人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

使い捨てCBDペンおすすめ2020|充電不要で手軽に楽しめる人気16選【スティック型】

いままでに30種類以上のCBD製品を試してきました。

数々のCBDリキッドを使ってきて、CBDにメッチャ詳しくなった今では、初めてCBDを使ってみたいな〜って人には使い捨てCBDペンおすすめしています。

CBD博士

「使い捨てCBDペン」は初期投資が少ないので、手軽に試せるのがオススメポイント。

CBDと言ってもいろんな製品があり、CBDオイル、CBDグミ、電子タバコ(VAPE)と多種多様。
どのCBDが、あなたに本当に合うかわからないじゃないですか・・。

だからこそ、お試し感覚でつかえる、使い捨てCBDペンがオススメなんですね。

使い捨てCBDペンの特徴をまとめると、3つです。

  • メンテナンスフリーで、使い捨て
  • 蒸気吸引だから、吸収効率が良い
  • 価格が安くて、手頃

とにかく、パッケージを開けたら、そのまま使える。そんな手軽さが使い捨てタイプのCBD電子タバコのメリットだと、私は感じています。

今回は、実際に全部試した上で、CBD初心者に使ってほしい!と感じた、使い捨てCBDペンをご紹介します。

CBDペンの選ぶ、3つのポイント

CBD使い捨てペンの選ぶポイントを集約すると、以下の3点になります。

  • SNS・口コミで人気が高いこと
  • CBD濃度が10%以上であること(フルスペクトラムCBDが理想)
  • フレーバー付きで、吸いやすいこと

1つ1つ、説明していきましょう。

CBDペンの選び方1:SNS・口コミで人気が高いこと


CBD使い捨てペンを選ぶポイント1つ目は、SNS・口コミで人気が高い事です。

やはり、実感できるCBDは、口コミでジワジワと人気が広がっていきます。
10種類のCBD製品を試してきましたが、本当に良いCBD製品は必ずといってもいいほどSNSで話題になっていたり、楽天市場の口コミが高評価であるか?を調査しました。

今回紹介するCBDペンは全部、実際に使った上での評価ですが、客観的な評価も加えるため、口コミもしっかりと調査しました。

CBDペンの選び方2:CBD濃度が10%以上であること(フルスペクトラムCBDが理想)


CBD使い捨てペンの選び方で大切な項目2つ目は、CBD濃度です。
そして、CBDの質も大切で、アイソレートCBDではなく、麻(ヘンプ)丸ごと使ったフルスペクトラムCBDを使ってください。

CBD使い捨てペンは、CBDのお試しという位置付けなので、CBD濃度は低めです。
だからこそ、CBD濃度が10%以上を目安に選ぶようにしましょう。

CBD10%であれば、CBDの効果をめちゃんこ感じる事ができますよ。

CBDの効果

  • ストレス改善
  • リラックスし、寝つきを良くする
  • 禁煙対策グッズ
  • モヤモヤした気持ちの安定

私自身もCBDを愛用するようになって、一年近く経つのですが、集中力を高めてくれ、よく眠れるようになる」効果が本当に実感できます。

CBDペンの選び方3:フレーバー付きで、吸いやすいこと


CBD使い捨てペンの選び方で大切な事、3つ目はフレーバーの種類が多い事ですね。

CBD単体の味は、かなり草っぽい。
だから、美味しくて嗜好性の高い、CBDペンを選ぶのがポイント。

CBD使い捨てペンが初心者向けの理由の1つが、フレーバー付きで、吸いやすいこと。
本当に美味しい。って感じるCBDも多く、リラックスタイムを支えてくれます。

ノンフレーバーに相当するのが、「カンナビスフレーバー(ハーブフレーバー)」と表現する会社もあります)。
それ以外のフレーバーを選べば、味つきなので、非常に吸いやすいでしょう。

