人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBD入り電子タバコ・ベイプで禁煙できる?│ニコチンなしの人気商品6選

禁煙ブームの影響で、CBDを配合した電子タバコ・ベイプがタバコの代用として人気がジワジワ、禁煙のためにCBDを使用する人たちも増えてきています。

しかし、CBD入り電子タバコ・ベイプを使ったことがない方にとっては、

  • 本当にCBD入り電子タバコって、禁煙できるの?
  • 禁煙におすすめのCBD電子タバコってあるの?

と気になることも多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • CBD入り電子タバコを使った禁煙が人気の理由
  • CBD入り電子タバコを、タバコの代用にするコツ
  • 禁煙におすすめの電子タバコ

などをご紹介します。

先に、禁煙におすすめのCBD入り電子タバコ知りたい方は、「禁煙におすすめの人気商品【ニコチンなし】」をチェックしてみてくださいね。

※この記事でご紹介している内容は、禁煙の効果を保証するものではありません。

CBD入り電子タバコを使った禁煙が人気の理由

CBD入り電子タバコを使った禁煙が人気の理由は、電子タバコVAPEはニコチンを摂取せずに紙巻きタバコを吸っているような感覚を味わえるのが大きいです。
加えて、気持ちのリラックスをサポートしてくれる成分である「CBD」が入ってるのが大きく、CBDの研究によると「タバコの本数を減らす機能が示唆された」という報告もあります。

2013年に行われた研究では、禁煙を希望する喫煙者24人に対するCBDの効果が調査され、CBDを吸入したことにより約40%と大幅に喫煙本数を減らしたことが示されています。
参考:CBDは禁煙にも効果あり?【海外の研究】

そんな期待感のあるCBD入りの電子タバコですが普及したのは最近で、歴史が淺く、本当に効果があるのか?は正直わかっていないです。
しかし、禁煙外来や、ニコレットなどの禁煙補助薬に比べて、気軽に禁煙を始められるというメリットがあるため「CBD入り電子タバコを使った禁煙」の人気が高まっています。

株式会社DONIKAが運営する「電子タバコ専門店ベイプオンライン」の調査によると、以下のような肯定的な結果が出ています。
(引用元:電子タバコ利用者に禁煙サポート効果についてアンケート 64%が「電子タバコで禁煙・減煙に成功」と回答

Q.電子タバコ(VAPE)のおかげでタバコを止められましたか?

30%の方が「タバコを止められた」、34%の方が「タバコの本数が減った」と回答。

Q.電子タバコ(VAPE)のおかげで禁煙・減煙に成功したと思う理由は何ですか?

40%の方が「タバコを不味く感じるようになった」と回答。
また22%の方はニコチン無しでも、煙を吸う行為だけで満足できているとのことでした。

Q.電子タバコ(VAPE)を使用後もタバコの本数が減っていない理由は何ですか?

41%がもともと禁煙するつもりで電子タバコ(VAPE)を使用していないという回答。
また23%の方は趣味嗜好としてタバコを楽しんでいるとの回答で、これらの方は電子タバコ(VAPE)も趣味の一つとして楽しんでいるようです。

禁煙できなくても減煙に繋がった人がいるのは、電子タバコを使うメリットの1つですね。

CBD博士

CBDは「禁煙したい方を応援する、補助なもの」
やはり、タバコを吸いたい気持ちはCBDを使っていても全然ありますよ。

CBD入り電子タバコを、タバコの代用にするコツ

CBD入り電子タバコを、タバコの代用にするコツは、以下の3つです。

  • 好みのフレーバーを見つける
  • タバコの本数を減らすことから、始める
  • タバコっぽい電子タバコを選ぶ

コツ1:好みのフレーバーを見つける


CBD入り電子タバコを、タバコの代用にする1つ目のコツは、「フレーバー」です。

お気に入りの味を見つけて、CBDを取り入れる生活を習慣化するのが何よりも大切です。

CBD入り電子タバコは本当にいろんな種類のフレーバーがあります

  • カンナビスフレーバー(ノンフレーバーで、自然なハーブ)
  • タバコ系フレーバー
  • フルーツ系フレーバー
  • ドリンク系フレーバー
  • スイーツ系フレーバー

一般的な電子タバコにはニコチンが含まれていないので、タバコのようなキック感(喉への刺激)はありません。
しかし、CBD入り電子タバコには、キック感があります。
低濃度CBDでは感じることは無いですが、高濃度かつ、フルスペクトラムCBDをチョイスすればしっかりと感じますね。

