系のフレーバーで食べやすい
価格 2,160円(税込)〜
内容量 8粒〜
CBD量 25mg/粒
CBDの種類 フルスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 コスパ最強!

+WEED(プラスウィード)は、インスタ(Instagram)の口コミを調べてると、可愛いギャルの間で、爆発的に広まってる人気のCBDブランドです。

そんな人気ブランドから、CBDグミが発売されました。
その特徴は、

  • +WEEDは、口コミで圧倒的な人気かつ、コスパのいい国産CBDブランド
  • フルスペCBDが、最高レベルの高濃度
  • お菓子並に美味しくて、食べやすい

とりあえず、CBDグミってどれがいいの?と悩んだら、こいつを選んでおけば間違い無いです。

+WEED(プラスウィード)は安心の日本製ってだけでなく、安全性にもきちんと力を入れてるので信頼できるCBDブランドの1つです。

公式サイト限定で、キャンペーン中





+WEED(プラスウィード)のCBDグミは公式サイト限定で、定期コース限定で送料650円無料!のキャンペーン中。
定期コースは3回以上の継続が必要ですが、非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

  • CBDフルスペクトラム200mg(8粒入り):3回分の総額 6,285円(税込)
  • CBDフルスペクトラム625mg(25粒入り):3回分の総額 17,286円(税込)
  • CBDフルスペクトラム1250mg(50粒入り):3回分の総額 25,143円(税込)

プラスウィードグミを公式サイトでみる

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

より詳細は以下のレビュー記事へ

+WEED(プラスウィード)CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】+WEED
【価格】2,160円(税込)〜
【CBDの種類】フルスペクトルCBD
【フレーバー】ネイチャーフレーバー、

【おすすめ2位】合同会社DAGAN/レクリア(RECLIA)CBDグミ

美味しさ レモン系のフレーバーで食べやすい
価格 950円(税込)
内容量 8粒
CBD量 20mg/粒
CBDの種類 単一のCBD
生産国 日本
特徴 1粒100円未満で最安値

レクリア(RECLIA)CBDグミは、CBDグミの中で一番安いCBDブランド。

7粒入りの1袋が、わずか950円と非常に安いです。
どうして安いのかというと、開発者の思い・努力が詰まってるから。
価格を安くするためにも、2年半の開発期間がかかっています!



CBDの苦味は感じないレモン味で、非常に食べやすいです。
CBDの配合量は20mg/粒と標準的な量ですが、他のCBDグミと比較すると、体感性は少し弱め。
だけど、十分リラックスできたので、非常にオススメのCBDグミ。

限定キャンペーン





  • 4袋セットで2740円税込(送料無料)
  • 公式サイトの定期購入では、30%オフ!
  • 定期縛り無

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>公式サイトを見る

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

より詳細は以下のレビュー記事へ

レクリア(RECLIA)CBDグミの口コミレビュー【合同会社DAGAN】
商品情報
【ブランド】合同会社DAGAN
【価格】1袋・950円
【CBDの種類】単一のCBD
【フレーバー】ネイチャーフレーバー、

【おすすめ3位】CannaTech/CBDグミ

美味しさ CBDの苦味がなく、完全におやつ
価格 1980円(税込)
内容量 10粒
CBD量 25mg/粒
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 楽天のレビュー数、合計100件以上の人気商品

CannaTech CBDグミは、ブロードスペクトラムCBDを配合したCBDグミ。

ブロードスペクトラムCBDを配合したCBDグミの中では一番安く、コスパが高いCBDグミの1つ。

CannaTechは日本のCBDメーカー。
CannaTechの特徴は、原料の調達から、CBD製品の販売までをトータルに行っており、他社のCBDメーカーよりも、安価でコスパの良いCBD製品を数多く販売しています。


味は、果汁グミの味で、すごく食べやすい。
CBDの苦味が全く無いわけでは無いですが、嫌な感じはせず、非常に食べやすいです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

CannaTech CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CannaTech
【価格】1980円〜
【CBDの種類】ブロードスペクトラムCBD
【フレーバー】青りんご・グレープ・パイナップルの3種類MIX

【おすすめ4位】Azalea(アザレア)/CBDグミ

美味しさ いちご味で、食べやすい
価格 2980円(税込)
内容量 25粒
CBD量 20mg/粒
CBDの種類 アイソレートCBD
生産国 日本
特徴 新発売したばかりなのに、高評価レビュー多数