使い捨てCBDペンおすすめ2020|充電不要で手軽に楽しめる人気VAPE【実際に全部試した!】

実際に全部試した上で、チョイスした「使い捨てタイプのCBDペン」をご紹介します。

おすすめランキング1位:+WEED(プラスウィード)/使い捨てCBDポッド

価格 9000円+税
CBD濃度 フルスペクトルCBD60%
CBD感 最高
生産国 日本
吸引回数 約200回
ポイント デザインがカッコイイ

CBD博士

使い捨てCBDペンの中でも、至高の逸品。
最高濃度のフルスペクトラムCBDを配合しており、上質なリラックスが体験できます。

寝る前に2〜3パフするだけで、やばいです。

+WEED(プラスウィード)は、インスタ(Instagram)の口コミを調べてると、可愛いギャルの間で、爆発的に広まってるCBDブランド。

プラスウィードのCBDは、他のメーカーよりもめっちゃ人気があるのが特徴で、私もめっちゃ好きなCBDブランド。

そんな+WEED(プラスウィード)から、使い捨てタイプのCBD電子タバコが発売されました。
+WEED(プラスウィード)使い捨てCBDポッドは、使い捨てCBDの中でも、超ハイスペックが特徴です。

他の使い捨てCBDペンは低濃度、低価格が特徴ですが、+WEED(プラスウィード)使い捨てCBDポッドは高濃度、高価格。

フルスペクトラムCBD、濃度60%を採用し、コレを使ってCBDの効果がなかったら、CBDはやめた方がいいってレベルの最高品質。

だから、「+WEED(プラスウィード)/使い捨てCBDポッド」を一度手にとって欲しいですね。

>>>使い捨てポッドを公式サイトでみる

+WEED(プラスウィード)使い捨てCBDポッドの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】+WEED(プラスウィード)
【本体価格】9,000 円+税
【フルスペクトラムCBD濃度】60%
【フレーバー】ネイチャーフレーバー

CBD博士

市販されているCBDリキッドで最高濃度、かつ最高品質のCBDを贅沢に配合。
実際に使うと感動するレベルで体感できます。

おすすめランキング2位:GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)/使い捨てポッド

価格 5,500 円+税
CBD濃度 フルスペクトルCBD30%
CBD感 最高
生産国 日本
吸引回数 約200回
ポイント 高濃度&美味しい

CBD博士

高濃度フルスペクトラムCBDが手軽な価格で購入できるので、マストバイアイテムですね。
フレーバーは甘めなので、CBD初心者でも使いやすいです。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)使い捨てポッドは、手軽な価格で高濃度フルスペクトラムCBD30%を楽しめるのが魅力。

市販のCBDリキッドはせいぜい5%程度なのを考えると、CBD30%は半端ない。
もちろん、いろんなCBDリキッドを使ってきましたが、体感性は最高クラスでした。

CBD濃度は非常に高いにも関わらず、フレーバーは3種類(エナジードリンク、コーヒー、ブルーベリー)。
どれもジューシーで非常に吸いやすいので、初めてのCBDでもオススメできます。

体感性と価格のバランスは非常に優れているのでコスパが非常に高く、リピしたいCBDペンの1つですね。

>>>グリーンブルドッグの公式サイトをみる

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBD使い捨てポッドの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)
【本体価格】¥5,500+税
【フルスペクトラムCBD濃度】30%
【フレーバー】エナジードリンクフレーバー、コーヒーフレーバー、ブルーベリーフレーバー

CBD博士

フルスペクトラムCBD濃度30%がこの値段で手に入るのは凄くコスパが高いです。
海外製の使い捨てCBDペンだと、2倍は価格がする印象です。

CBDって本当に効果があるの?と思ってる人にこそ使って欲しいCBD電子タバコです。

おすすめランキング3位:CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDペン

価格 2900円
CBD濃度 15%
CBD感 体感性高い
生産国 アメリカ
吸引回数 240回
ポイント デザインがカッコイイ

CBD博士

コスパを重視するなら、CANNAPRESSO(カンナプレッソ)の使い捨てCBDペン。
価格は安いので、一番手に取りやすいと思います。
使い捨てタイプの中なら、煙も出る方なので、ミストも多少は楽しめます。

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDペンは、CBD濃度15%と非常に高濃度にも関わらず、3000円以下で購入できるマストバイCBDペンですね。

CBDは濃度が高いほど、しっかりと実感しやすく、3パフ位で、気持ちがスッキリします。

また、CBDの効果をちゃんと感じれるのも魅力ですが、デザインがスタイリッシュなのも魅力の1つ。

真ん中の赤色の部分は、アルミで出来ていて、高級感があります。
こんなスタイリッシュなのに、使い捨てはちょっと贅沢ですね。

>>>CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDペンの口コミレビュー

商品情報
【ブランド】CANNAPRESSO(カンナプレッソ)
【本体価格】2,980円
【CBD濃度】15%
【フレーバー】MANGO ICE、GRAPE,LUSH ICE