CBD博士

私はシンプルな、カンナビスフレーバーが好きですね。
ウッディな味で、クセになりますね。

コツ2:タバコの本数を減らすことから、始める


CBD入り電子タバコを、タバコの代用にする2つ目のコツは、「タバコの本数を減らすことから、始める」です。

最初からタバコの本数を全くゼロにするよりも、少しずつ減らすことが大切。

そのため、CBD入り電子タバコを減煙のお供に使ってみてください。

コツ3:タバコっぽい電子タバコを選ぶ


CBD入り電子タバコを、タバコの代用にする3つ目のコツは、タバコっぽい電子タバコを選ぶ事。

電子タバコには、大きく分けての3つの形状があります。

・ペン型

・ボックス型

・スティック型

ペン型のCBD入り電子タバコだと、片手でタバコ感覚で吸えるので雰囲気がちょっと出ますね。
上記の中で紹介したのは、あくまで形だけの話。

電子タバコは、構造の違いによって3つのタイプに分けられます。

  • カートリッジ式CBD電子タバコ
  • CBDリキッド式電子タバコ
  • 使い捨て式CBD電子タバコ

タバコの代わりにスパスパと吸うようなランニングコストを考えると、CBDリキッド式電子タバコがオススメですね。

そして、CBDを試してみたいって人は、使い捨て式CBD電子タバコをオススメします。

禁煙におすすめのCBD入り電子タバコ、人気商品6選【ニコチンなし】

禁煙におすすめのCBD入り電子タバコを選んでみました。
今回は、「ニコチンなし」という視点でチョイスしています。

+WEED(プラスウィード)/スターターキット

価格帯 2910円+税~
CBD感 しっかりキック感
生産国 日本
美味しさ めちゃ美味しい

CBD博士

タバコ型のCBD電子タバコ。
CBDカートリッジで唯一、煙量をボタン1つで調整できるので、ミストも手軽に楽しめるので、禁煙のお供に最適です。

タバコ型のCBD電子タバコで一番オススメなメーカーは、安心の日本ブランドで展開するCBDメーカーが+WEED(プラスウィード)スターターキットです。

インスタでも口コミ数が多く、圧倒的に人気のあるCBDブランド。

プラスウィードのスターターキットは、CBDカートリッジと、本体セットで購入できます。

  • デバイス本体
  • CBDカートリッジ
  • USBケーブル

カートリッジ式の利点は、利便性が高いこと。
コイルの交換などのメンテナンス不要なので、初めての電子タバコでも安心です。

使い捨てカートリッジタイプで煙の量を調整できるのは、私が知る限り「+WEED(プラスウィード)」だけ。
この点が、非常に優れていて、煙も楽しむことが出来ます。

ボタン1つで煙の量を増やすことが出来、ランプの色が変わるので識別も簡単。

+WEED(プラスウィード)のCBDを実際に吸ってみると、凄く美味しい。
CBD特有の草っぽさが無いので、吸いやすいのもGoodです。

限定キャンペーン

 



 

ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

+WEED(プラスウィード)スターターキットの口コミレビュー【カートリッジ交換の使い捨て】
商品情報
【ブランド】+WEED(プラスウィード)
【本体価格】¥6,500+税〜
【CBD濃度】3%、5%、10%
【フルスペクトラムCBD濃度】10%、20%、30%、40%、50%、60%
【フレーバー】ハーブフレーバー、ピーチシャンパン

CBD博士

初めてCBDなら、CBD5%から始めると良いでしょう。

CBD3%はフレーバーを楽しみたい、日常的にスパスパ吸う人向け。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)/使い捨てポッド

価格帯 5,500 円+税
CBD感 フルスペクトラムCBD30%
生産国 日本
美味しさ ジューシーで吸いやすい

CBD博士

高濃度フルスペクトラムCBD30%が、手ごろな価格で購入できるのが魅力。
使い捨てなので初期投資も低く、初めてのCBDに最適なスターターキットです。
GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッドは、「手軽」に「より強いCBD」がブランドコンセプトのCBDペン。

高濃度フルスペクトラムCBD30%は、CBDのスペックの中でも、最上級レベル。
CBDって本当に効果があるの?って疑問に思ってる人ほど、こいつで一回感じて欲しいです。