Azalea(アザレア)CBDグミは、大容量のCBDグミ。

熊の形をしたハード食感のCBDグミ。
日本製なので、程よい甘さで非常に食べやすいのが魅力です。

まれに20%オフのクーポンが発行されるのですが、その際はCBD1mgあたりの単価が一番安いです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

Azalea(アザレア)CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】Azalea
【価格】2980円
【CBDの種類】アイソレートCBD
【フレーバー】いちご味

【おすすめ5位】GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)/CBDグミ

美味しさ お菓子系で食べやすい
価格 5,400円(税込)
内容量 20粒
CBD量 20mg/粒
CBDの種類 フルスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 フルスペCBDの中で、お菓子っぽくて食べやすい

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBDグミは、フルスペCBDを配合したCBDグミです。

オススメ1位で紹介した、「+WEED(プラスウィード)/CBDグミ」と比較すると、CBD量が5mg少ないため、コスパがちょっと低いです。

一方でこちらの方が、お菓子感が強めで、食べやすいです。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)は、安心の国産CBDブランド。
コスパも高いので、個人的に大好きなCBDブランドの1つです。





グリーンブルドッググミを公式サイトで見る

より詳細は以下のレビュー記事へ

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】GREEN BULLDOG
【価格】5400円(税込)
【CBDの種類】フルスペCBD
【フレーバー】ブルーベリーフレーバー、エナジードリンクフレーバー

【おすすめ6位】Relaxsleep(リラクスリープ)/CBDグミ

美味しさ お菓子系で食べやすい
価格 2000円(税込)
内容量 10粒
CBD量 25mg/粒
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 味が美味しいと評判

Relaxsleep(リラクスリープ)CBDグミは、フルーツグミみたいに美味しいのに、ちゃんとCBDが入ってるCBDグミです。

初めて食べた時、CBDの苦味が一切ないので、本当に入ってるの? ま?? と思ったのですが、食べ終わった後はちゃんとチル。
私は寝る前に使ったのですが、ばっちりと睡眠の質が高まりました。

価格も比較的安いので、初めてのCBDグミの選択肢の1つとしてありですね。

より詳細は以下のレビュー記事へ

Relaxsleep(リラクスリープ)CBDグミの口コミレビュー【株式会社Proteinum】
商品情報
【ブランド】株式会社Proteinum
【価格】2000円
【CBDの種類】ブロードスペクトラムCBD
【フレーバー】レモン、オレンジ、もも

【おすすめ7位】CBDリビング/CBDグミ

美味しさ お菓子系で食べやすい
価格 6,800円(税込)
内容量 30粒
CBD量 10mg/粒
CBDの種類 ナノ型CBD
生産国 アメリカ
特徴 吸収率が高い特殊なCBD

CBDリビング CBDグミは、吸収率の高いCBDを配合したCBDグミ。
CBD10mgと見た目のスペックは低いですが、実際に使ってみるとかなりリラックスできます。

味もハリボーみたいに美味しいのですが、価格がちょっと高くて1粒220円ほどでコスパは低めなのがネック。

より詳細は以下のレビュー記事へ

CBDリビング CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CBDリビング
【価格】6,800円
【CBDの種類】ナノ型CBD
【フレーバー】ナチュラルグミ、サワーグミ、ヴィーガングミ、リンググミ(チェリー)、リンググミ(グリーンアップル)

【おすすめ8位】HIBRID/CBDグミ

美味しさ 果汁グミで完成度高い
価格 2,980円(税込)
内容量 10粒
CBD量 30mg/粒
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 CBDに加えCBG、CBN、CBDVも配合

HIBRID CBDグミは、ブドウ味で果汁グミのような美味しさがありながらも、CBD30mg配合した完成度の高いCBDグミ。

CBDだけでなく、CBG、CBN、CBDVを配合し、アントラージュ効果も期待できるハイスペックCBDグミ。
実際に1袋食べてみて満足度も非常に高かったので、オススメできるCBDグミの1つ。

より詳細は以下のレビュー記事へ

HIBRID CBDグミの口コミレビュー【CBD OTAKU】
商品情報
【ブランド】CBD OTAKU
【価格】2,980円
【CBDの種類】ブロードスペクトラムCBD
【フレーバー】葡萄味

【おすすめ9位】AVIDA(アヴィダ)/CBDグミ

美味しさ 甘さが強くて好みが別れる
価格 5,980円(税込)
内容量 36粒
CBD量 10mg/粒
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 アメリカ
特徴 オーガニックの厳選原料