CBD博士

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDペンは日常使いにオススメ。

スタイリッシュなデバイスなので、女性にも人気のある使い捨てVAPEです。

おすすめランキング4位:HAIGHT(ヘイト)/CBDペン

価格 2970円
CBD濃度 4%
CBD感 キック感が弱め
生産国 日本
吸引回数 200回
ポイント フルスペクトラムで低価格

CBD博士

低濃度ですが、フルスペクトラムCBDで低価格なのは魅力。

CBD濃度が低いメリットは、フレーバーを楽しめること。
果汁を配合しており、フレッシュな味わいで、気分をすっきりとしてくれます。

HAIGHT(ヘイト)CBDペンは、フルスペクトラムCBDを配合したCBDペンの中で一番やすいのが魅力ですね。

フルスペクトラムCBD濃度は4%位と低めではあるので、寝る前に吸うというよりはダラダラと吸う感じの使い方の方が向いています。

CBDペンの定番の「NATUuR(ナチュール)/DISPOSABLE CBD PEN」の完全上位互換のスペックを持っており、今後期待できるCBDブランドの1つです。
最近発売されたばかりなので、口コミ数は少ないですが、今後はもっと人気が出そうですね。

HAIGHT(ヘイト)CBDペンの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】HAIGHT(ヘイト)
【本体価格】2970円
【フルスペクトラムCBD濃度】4.5%
【フレーバー】MINT、ENERGY、PINEAPPLE、LIME

CBD博士

日本製のCBDリキッドなので、フレーバーも日本人好みです。

CBDの草っぽい味もないので、タバコの代用にもオススメ。

おすすめランキング5位:AZTEC(アステカ)/ブロードスペクトラムCBDペン

価格 2420円
CBD濃度 10%
CBD感 キック感が弱め
生産国 イギリス
吸引回数 200回
ポイント ブロードスペクトラムCBDと、シッカリと体感性

CBD博士

CBD濃度以上に体感性がある。コスパは高いね。

AZTEC(アステカ)ブロードスペクトラムCBDペンは、楽天市場の中でジワジワと人気が出てるブランド。
口コミの評価も非常に良くて、20件以上のレビューで、「星4.2」がついていますね。

人気の秘訣は、スペックの高いブロードバンドCBDが手頃な価格で使える点ですね。
実際に使ってみると、シッカリと体感性を実感することができたため、人気の理由はわかりました。

「CBD5%程度だと体が慣れてきて、いまいち」って人は、一度手にとって欲しいCBDペンですね。

AZTEC(アステカ)ブロードスペクトラムCBDペンの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】AZTEC(アステカ)
【本体価格】2420円
【CBD濃度】10%
【フレーバー】オージークッシュ、パイナップルエクスプレス

CBD博士

AZTEC(アステカ)は、ヨーロッパNo.1のCBDブランド。

おすすめランキング6位:Allo/CBD Disposables

価格 1500円
CBD濃度 6.25%
CBD感 キック感が弱め
生産国 カナダ、アメリカ、中国
吸引回数 500回
ポイント 大容量かつ、価格が安い

CBD博士

価格が安いCBDペンをお探しの方は、こいつ一択ですね。

Allo CBD Disposablesは、CBDペンの中でも価格の安さが魅力のCBDペンです。

そして、デザインも非常に可愛らしいので、手元に1本置いておきたいブランドの1つ。

値段が安いから中身がしょぼいと思いきや、スペックも結構高いです。

  • 吸引回数:500回(内容量:1.6ml)
  • CBD:100mg(濃度ならCBD6.25%)
  • フレーバー全5種類
  • 価格:1500円(送料無料)

と、破格のコスパの高さが魅力なのが「Allo CBD Disposables」ですね。

Allo CBD Disposablesの口コミレビュー【使い捨てのCBDペン】
商品情報
【ブランド】Allo
【本体価格】1500円
【CBD濃度】6.25%
【フレーバー】マンゴーアイス、O.M.G(トロピカルフルーツ)、ピーチ、ブルーベリー、森林の風味