フルスペクトラムCBDは麻に含まれる全ての機能性成分が入ってるCBDの事。
麻の成分を丸ごと抽出した、一番自然の状態に近く、単一のCBDよりも体感性の高さが魅力。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッドは、強いCBDにありがちな、味がまずいってことはなく、めちゃ美味しい。
上質でジューシーなフレーバーだから、ついつい吸ってしまいます。

そして、3種類フレーバー(エナジードリンク、コーヒー、ブルーベリー)があり、どのフレーバーも美味しいですよ。

>>>グリーンブルドッグの公式サイトをみる

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBD使い捨てポッドの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)
【本体価格】¥5,500+税
【フルスペクトラムCBD濃度】30%
【フレーバー】エナジードリンクフレーバー、コーヒーフレーバー、ブルーベリーフレーバー

CBD博士

ガッツリ強めのCBDリキッドです。CBD電子タバコの中でも非常に高濃度なので、CBDに期待する場合コイツはマストバイアイテム。

なお、使い捨てタイプなので、加熱力は弱く、煙量は少なめです。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッド

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBD使い捨てポッドの口コミレビュー

NATUuR(ナチュール)/DISPOSABLE CBD PEN

価格 2900円
CBD濃度 4.2%
CBD感 キック感が弱め
生産国 オランダ
吸引回数 200回
ポイント ドンキでも売ってる知名度高い

CBD博士

ドンキホーテで購入できるので、初めの一本として人気が高いです。
タバコ型の使い捨てタイプなので、初めてのCBDにオススメの逸品。

NATUuR(ナチュール)「DISPOSABLE CBD PEN」は、使い捨てタイプのCBDの中でも、人気が高く、ドンキホーテ・楽天でも一番売れてます。

楽天で販売されている、CBDペンの中では一番価格が安く、手に取りやすいのが非常に魅力。

実際に、NATUuR(ナチュール) CBDペンを使ってみると、CBD濃度4.2%とCBDペンの中では高いので、CBDをちゃんと感じることができます。

NATUuR(ナチュール)「DISPOSABLE CBD PEN」使い捨てペンを口コミレビュー
商品情報
【ブランド】NATUuR(ナチュール)
【本体価格】3,300円
【CBD濃度】4.2%
【フレーバー】メリージェーン、スカンク

CBD博士

ハーブ系のシンプルなフレーバーなので、個人的にすごく好きな味ですね。

HAIGHT(ヘイト)/CBDペン

価格 2970円
CBD濃度 4%
CBD感 キック感が弱め
生産国 日本
吸引回数 200回
ポイント フルスペクトラムで低価格

CBD博士

低濃度ですが、フルスペクトラムCBDで低価格なのは魅力。

CBD濃度が低いメリットは、フレーバーを楽しめること。
果汁を配合しており、フレッシュな味わいで、気分をすっきりとしてくれます。

HAIGHT(ヘイト)CBDペンは、フルスペクトラムCBDを配合したCBDペン(使い捨てタイプ)の中で一番やすいのが魅力ですね。

CBDでは珍しいミント味は、イライラとした気持ちをリセット。
日常使いにオススメの逸品。

>>>HAIGHT(ヘイト)CBDペンの口コミレビュー

HAIGHT(ヘイト)CBDペンの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】HAIGHT(ヘイト)
【本体価格】2970円
【フルスペクトラムCBD濃度】4.5%
【フレーバー】MINT、ENERGY、PINEAPPLE、LIME

CBD博士

日本製のCBDリキッドなので、フレーバーも日本人好みです。
CBDの草っぽい味もないので、タバコの代用にもオススメ。

SAROME/CBDリキッド

価格帯 4800円+税
CBD濃度 3.3%、10%
生産国 日本
タバコ味 本格タバコメンソール

CBD博士

リキッド式CBD電子タバコとは、好きな味のリキッドを自分で注入して使用する電子タバコのことです。
本体は別に必要なので、注意しましょう。

SAROMEのCBDリキッドは、CBDリキッドの中で唯一の本格派タバコフレーバー。香ばしくスモーキーなタバコ系リキッドで、メンソールも入ってます。

CBD濃度は2種類ありますが、どちらも1本あたりCBD1000mg配合には変わりないです。

  • 10mlあたりCBD1000mg【CBD濃度:10%】
  • 30mlあたりCBD1000mg【CBD濃度:3.3%】

タバコの代わりに使うなら、低濃度がおすすめ。
高濃度CBDは寝る前のリラックスを目的に使い、低濃度CBDは日常使いに向いています。

ちょっと気持ちをリセットしたい。という時に、スパスパ吸うには濃度が低い方が使い勝手がいいですね。

実際に「SAROME/CBDリキッド」を使ったレビューとしては、ニコチンは一切含まれていないのに、タバコそのものの苦味と余韻が残る不思議なフレーバー。
特に鼻からミストを抜くと、タバコ特有の煙たさがたまらないです。
そのため、タバコの代用として使うのは非常にオススメ。

