人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDワックス,CBDジェルワックスおすすめ2021|自腹レビュー人気6選【最強高濃度】

今、世界的のセレブが愛用してると話題になっている大麻草成分「CBD」って知っていますか?

CBDを配合した製品は、CBDオイル、CBD入り化粧品、CBD電子タバコなど数多くあります。
その中でも、CBDワックスは、体感性を重視してる人にドンドン人気が高まってる1つCBD製品です。

CBDワックスがオススメの人

  • CBDリキッドを使ったけど、もっと体感性が欲しい。
  • CBDオイルよりも、即効性が欲しい。
  • より高濃度CBDを求めてる。

CBD博士

CBDワックス・CBDジェルワックスは、CBD濃度65%以上。
そのため、効果を重視するCBDマニアが最後に行き着くのが、CBDワックス・CBDジェルワックスです。

CBD(カンナビジオール)は大麻(カンナビス)の草や茎、種子から製造される成分の1つです。

大麻って聞くと危険なの?と思うかもしれませんが、CBD成分に違法性もなく安全性も問題ありません。

日本で違法なのが、大麻草の主に葉っぱに含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)と言う成分を指します。
THCは精神に影響を及ぼす成分で、よくキマるとか言われます。
一方で、CBDは精神に影響が無く、「リラックスできる」といった効果が期待できる成分です。
日本で流通しているCBDは、THCFreeなので非常に安全です。

2017年11月に世界保健機構(WHO)、CBD(カンナビジオール)は機能性を認められ、一気に爆発的に広まりました。
その後、2018年から WADA(世界アンチドーピング機関)が CBD を禁止リストから除外したことでもアスリートの中でも存在感のある成分となります。

なぜなら、CBDは運動機能を高めるというような研究もあるからです。

ドーピングは、風邪薬すら飲めないほど厳しい条件の検査でドーピング基準で許可されているという事は、CBDがどれだけ安全かを考える上で参考になります。


この記事では、

  • 自腹レビューで、実際に使った上で評価する
  • SNS、楽天市場などの口コミで客観的に評価する

をもとに厳選した、おすすめのCBDワックスをご紹介します。

CBD博士

CBD電子タバコの自腹レビューで40万円以上使ってきた私が本音でオススメを教えます!

先におすすめのCBDワックスを知りたい方は、「【CBDワックス・CBDジェルワックスおすすめ】自腹レビューで選んだ人気メーカー」からチェックしてみてください。


CBDワックス,CBDジェルワックスの選び方

CBDワックス,CBDジェルワックスの選び方で大切なこと、3点あります。

CBDリキッドを選ぶ、3つのポイント

  • 1:美味しさ
  • 2:CBD濃度、CBDの種類(体感性)
  • 3:価格

選び方1:美味しさ

CBDワックスを選ぶ上で大切なこと1つ目は、「美味しさ」です。
リラックス効果を期待するためにCBDワックスを使うといっても、まずいのは使いたくないですよね。

CBDワックスは天産物由来なので、産地・加工方法で味が全然異なります。
そのため、CBDメーカーにより、味が全然違います。

実際に、自腹で購入することで「美味しさ」評価したり、口コミをみることで客観的に美味しさを評価しました。
やはり、人気CBDメーカーであるほど、美味しさにもこだわりがある傾向があり、リピされる傾向にありますね。

選び方2:CBD濃度、CBDの種類(体感性)

CBDワックスを選ぶ上で大切なこと2つ目は、「CBD濃度、CBDの種類(体感性)」です。

CBDワックスはCBD濃度が高く、不要な成分が少ないほど、体感性がグッと高くなる傾向になります。
同時に、CBD濃度以外にも、CBDの種類も大切です。

CBDの種類としては、CBD以外の成分が入った方が体感性も期待できます。
単一のCBDよりも、ブロードスペクトラムCBD。
そして、ブロードスペクトラムCBDよりも、フルスペクトラムCBD。

  • ブロードスペクトラムCBD:CBDにいろんな成分を人工的に添加して作るため、価格も比較的安く、コスパが高いのが魅力
  • フルスペクトラムCBD:麻を丸ごと絞って作るため、成分数も多い最高スペックなので価格も高い