CBD博士

Alloは近年できたばかりの、電子タバコのブランド。
低価格が魅力なので、人気に火がつきそうですね。

おすすめランキング7位:AVIDA /CBDペン

価格 3480円
CBD濃度 8.3%
CBD感 キック感が弱め
生産国 アメリカ
吸引回数 300回
ポイント 味が死ぬほど美味い。

CBD博士

AVIDAは、フレーバーが凄く美味しいのが魅力のCBDペン。

デザインも格好いいので、個人的に好きなCBDブランドの1つです。

AVIDA CBDペンは、2020年10月に発売されたばかりのCBDペン。

特徴はジュースのような美味しいCBDフレーバー。

日本ではまだまだマイナーなCBDブランドですが、アメリカでは結構知名度のあるCBDブランドの1つ。

CBD濃度8.3%と比較高めなのにも関わらず、300回吸引可能とコスパはかなり高い方の部類。

お試しで使う以外にも、日常使いにも、オススメできるコスパですね。

AVIDA CBDペンの口コミレビュー【使い捨てタイプ】
商品情報
【ブランド】AVIDA
【本体価格】3850円
【CBD濃度】8.3%
【フレーバー】6種類(ミント、フレーバーレス、ベリーグレープ、アイスキウイストロベリー、ブルーラズ、マンガマンゴー)

CBD博士

AVIDAは完全有機のCBDを使って、4000円を切ってるのはコスパが高いですね。
ただ、単一のCBDなので、比較的効果はマイルドなのでこの順位に落ち着きました。

おすすめランキング8位:NATUuR(ナチュール)/DISPOSABLE CBD PEN

価格 2900円
CBD濃度 4.2%
CBD感 キック感が弱め
生産国 オランダ
吸引回数 200回
ポイント ドンキでも売ってる知名度高い

CBD博士

店舗で購入できるので、初めの一本として人気が高いですね。
フレーバーもシンプルなノンフレーバー系の定番なので、CBDをVAPEで吸うのってどんな感じか?気になる人にオススメ。

アロマのような良い香りが癖になります。

NATUuR(ナチュール)「DISPOSABLE CBD PEN」は、使い捨てタイプのCBDの中でも、人気が高く、ドンキホーテ・楽天でも一番売れてるのが、NATUuR「DISPOSABLE CBD PEN」です。

実際に、NATUuR(ナチュール) CBDペンを使ってみると、CBD濃度4.2%とCBDペンの中では高いので、CBDをちゃんと感じることができます。
そのため、NATUuR(ナチュール) CBDペンを寝る前に使うと、グッスリ寝れますね。

改めて、NATUuR(ナチュール) CBDペンの良いところをまとめると、以下になります。

NATUuR(ナチュール)のオススメポイント

  • CBDの草っぽさが無いので、使いやすい
  • 楽天でも一番売れてる
  • ドンキでも売ってるので、手軽に購入できる

NATUuR 「DISPOSABLE CBD PEN」は楽天で3000円以下で購入できるのが魅力ですね。

楽天で販売されている、CBDペンの中では一番価格が安く、手に取りやすいのが非常に魅力。

NATUuR(ナチュール)「DISPOSABLE CBD PEN」使い捨てペンを口コミレビュー
商品情報
【ブランド】NATUuR(ナチュール)
【本体価格】3,300円
【CBD濃度】4.2%
【フレーバー】メリージェーン、スカンク

CBD博士

使い捨てCBDペンといえば、「NATUuR(ナチュール) 」です。
ただ、最近はいろんなCBDブランドから、使い捨てタイプでより良いCBDペンも多いです。

おすすめランキング9位:AZTEC(アステカ)/CBD使い捨てペン

価格 2980円
CBD濃度 5.5%〜
CBD感 キック感が弱め
生産国 ヨーロッパ
吸引回数 300回
ポイント コスパが一番いい

CBD博士

CBD濃度が高く、吸引回数も多いので、コスパは非常に高い。
ただ、VAPEのデザインが安っぽいのが、デメリット・・・・。

使い捨てタイプのCBDの中でも、色んなフレーバーがあって美味しいのがAZTEC(アステカ) CBD使い捨てペンです。

吸引回数が300回もあるのに、3000円以下で購入できるのが非常に魅力です。
また、2位で紹介したNATUuR「DISPOSABLE CBD PEN」よりも、CBD濃度が高いのでコスパが高いんですよね。