SAROMEのCBDリキッド口コミレビュー【タバコメンソールを使ってみた】

CBD博士

ニコチンゼロながらタバコの風味を味わえる「たばこメンソール」は、タバコ代用品としてもオススメです。

Koi/CBDリキッド

価格帯 7480円〜
CBD感 弱め
生産国 アメリカ
美味しさ ジュース並に美味しい

CBD博士

CBDリキッドの定番ブランド。
吸いやすく、むせにくいので効果を実感しやすいです。

Koi CBDリキッド」は、数あるCBDメーカーの中でも、美味しさに特化しているのが特徴です。

フレーバーの種類は本当に多くて、ジュース系、フルーツ系、ドリンク系などの甘い系のフレーバーを数多く取り揃えています。

Koi CBDリキッドのCBD濃度が3.3%程度と少なめなので、CBD特有の草っぽさが一切ないのが特徴です。
ほどよいCBD感で初めての方にオススメな、CBD濃度なんですね。

美味しさと、体感性のバランス感覚がちょうど良いのが、「Koi CBDリキッド」の最大の特徴と言えるでしょう。

そして、Koi CBDリキッドは、大容量なので、コスパもメッチャいいんです。
容量たっぶりの30ml入りなので、1本買えば2〜3ヶ月持つコスパの良さも魅力です。

とにかく美味しいので、フルスペクトラムCBDだとムセてしまう。という方は、Koiブランドのような低濃度で吸いやすいCBDリキッドに落ち着く人が多いです。

Koi CBDリキッドの口コミ・レビュー【ラズベリードラゴンフルーツ味を1ヶ月継続した効果は?】
商品情報
【ブランド】Koi
【本体価格】7480円〜
【CBD濃度】1.67%、3.33%
【フルスペクトルCBD濃度】1.67%、3.33%
【フレーバー】6種類(ピンクレモネード味、ラズベリー&ドラゴンフルーツミックス味、ノンフレーバー、ウォーターメロン&グリーンアップルサワー味、イチゴミルク味)

CBD博士

スイーツ系の甘みが人気のCBDブランドが、Koiです。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)/プレミアムブラック

価格帯 8900円〜
CBD感 凄く強い
生産国 スロベニア
美味しさ 上質な味わい

CBD博士

タバコのようなキック感が魅力のCBDリキッドで、個人的に好きなブランドの1つです。
喉にガツン!とくる満足感のある吸い応えが特徴がPharma Hemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドです。

フルスペクトルCBDってだけあって、キック感があり、濃い感じが特徴。
体感性が高いのも魅力で、回数を重ねるうちにだんだんリラックス効果が現れていきます。

私自身、何回もリピしてるお気に入りのCBDブランドの1つですね。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)プレミアムブラックの口コミレビュー【実際に1ヶ月使ってみた効果】
商品情報
【ブランド】Pharma Hemp(ファーマヘンプ)
【本体価格】¥8,900〜
【フルスペクトルCBD濃度】5%
【フレーバー】10種類以上(カンナビス,メンソールブルー,バニラカスタード,グリーンアップル,ライム,クリーミーストロベリー,アマレナチェリー,ハニーデューメロン,ピニャコラーダ,ティラミス)

CBD博士

フルスペクトラムCBDかつ、高濃度なCBDであるため、キック感も十分で吸いごたえがちゃんとあります。
初めてのCBDリキッドには敷居が高いですが、一度は絶対に試して欲しいブランドですね

CBD入り電子タバコを使った禁煙に関するQ&A

Q.そもそも「CBD」って何?どんな効果があるの?

大麻(マリファナ)にはTHCとCBDという成分が含まれており、THCはいわゆるハイになる成分で日本では違法とされていますが、CBDは鎮痛作用 / リラックス効果が高く医療用途でも使われる、安全で完全合法な成分です。

合法大麻CBDって何?大麻成分なのに日本で合法的な理由は?