人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

TAKUMI(タクミ)CBDリキッドの口コミ・レビュー

アメリカ電子タバコで人気の「YAMI VAPOR」から、CBDリキッド「TAKUMI CBD」が発売されました。

YAMI VAPORは世界20カ国以上で愛用されている、アメリカのオンラインサイトで一番人気のある電子タバコのブランドです。
その特徴は、低濃度なフルスペクトラムCBDが、30mlの大容量(2〜3ヶ月)で入ってることですね。

それなのに、1本が5,500円(税)と非常に価格が安いのが魅力の1つ。
CBD濃度は1.67%と低めなので、電子タバコ感覚でスパスパと吸う感じで使いますね。

CBD博士

コスパは高めなのですが、日本での入手難易度が高めなので、なかなか買えないCBDリキッドの1つです。
私自身は、楽天市場でたまたま購入できたのですが、なかなか手に入りにくいです。

TAKUMI(タクミ)CBDリキッドを実際に使ってみた

TAKUMI(タクミ)CBDリキッドを実際に購入してみて、使ってみました。

TAKUMI(タクミ)CBDリキッドの日本っぽいパッケージですが、アメリカのブランド。

その証拠に、化粧箱の裏面に記載された文章は、全部英語ですね。

化粧箱から取り出すと、CBDリキッドの容器が入っています。
今回選んだフレーバーは、「UMAI」です。

実は、「UMAI」以外のフレーバーとして、3種類販売されているんですね。
いずれも、あま~いスイーツ系リキッド。

  • KORI:YAMI VAPOR icy trio(ストロベリー・キウイ・ライチ)
  • UMAI:YAMI VAPOR taruto(ギリシャエッグタルト)
  • RINGO:YAMI VAPOR juusu(アップル・ピーチ・ライチ)

キャップを開けると、赤いリキッドが透けて見えますね。
フルスペクトラムCBDは、普通のCBDリキッドよりもずっと色味が濃いのが特徴ですね。

早速、電子タバコを準備して、TAKUMI(タクミ)CBDリキッドを吸ってみました。

吸ってみた感想としては、CBDの独特な味は殆ど無く、どなたにでも吸いやすいリキッドですね。

CBD濃度は1.67%と少なめなので、寝る前に吸うというというよりは、タバコの感覚でスパスパと吸う感じですね。
フルスペCBDなので、普通のCBDと比べて、ちょっと苦味があります。

2パフくらいだとCBDの脱力感は少ないのですが、5パフ位すると体感性をバッチリ。
やっぱり、フルスペクトラムCBDなので、しっかりとリラックスできて、めっちゃ良いです。
味も甘めのフレーバーで、使いやすいCBDリキッドという印象ですね。

CBD濃度は低めなので、眠くなると言う感じはなく、Chillって感じ。
在宅での仕事中によく使うのですが、ダラダラすることなく、集中してバリバリと仕事できるのでオススメ。

味よし、体感性も問題ないのですが、入手難易度が高いのはネックですね。

TAKUMI(タクミ)CBDリキッドを安く購入するには?

「TAKUMI(タクミ)CBDリキッド」をお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

ただ、2020年12月現在では、売り切れのような入荷待ちの状態ですね。
2021年6月現在でも、入手が困難な状況です・・・・。

日本で流通しているCBDリキッドの中で、入手難易度が一番高いですね。

また、他のオススメCBDリキッドをまとめたので、以下の記事もどうぞ!

CBDリキッドおすすめ2022|自腹本音レビューで選んだ人気メーカー38選

関連記事

+WEED(プラスウィード)CBDリキッドの口コミレビュー【効果的な使い方は?】CBDリビングのCBDリキッドの口コミレビュー【Tropical Blend味を1週間継続した効果は?】Bare Elements CBDリキッドの口コミレビューMIDORI CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】Halo(ヘイロー)CBDリキッドの口コミレビュー【SUBZERO(サブゼロ)】