一方で、CBDペンの形状が独特なので、吸引しにくいのがデメリット

>>>AZTEC(アステカ) CBD使い捨てペンの口コミレビュー

AZTEC(アステカ) CBD使い捨てペンの口コミ・レビュー
商品情報
【ブランド】AZTEC(アステカ)
【本体価格】2980円
【CBD濃度】5.5%
【フレーバー】AMNESIA、MANGO KUSH、COOL MINT、CHERRY

CBD博士

コスパだけを考えると順位はもっと高くていいのですが、デバイスがかなりチープなので外に持ち運べない。
そのため、オススメ度は低くなりました。

おすすめランキング10位:CBDFX /Terpenes VAPE使い捨てペン

価格 3680円
CBD濃度 5%
CBD感 キック感が強い
生産国 アメリカ
吸引回数 200~250回
ポイント 完全に有機なフルスペクトルCBD

CBD博士

フレーバーの種類が多いので、リピする人が多いCBDペンの1つです。
スイーツ系の甘い味が多くて、美味しさを評価してる人が多い印象です。

CBDFX Terpenes,VAPE使い捨てペンの魅力は、完全に有機なフルスペクトルCBDを配合している点です。

フルスペクトラムCBDは一言で言うなら、CBD以外にも色んな成分が入っているので、他の成分の助けを借りて有効性が高まると言われています。

一方で、その分価格が高めなのがネック。

CBDFX Terpenes,VAPE使い捨てペンは、4種類もフレーバーがあり、CBDのキック感もしっかりと感じる風味が魅力。

>>>CBDFX Terpenes,VAPE使い捨てペンの口コミレビュー

CBDFX Terpenes,VAPE使い捨てペンの口コミレビュー【テルペン配合】
商品情報
【ブランド】CBDFX
【本体価格】3,680円
【フルスペクトラムCBD濃度】5%
【フレーバー】ブルードリーム、サワーディーゼル、オージークッシュ、ジェラート、パイナップルエキスプレス、プラチナムローズ

CBD博士

CBDFX Terpenesは、スイーツ系のフレーバーが多いので、女性にオススメのCBDペンです。
電子タバコって言うよりは、リラックスグッズと言う感じ。

おすすめランキング11位:TITANIA/使い捨てスティックタイプCBD

価格 3980円
CBD濃度 5%
CBD感 普通
生産国 日本
吸引回数 500回
ポイント 吸引量が多い大容量

TITANIAは、日本製のCBDペンの中では、CBD濃度が高めで、大容量なのが特徴です。

CBDペンの濃度平均値はCBD5%くらいなのですが、CBD濃度10%と倍近いのでシッカリと体感性が高いのが魅力。
ノンフレーバーで、自然な風味なので、毎日使っても、飽きないフレーバーですね。

TITANIA使い捨てスティックタイプCBDの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】TITANIA
【本体価格】3,980円
【CBD濃度】10%
【フレーバー】ノンフレーバー

CBD博士

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDペンの方が、スペックが高いので、オススメ度が低いです。

おすすめランキング12位:REGRA(レグラ)/CBD使い捨てペン

価格 4290円
CBD濃度 7%
CBD感 キック感は普通
生産国 日本
吸引回数 220回
ポイント CBD濃度が高め

CBD博士

CBDの日本メーカーの中では手が届きやすいこともあり、人気のあるCBDペンですね。

ただ、コスパは低めなので、特別にオススメな理由はないです。

REGRA(レグラ)のCBDペンの特徴は、CBD濃度7%と高めなのが特徴です。

CBDペンの濃度が5%位が多いので、7%は結構珍しいですね。
ただ、CBDリビングのCBDペンが、CBD50%と濃度が高いのでちょっと魅力が落ちますね.