そのため、CBD濃度は高い方が良いですし、CBD以外の成分が入ったCBDのスペックを選ぶのをおすすめします。

選び方3:価格

CBDワックスを選ぶ上で大切なこと3つ目は、「価格」です。
CBDワックスといってもCBD濃度はメーカーにより様々です。
そのため、価格を評価する際は、CBD1mgあたりの単価で比較することが大切。

それに加えて、CBDのスペックでも価格は変わります。
単一のCBD(アイソレートCBD)は安いですが、ブロードスペクトラムCBD、フルスペクトラムCBDの順で高くなっていきます。
成分の種類が多いほど、値段が高いですし、CBD濃度が高い方が値段が高い傾向がありますね。
そういった点を考慮しつつ、価格・体感性のバランスが大切ですね。

【CBDワックス,CBDジェルワックスおすすめ2021】自腹レビューで選んだ人気メーカー6選

【おすすめ1位】+WEED(プラスウィード)/CBDワックス

美味しさ ハーブ感が強く、ナチュラルフレーバー
価格 8800円
内容量 1g
CBD濃度 100%
CBDの種類 フルスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 専用バブラー ベポライザーで、超楽しいCBD時間
+WEED(プラスウィード)CBDワックスは、CBDワックスの中で最高濃度&最高品質。
純度100%のフルスペクトラムCBDのやばいやつ。

+WEED(プラスウィード)は、インスタ(Instagram)の口コミを調べてると、可愛いギャルの間で、爆発的に広まってる人気のCBDブランドです。

CBD博士

私が一番好きなCBDブランドでもあります。

その特徴を3行でまとめると、

  • +WEEDは、口コミで圧倒的に人気の国産CBDブランド
  • 特注のCBDワックス専用の本格派デバイス
  • CBDWAXは、フルスペクラムCBD100%で最高品質

専用のバブラーベポライザー(11,000円)を使うと、超ラグジュアリーで楽しいCBDタイムを過ごせます。
Airis Quaser(CBDワックス専用のデバイス)よりもずっと大型なので、吸いごたえがあるんです。

流石に値が張るので、使わなくても問題はないのですが、個人的に使っていて楽しいデバイスは、初めてです。

限定キャンペーン





今なら、バブラーベポライザーがプレゼントされるキャンペーン中。

定期コース限定ですが、CBDワックスを吸引するのに必要な電子タバコ本体(11000円相当)がもらえるキャンペーンを実施中

定期コースは3回以上の継続が必要ですが (3回分の総額:25,608円(税込))を考慮すると、非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。


>>>プラスウィードCBDワックスを公式サイトでみる

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

より詳細は以下のレビュー記事へ

+WEED(プラスウィード)CBDワックスの口コミレビュー【 専用ディップ&ダブ バブラー ベポライザー使用】
商品情報
【ブランド】+WEED
【価格】8800円
【フルスペクトルCBD濃度】100%
【フレーバー】ネイチャーフレーバー、

CBD博士

CBD1mgあたりの単価を考えても、一番コスパが高いのも魅力。
デメリットは、香料が入っていないので、草っぽさが強いところですね。

【おすすめ2位】アステカ(AZTEC)/CBDワックス

美味しさ ハーブ感と、フレッシュさのバランスが良い
価格 9800円
内容量 1g
CBD濃度 90%
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 イギリス
特徴 楽天市場で一番人気で、口コミ200件以上

アステカ(AZTEC)CBDワックスは、楽天市場で一番人気のあるのが特徴です。
アステカ(AZTEC)は、ヨーロッパ発の人気No.1CBDブランドで、数ある海外CBDメーカーの中でも非常に人気があります。

その人気の秘密は、クリアなフレーバー。
高濃度なのに、草っぽさが少なく、爽やかな美味しさが魅力で、CBDワックスの中では「美味しさ」が魅力の1つ。

フレーバーは6種類くらいあって、色々選べるのも魅力の1つ。

アステカ(AZTEC)の口コミを調べてみると、非常に高評価。

  • 今まで使ってきたWAXで一番良い
  • とにかくリラックスできる

一度は使って欲しい。そんな魅力が、アステカ(AZTEC)/CBDワックスにはあります。

より詳細は以下のレビュー記事へ

アステカ(AZTEC)CBDワックスの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】AZTEC(アステカ)
【価格】9800円
【ブロードスペクトラムCBD濃度】90%
【フレーバー】6種類(ゴッドファーザークッシュ、オージークッシュ、グランドダディパープル、スーパーレモンヘイズ、マンゴークッシュ
スキトルズ)

