人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDブランド一覧

日本のCBDメーカー


+WEEDは、日本発のCBDブランド。
インスタを中心に圧倒的に人気のあるCBDブランドで、私の一番お気に入りのCBDブランドですね。

+WEEDを探す


GREEN BULLDOGは、日本発のCBDブランド。
フルスペクトラムCBDが安価に購入できるため、20代のユーザーの支持が高いです。

GREEN BULLDOGを探す


CannaTechは、日本のCBDメーカー。

原料の調達から、CBD製品の販売までをトータルに行っており、大手CBDメーカーですね。
CBD電子タバコを主力にしており、中でも「CannaTech CBDカートリッジ」はコスパが高いと評判ですね。

CannaTechを探す


CBDMAXは、日本発のCBDブランド。

ラファエル、シバターといった有名ユーチューバーが愛用してるということで、20代に人気のCBDブランド。

CBDMAXを探す


東京テルペンは、日本発のCBDブランド。

低価格、高濃度のCBD製品が特徴で、どんどんユーザーが増えているブランドの1つ。
特徴は、テルペンを配合することで、CBDの体感性をしっかりと高めてる点。

東京テルペンを探す


月の葉は、日本発のCBDブランド。

1本1280円という超低価格のCBDリキッドを武器に、知名度・シェアをグングンと伸ばしているブランド。
CBD量、フレーバーの選択肢が多いので、電子タバコ感覚で使えるのが人気の点です。

月の葉を探す


TITANIA(チタニア)は、日本のCBDブランド。

使い捨てタイプのVAPEを販売しており、CBD濃度10%と少し高めなのが魅力

TITANIA(チタニア)を探す


SUPPLE PLUSは、日本のCBDブランドです。

デンマーク産のCBDを輸入し、自社で加工・製造することで低価格なCBDを供給してるのが最大の魅力。

SUPPLE PLUSを探す


bluelionは、日本のCBDメーカー。

CBDが5%なのに、2000円以下で購入できるお買い得なCBDブランド。
フレーバーの種類も多いので、色々と選択肢があるのが個人的に好き。

bluelionを探す


CBDFREAKSは、日本のCBDメーカー。

CBD1%、10ml:1800円という電子タバコ並の価格で、CBDを試せるコスパのいいブランド。

CBDFREAKSを探す


HACK BLACK LABEL」のブランドで展開している、VapeHackは福井県福井市にて手売りのみを行っていたメーカー。
口コミでジワジワと人気があり、多くのVAPEショップで扱われるようになりました。

HACK BLACK LABELを探す

海外のCBDメーカー

アメリカのCBDメーカー


AVIDAはアメリカのCBDブランド。

ジュースのような美味しさが魅力のCBDリキッドで、電子タバコ感覚でCBDを補給できます。
中でも、使い捨てCBDペンは非常にコスパが高いのでオススメです。

AVIDAを探す


CBDリビングは、アメリカのCBDブランド。

CBDリビングを探す


CANNAPRESSO(カンナプレッソ)は、アメリカのCBDブランド。

CANNAPRESSOを探す


DOSEは、アメリカのCBDブランド。

低価格な使い捨てCBDペンを展開しています。

DOSEを探す


Alloは、アメリカのCBDメーカー。

使い捨てタイプのCBDペンが日本では流通していて、1500円で買えるので凄くコスパが高いです。
お試しで使うなら、オススメするよ。

Alloを探す

ヨーロッパのCBDメーカー


AZTEC(アステカ)は、イギリス生まれのCBDブランド。

AZTEC(アステカ)を探す


vape natura(ベイプナチュラ)は、自然豊かなスロベニア発のCBDブランド。

EUの厳格な基準をクリアした自然由来の純粋なCBDを使ってるから、ヘンプのしっかりとしたフレーバーが魅力の一品です。
ノンフレーバーでも、リラックスできる高貴な香りが魅力です。

vape natura(ベイプナチュラ)を探す


DROP CBDは、イギリス発のCBDブランド。

DROP CBDを探す

中国のCBDメーカー


世界でも最高水準の安全性や品質を実現し、最先端のデザイン、技術を武器にアメリカで電子タバコのトップシェアを誇るsmiss Co.,Ltd。smiss Co.,Ltdが製造する電子タバコの中でEMILIは2015年の販売開始以来、15万本以上を売り上げているトップモデルとなります。

日本法人のELIMI JAPANは、低価格なCBDカートリッジを提供しています。

ELIMI JAPANを探す