CBD1mgあたりの濃度を考えると、他のCBDペンの方がコスパが高いですね。
そして、使い捨てCBDペンの中では珍しい、日本製だから、安心安全なのも魅力の1つです。

REGRA(レグラ)CBD使い捨てペンの口コミ・レビュー
商品情報
【ブランド】REGRA(レグラ)
【本体価格】4,290円
【CBD濃度】7%
【フレーバー】リラックス メンソール、リラックス ハーブ、リラックス トロピカル

CBD博士

単一のCBD7%で、4000円は少し値段が高め。
そのため、オススメ度が低くなりました。

おすすめランキング13位:CBDリビング/CBDペン

価格 6200円
CBD濃度 50%
CBD感 キック感がつよめ
生産国 アメリカ
吸引回数 500回
ポイント 圧倒的な体感性

CBD博士

コスパは高いのですが、日本での流通量が少なく、入手困難なのでオススメ度は低いです。
CBDリビングのCBDペンは、CBD濃度50%かつ、フルスペクトラムCBDを使った体感性に特化したCBDペンです。
CBDペンは初心者向きの製品が多く、CBD濃度は5%ほどですが、こいつは50%とかなり高いです。

発売当時はスゲ〜っと思ってリピしてたのですが、最近はより高濃度のCBDペンも発売されているので、オススメ度は低いです。

>>>CBDリビングのCBDペンの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

CBDリビングのCBDペンの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】
商品情報
【ブランド】CBDリビング
【本体価格】6200円
【フルスペクトラムCBD濃度】50%
【フレーバー】BUBBLE GUM、NATURAL、SOUR DIESEL、TANGIE、GRAPEFRUIT、BLUEBERRY

CBD博士

高濃度フルスペクトラムCBDの中でも安かったのでリピしてたのですが、最近は上位互換がいくつか出ました。
また、売り切れが続いており、入手も難しいですね。

せっかく好きなブランドなので、悲しいです。

おすすめランキング14位:CBDMAX

価格 初回500円。2回目以降:10,980円
CBD濃度 5%
CBD感 しっかりとしたキック感
生産国 日本
吸引回数 400~500回
ポイント 返金保証もあるので安心

CBDを配合した製品はたくさんありますが、CBDMAXはSNSを中心にものすごい人気が出ている商品です。

最近ではYouTuberの「ラファエルさん」が愛用している事で、品薄の状況がずっと続いてて入手困難な状況が続いてます。

CBDMAXのオススメポイント

  • CBDをしっかりと感じる
  • 多くのインフルエンサーが使ってるから、安心して使える
  • 1本につき、300〜500回吸えるから経済的

CBDMAXは、VAPE(電子タバコ)が不要の使い切りタイプなので、初めてCBDを購入する人にもオススメです。

なぜなら、CBDMAXはSNSで圧倒的な人気を誇るから。
しかも、今なら期間限定キャンペーン中なので、お得に購入できるチャンス!

限定キャンペーン

ただいま、期間限定のキャンペーン中!
通常価格10,480円のCBD MAXが初回500円と非常にお得になるので、以下のキャンペーンページをチェックください!

>>>CBDMAXの限定キャンペーンを確認する

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

>>>CBDMAXの口コミ・使い方【レビュー】

CBDMAXの口コミ、評判と効果的な使い方は?【実際に使ってレビュー】
商品情報
【ブランド】CBDMAX
【本体価格】10,980円
【CBD濃度】5%
【フレーバー】ノンフレーバー

CBD博士

ネットで話題のCBDペン。
人気は高いのですが、価格が高いのでランキングが低くなりました。

おすすめランキング15位:DOSE/CBDペン

価格 1780円
CBD濃度 5%
CBD感 弱い
生産国 アメリカ
吸引回数 300回
ポイント 安い

DOSE CBDペンは、CBDペンの中でも価格が安いのが特徴。

挿入されているCBDリキッドはCBD濃度5%と高くスペックも十分なのですが、如何せんデバイスがチープ。

購入した段階から、液漏れしてるし、吸引時の煙はあまり立たないので、CBDを吸ってる感が弱いです。
価格がやすいので仕方ないかな?と許容できる人には、コスパが高いデバイスです。

DOSE CBDペンの口コミレビュー【DOSE Disposable CBD Vape Device】
商品情報
【ブランド】DOSE
【本体価格】1,780円
【CBD濃度】5%
【フレーバー】Mango,Berry-Mint,Pear