AVIDA(アヴィダ) CBDグミは、吸収率の高いナノ化されたブロードスペクトラムCBDを配合してるのが魅力。

ただ、個人的には特別リラックス効果が高いわけではなく、他のCBDグミとあまり変わらないと感じました。

まわりに砂糖のついた、弾力のある四角いゼリー。
CBDっぽい苦味は感じないので、食べやすい。けど、甘めは結構強いです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

AVIDA(アヴィダ) CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】AVIDA(アヴィダ)
【価格】5,980円
【CBDの種類】ブロードスペクトラムCBD
【フレーバー】ストロベリー、ラズベリー、オレンジ、バニラ

【おすすめ10位】ファーマヘンプ/CBDグミ

美味しさ 美味しい
価格 1480円
内容量 5個
CBD量 40mg
CBDの種類 CBD単一
生産国 アメリカ
特徴 体感性が弱い

ファーマヘンプCBDグミは、CBD含有量が一番多いCBDグミです。
1粒にCBD40mgと超高配合なのが魅力のCBDグミです。

CBDの量が多いのに、味は美味しいし、完成度が非常に高い。
ただ、残念なのが体感性がイマイチな点。
やはり、フルスペCBDと比べると見劣りしますね。

より詳細は以下のレビュー記事へ

ファーマヘンプCBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】ファーマヘンプ
【価格】1480円
【CBDの種類】CBD
【フレーバー】パイン、レモン

【おすすめ11位】カンナビスタイル/CBDグミ

美味しさ 普通
価格 2,376円
内容量 15粒
CBD量 25mg
CBDの種類 アイソレートCBD
生産国 日本
特徴 スペックの割に、体感製がイマイチ

カンナビスタイル CBDグミは、コスパの高いCBDグミ。

スペック的にはCBD25mgと高いのですが、1袋使ってみた感想としては体感性がイマイチだったので、オススメ度が低くなりました。

味も美味しくポテンシャルは高いのですが、アントラージュ効果の期待ができないアイソレートCBDだったのが要因かもしれないです。
これ自体、コスパも高いのですが、他のCBDグミの方がもっとコスパが高いので、そこまでおすすめじゃないですね。

より詳細は以下のレビュー記事へ

カンナビスタイル CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】Water Based Cosmetics
【価格】2376円
【CBDの種類】アイソレートCBD
【フレーバー】うめ味、れもん味、もも味

【おすすめ12位】California Grown/CBDグミ

美味しさ マンゴー味でフルーティ
価格 1080円
内容量 2個
CBD量 25mg
CBDの種類 フルスペクトラムCBD
生産国 アメリカ
特徴 コスパが超悪

California Grown・CBDグミは、フルスペCBDを25mg配合したハイスペックなCBDグミ。
フルーティで食べやすいフレーバーから、完成度が非常に高いCBDグミです。

口コミの評価も非常に高く、製品も良いのですが、1粒500円近くするため、市販のCBDグミの2〜3倍と非常に割高。
コスパはめっちゃ悪いので、オススメ度は低めです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

California Grown CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】California Grown
【価格】1080円
【CBDの種類】フルスペクトラムCBD
【フレーバー】フルーティーなマンゴー味

【おすすめ13位】CBDFX/CBDグミ

美味しさ あまり美味しく無い
価格 1980円
内容量 10個
CBD量 25mg
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 アメリカ
特徴 美味しくない・・・・

CBDFX CBDグミは、1粒に25mgのブロードスペクトラムCBD配合されており、スペックは優秀なのですが、味が美味しくないです・・・。

オススメ上位の、日本製CBDグミの方が、味が美味しく、コスパも高いので、CBDFXのCBDグミを選ぶ理由がないですね。

より詳細は以下のレビュー記事へ

CBDFX CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CBDFX
【価格】1980円
【CBDの種類】ブロードスペクトラムCBD
【フレーバー】ミックスベリー、ターメリック + スピルリナ

【おすすめ14位】HCC (ハワイカンナビスケア)/CBDグミ

美味しさ あまり美味しく無い
価格 2700円
内容量 10個
CBD量 20mg
CBDの種類 単一のCBD
生産国 アメリカ
特徴 美味しくない・・・・

HCC (ハワイカンナビスケア)CBDグミは、ハワイで作られているMADE IN USAのCBDグミ。

味はトロピカルなのですが、日本人の好みに合わない、10円ガムのような味。
CBDの体感性はあるのですが、CBD20mg・270円と非常にコスパが悪いので、おすすめ度は低いCBDグミの1つです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