CBD博士

実際に使うとハンパないCBD感で、凄くリラックスできる最高品質のCBDメーカーの1つです。

【おすすめ3位】ハレバレ(HareBare)/CBDジェルワックス

美味しさ ハーブ感がつよめ。ナチュラルフレーバー
価格 3,980円
内容量 1g
CBD濃度 65%
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国
特徴 安価なCBDジェルワックス

ハレバレ(HareBare)CBDジェルワックスは、CBDワックスの中で一番価格が安いのが魅力。

とりあえず、CBDワックスを試してみたい!って人には、「ハレバレ(HareBare)」をおすすめします。
CBD濃度65%と非常に高いのに、4000円以下で購入できるのは非常にお得。

フレーバーはノンフレーバーの一択だけですが、コスパ・体感性どちらも譲れないって人にとにかく使ってみて欲しいですね。

より詳細は以下のレビュー記事へ

ハレバレ(HareBare)CBDジェルワックスの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】ハレバレ(HareBare)
【価格】3,980円
【ブロードスペクトラムCBD濃度】65%
【フレーバー】ナチュラルフレーバー

CBD博士

なるべく低価格が良いって人におすすめ。
CBDワックスは、CBDリキッドと違うヴェポライザーが必要なので注意してくださいね。
個人的には、「エアリス クエーサー」が軽量で便利です。

【おすすめ4位】CannaTech/CBDワックス・シャッター

美味しさ ハーブ感がつよめ。ナチュラルフレーバー
価格 5,480円
内容量 1g
CBD濃度 90%
CBDの種類 ブロードスペクトラムCBD
生産国 日本
特徴 安価なCBDワックス
CannaTechCBDワックスは、価格が安いCBDワックスの1つ。
CannaTechは、日本の大手CBDメーカーで原料を輸入しているため、安く・良質なCBD製品を提供してくれています。

スペック的には「アステカ(AZTEC)」と同じにも関わらず、35%オフくらいの価格で提供してくれています。
また、いろんなフレーバーがあるのが魅力。

CBDワックスユーザーの人気も高く、オススメ度の高いCBDワックスの1つですね。

より詳細は以下のレビュー記事へ

CBDワックス・シャッターの口コミレビュー【CannaTech】
商品情報
【ブランド】CannaTech
【価格】5,480円
【ブロードスペクトラムCBD濃度】90%
【フレーバー】5種類(OGKush、BerryGelato、StrawberryCough、SuperLemonHaze、GreenCrack)

【おすすめ5位】VMC/CBDワックス・和み(Nagomi)

美味しさ CBDの草っぽさ残る
価格 7,480円
内容量 1g
CBD濃度 99.6%
CBDの種類 テルペン入りCBD
生産国 スイス
特徴 喉へのイガイガとした刺激は少ない

CBDワックス・和み(Nagomi) は、日本一のCBD専門の通販ショップを運営するVape Maniaから発売されたPBブランド。

CBDワックスの中でも非常に人気の高いCBDワックスですが、実際に使ってみると、期待したよりもイマイチでした。
また、コスパは比較的悪いという印象を受けます。

特徴的だと感じたのは、喉へのイガイガとした刺激は少ないこと。
スムーズで吸引しやすいですね。
体感性を重視して高濃度CBDが欲しいけど、喉へのイガイガが苦手という人にオススメ。

より詳細は以下のレビュー記事へ

CBDワックス・和み(Nagomi) の口コミレビュー【VMC・Vape Mania】
商品情報
【ブランド】VMC・Vape Mania
【価格】7,480円
【CBD濃度】99.6%
【フレーバー】5種類(O.G. KUSH,SUPER LEMON HAZE,GRAND DADDY PURPLE,MANGO KUSH,GHOST,TRAIN HAZE x AMNESIA)