CBD博士

値段だけなら安いのですが、品質が悪いのでオススメしないです。

おすすめランキング16位:BI-SO /CBDpen

価格 3280円
CBD濃度 10%
CBD感 普通
生産国 日本
吸引回数 150回
ポイント デバイスが安っぽい

BI-SO/CBDpenを実際に吸うために、準備をしたのですが、吸引部分が外れてしまいました、
作りがチープなので、おすすめ度は低いです。

BI-SO CBDpenの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】BI-SO
【本体価格】3,280円
【CBD濃度】10%
【フレーバー】ナチュラルフレーバー、メンソールフレーバー、エナジー+カフェインフレーバー

CBD博士

初期不良があったので、オススメ度も低いです

CBD使い捨てペンが、初めてのCBDにオススメな理由

CBD使い捨てペンが、初めてのCBDにオススメな理由は3つあります。

初めてのCBDにオススメな理由

  • メンテナンスフリー
  • 蒸気吸引だから、吸収効率が良い
  • 価格が安い

理由1:メンテナンスフリー

CBDリキッドを電子タバコで吸う場合、濃度を自分で調整する必要があります。

また、吸い終わった後は、掃除も必要だし、アトマイザーのような消耗品は月に1回は交換・メンテナンスをしないといけません。

一方で、CBD使い捨てペンは、届いたらそのまま吸引するだけ。

だからCBD初心者にオススメなんです。

理由2:蒸気吸引だから、吸収効率が良い


CBDワックスは経口摂取になるので、消化→吸収と時間が非常にかかるので効果の実感が低くなります。

一方で、CBD使い捨てペンは蒸気吸引なので、直接的に成分を摂取できるのですぐに実感できます。

同じ量のCBDを摂取した場合、蒸気吸引による吸引の方が「明らかに効果を感じるのが早い」と言えます。

この効きが早い理由としては、肺から直接CBDを入れ込むので、血液中にCBDが直接乗って拡散するためと言われています。

理由3:CBD使い捨てペンは、価格が安い


CBD使い捨てペンは、価格が安いのが魅力の1つです。

一般的なCBDリキッドは13000円+VAPE5000円が必要なので、初期投資だけでも2万円弱のお金がかかります。

一方で、CBD使い捨てペンの初期費用は500円で済む商品や、値段が高くでも4000円以下がほとんどです。

CBD濃度は5%位と高くは無いですが、ちゃんと効果は実感できるのが魅力。


CBDに関する良くある質問

CBDに関する良くある質問を、まとめてみました。

Q.CBDって本当に合法なの?

A.CBDは合法です。

CBDMAXは医者もお墨付き。

CBDは合法の成分で、多くの健康効果(100を超える疾患について1000を超える研究論文)が確認されているため、CBDの使用は東京オリンピックでも使用が考えられています。

スポーツ界を中心に、多くの人がCBDを使っており、アンチドーピング委員会も容認してる安全な成分。

おまけに、CBDを輸入するには、国の許可も必要なため非常に安全性が高いです。
成分表、製造工程表とか税関用の書類をちょうど集めていたところなのだけど、輸入後も毎回食品センターで成分テストもする徹底ぶり。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

>>CBDって何?大麻なのに日本で合法的な理由とは?

合法大麻CBDって何?大麻成分なのに日本で合法的な理由は?

Q.CBDってどんな効果があるの?

A.CBDを使い始めて、一年近くになるのですが、私が実感している効果としては以下の3つの効果。

CBDの効果

  • ストレス解消
  • イライラ解消
  • 眠りの改善

CBDの研究によると、リラックス効果により、不安や心配を取り除き、ストレス、不眠(睡眠障害)に効果があるとされています。

強いストレスを抱えていると心の不安が大きくなり、不眠につながります。

より詳しくは、以下の記事を参考にどうぞ。

>>>【私の体験談】CBDリキッドはストレス不眠に改善にすごく実感

【私の体験談】CBDリキッドはストレス不眠に改善にすごく実感

Q.テルペンって何?

A.テルペンとは、CBDの効果を高めてくれる成分のこと。

だから、CBDペンを購入する際は、テルペン入りのCBDを目印にするのが良いでしょう。

テルペンの代表的な成分である、α-ビネンは人に森林浴効果をもたらし、リラックスしてくれます。
そんなテルペンによる香り成分はストレス解消や心身のリラックスに効果があるんです。

より詳しくは、以下の記事を参考にどうぞ。

>>>テルペン入りCBDがなぜ効果があるの?私がオススメな理由

テルペン入りCBDがなぜ効果があるの?私がオススメな理由

Q.いつ吸うのがいいですか?