HCC (ハワイカンナビスケア)CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】HCC (ハワイカンナビスケア)
【価格】2700円
【CBDの種類】CBD
【フレーバー】サワーレインボー味

【おすすめ15位】BALANCE/CBDグミ

美味しさ あまり美味しく無い
価格 1944円
内容量 8個
CBD量 30mg
CBDの種類 単一のCBD
生産国 日本
特徴 美味しくないを超えて、苦い

BALANCE CBDグミは、テルペン入りのCBDグミでコスパが魅力。

スペックはかなり良いのですが、味は絶望的に美味しくないです。
CBDグミなのに、お菓子というよりは、CBDオイル的な苦味があり、オススメ度は非常に低いです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

BALANCE CBD Gummies(シービーディーグミ)の口コミレビュー
商品情報
【ブランド】BALANCE
【価格】1944円
【CBDの種類】CBD
【フレーバー】アップル、グレープ、レモン、オレンジ

【おすすめ16位】Lechill(レチル)/CBDグミ

美味しさ 果汁グミみたいで、美味しい
価格 6600円
内容量 30個
CBD量 1500mg
CBDの種類 単一のCBD
生産国 日本
特徴 最高CBD濃度

Lechill(レチル)CBDグミは、CBDグミの中で一番CBD配合量が多いのが魅力。

CBD含有量が多い分、体感性も素晴らしいのですが、価格も高く、CBDグミの中で一番コスパが悪いのが特徴。
ランキング上位のCBDグミの方がコスパが高いので、オススメ度は低め。

より詳細は以下のレビュー記事へ

Lechill(レチル)CBDグミの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】Lechill
【価格】6600円
【CBDの種類】CBD
【フレーバー】葡萄味

まとめ

自腹の本音レビューで、オススメのCBDグミを紹介しました。

CBDグミと一言で言っても、CBDブランド毎に個性があります。

  • CBDグミの値段、コスパ
  • CBD濃度
  • CBDの種類
  • CBD配合量
  • CBD1mgあたりのコスパ
  • CBDグミの美味しさ
  • ・・・・

いろんな要素を考慮して、個人的におすすめは「+WEED(プラスウィード)CBDグミ」ですね!

フルスペクトラムCBDを最高濃度で配合しているのに、コスパも高い。
人気、体感性の名実とも最強のCBDグミ。

CBD博士

どれのCBDグミが結局ええの?と悩んだなら、「+WEED(プラスウィード)CBDグミ」を使ってみてください。絶対後悔させなよ!

CBDグミに関する、よくある質問

Q.CBDグミって、食べすぎたらどうなるの?

A.CBDグミを一袋まるまる食べても、体に害があるわけではありません。

CBDの研究によると、1日に最大1500mgを慢性的に摂取しても、安全であるという報告があります。
一方で、CBDには適量があるため、たくさん食べると体感性があげるわけでもないので、食べ過ぎには注意しましょう。

Q.フルスペのCBDグミはどのメーカー?

A.フルスペのCBDグミは、以下の2つのCBDメーカーがオススメ。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBDグミの口コミレビュー +WEED(プラスウィード)CBDグミの口コミレビュー

Q.CBDグミを食べても全然効かない

A.CBDグミはCBD電子タバコと違って、即効性が低いので、食べた時点では全然CBDって効かないじゃん!ってなるかもしれません。

CBDグミの魅力は、ジワジワと感じる体感性。
食べて1時間後くらいに、少しずつ感じて、3〜4時間の間CBDのリラックス効果があるのが魅力。

また、CBDグミは1粒あたりの配合量は少なめなので、粒数を増やすのも良いでしょう。

Q.CBDの目安量は?

A.CBDの体感性は個人差があるので、CBD1〜100mg/日が目安と言われています。

どの量がいいかは、個人差が大きいので、いろんなCBD量で試してみるのがいいですね。

Q.CBDグミの効果的な使い方は?

A.CBDグミは、噛んで食べるより、舐めて食べるのがオススメ。
CBDグミを舐めて食べる方が、吸収率が高く、体感性が高いと言われています。

Q.CBDグミと、CBD電子タバコ、どっちがオススメ?

A.どっちがオススメかは、人によりますね。

CBD電子タバコの魅力は、即効性。
そのため、寝る前に使う場合は、CBD電子タバコがオススメ。

CBDグミの魅力は、持続性。
映画を見たり、PCで仕事をするときなど、チルしたいとき、集中力を高めたいときに最適。

私は両方を使っていて、シーンによって使い分けて、CBDを愛しています。