【おすすめ6位】CBDリビング/CBDワックス

美味しさ CBD感がマイルド
価格 6,900円
内容量 0.5g
CBD濃度 99.6%
CBDの種類 テルペン入りCBD
生産国 アメリカ
特徴 テルペン量が多い

CBDリビング,CBDワックスは、「ナノ化させたCBD技術で有名なメーカーが作ったCBDワックス。
ただ、CBDワックスは固形なので、ナノ化はされておらず、普通のCBDです。

特徴をあげるならば、テルペンの配合が3%と多い点があげられます。
そのため、他のCBDワックスよりも吸引した時の香りがよく、CBDの草っぽさがマイルド。

一方で、価格が0.5gで6900円と非常に割高なので、おすすめ度は非常に低いです。

より詳細は以下のレビュー記事へ

CBDリビング,CBDワックスの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CBDリビング
【価格】6900円
【CBD濃度】91.4%
【フレーバー】4種類(Gelato(ジェラート)、Durban Poison (ダーバンポイズン)、Zkittlez (ズキトルズ)、Orange Cookies (オレンジクッキー))

まとめ

市販のCBDワックス,CBDジェルワックスを実際に自腹で購入してレビューした中から、本当にオススメのCBDワックスを紹介しました。

CBDワックスは、CBD濃度が超高濃度なことから、CBDの中でも最強といわれる事も。
「CBDオイル、CBDリキッドじゃ全然物足りないんじゃ!」って人はぜひ使ってみてくださいね。

CBDを購入しようと思ったら、一部のドンキホーテや、CBD専門店になるのですが、本当に希少なので、CBDワックスを購入するならネットショップがオススメ。


高濃度CBDに関するよくある質問

Q.CBDって合法なの?

A.CBDは合法で、日本で許可されている成分です。
CBDはドンキホーテや、VAPEショップなどの日本国内のショップで購入する事ができますね。

そして、国内で流通するCBDには、違法成分が含まれていない事を確認・分析した上で販売されているので、非常に安全性が高いです。

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>>>合法大麻CBDって何?大麻なのに日本で合法的な理由は?

Q.フルスペックCBDって普通のCBDとどう違うの?

A.フルスペックCBDは、麻(ヘンプ)の有効成分が全部入っているという事です。

CBDは麻(ヘンプ)の有効成分のうちの1つです。
一説には100種類以上カンナビノイドがあるとも言われています。
そのため、フルスペックCBDを使った方が、よりCBDの効果を実感できますね。

>>>フルスペクトルCBDとは?私がオススメする理由はコレだ!

Q.CBDの形状が色々あるのはどうして?

CBDをそのまま摂取するには、以下の5形状が一般的です。
それぞれ、CBD濃度に応じて、使い方が異なります。

  • CBDオイル:CBDをMCTオイルなどに混ぜた物。そのまま舌下に入れて、経口摂取する。緩やかに吸収される為、持続性が長い。
  • CBDリキッド:電子タバコのリキッドに、CBDを混ぜた物。CBD濃度が高すぎると固結するので、60%付近が上限。香料などを添加してるので、フレーバーも楽しめる
  • CBDジェルワックス:CBD濃度が50%〜と高濃度なので、半固形。
  • CBDワックス(クランブル):CBD濃度が最大99.5%と、非常に高濃度。香料などの添加も少ないので、風味よりも体感性を重視する人向け
  • CBDパウダー(CBDクリスタル):CBDの結晶を砕いた物。CBDリキッドの濃度を高めたり、食べ物・飲み物に混ぜて使います。

Q.高濃度CBDワックスと、純度99%のCBDクリスタルの違いは?

A.
見た目の濃度だけをみると、高濃度なのはCBDクリスタルのことが多いです。

CBDクリスタルとは、CBDの純度を極限まで高めたパウダーのことです。
濃度自体は高いのですが、無味無臭なのが特徴です。

クリスタルをそのまま、VAPEで吸引するのは難しいです。
そのため、クリスタルを使用してリキッドのCBD濃度を高めたり、そのまま飲み物、食べ物に混ぜて使用します。

蒸気吸引するなら、CBDワックスを買うのをオススメします。