A.CBDはリラックスしたいタイミングで吸うと良いので、いつ吸っても大丈夫。

私の場合は仕事でイライラしたときや、寝る前の30分〜1時間前に、CBDを摂取してます。

Q.CBD使い捨てペンが初心者向けなのはどうして?

A.CBD使い捨てペンが初心者向けな理由は、2つの理由があります。

  • 理由①:価格が安いので、手に入りやすい
  • 理由②:メンテナンスフリー

CBD使い捨てペンは、VAPE(電子タバコ型)と比較した場合、値段も安いのが魅力です。
CBDリキッドを購入すると、1ヶ月分で1万円位します。
一方で、使い捨てのCBDペンであれば、CBD濃度が低い代わりに、値段も安く2000円以下で購入できます。

おまけに消耗品の交換といった、メンテナンスも不要なのが、使い捨てのCBDペンの良い点です。

Q.CBDペンの使い方って、難しい?

A.CBDペンの使い方は、非常に簡単です。

加熱ボタンとかは一切なく、吸うだけなので非常に簡単です。
しかも、消耗品とかもなく、使い終わったらゴミ箱に捨てるだけで、メンテナンスフリー。

CBDリキッドをVAPE(電子タバコ)で吸引する場合は、アトマイザー(消耗品)を交換したり、温度調整する必要があるので、CBDペンの使い方は非常に簡単。

だから、CBD初心者には、CBDペンがオススメなんですよ。

Q.CBDペンって、ちゃんと効果あるの?

A.CBDペンでも、ちゃんとCBDの効果を実感できます。

CBDペンはおもちゃみたいな見た目ではあるものの、CBDの濃度が本物。
CBDペンの中には、CBDリキッドが注入されてるので、吸うとCBD感をしっかりと味わえるのです。

つまり、CBDペンだからといって、VAPEでCBDを吸引するのと同じ効果が得られます。

CBDペンを就寝前の30分くらい前に吸引すると、めちゃくちゃリラックス。

私の場合は、仕事が遅くなることが多く、イライラして寝付けないことが多いです。
でも、CBDを吸った日の朝は、めちゃくちゃ目覚めが良いです。

ちゃんと、ストレス不眠に効果があるんだと実感しています。

手軽にCBDを摂取したいなって時に、CBDペンを吸っています。
CBDペンを使うようになって、気分転換にいい感じです。

Q.CBDペンは、市販で購入できる場所はあるの?

A.ドンキホーテでCBDペンは売っています。

ドンキでの取扱製品はまだまだ少ないですが、今のところ確認できるのは以下のメーカーです。

ドンキホーテ以外で、CBDを取り扱ってるのはVAPE専門店です。
日本ではあまり多くないですが、東京に数店舗CBDを販売しているのを確認しました。

Q.CBDペンは、充電が必要?

A.CBDペンには、充電は必要ありません。

CBDの内部に、電池が内蔵されているため、充電せずに動きます

Q.CBDペンって、Amazonで売ってる?

A.2020年5月現在、使い捨てタイプのCBDペンをAmazonを購入することができません。

CBDリキッドもAmazon(アマゾン)では販売していないです。
CBDペンをネットで購入する場合は、Yahooショッピングか楽天で購入する必要があります。

Q.CBDペンって再利用できるの?

A.使い捨てタイプのCBDペンの再利用はできないです。

内部にCBDリキッドが挿入されているものの、CBDの容量がなくなっても追加で注入できる構造になっていないです。
また、電池切れで使えなくなることもあります。

電池の交換も難しいため、CBDペンって再利用はできません。

Q.CBDペンの交換の目安は?

A.CBDペンのメーカーによるため、説明書を確認ください。
概ね、1ヶ月程度利用したら、交換の目安となっています。

例えば、NATUuR(ナチュール)のCBDペンであれば、以下が交換のサインです。

  • 力強く、CBDを吸引しても、白い蒸気が出なくなる。(CBD不足)
  • 先っぽのライトが点滅する(電池不足)