人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDカートリッジおすすめ2021|高濃度で人気ブランド18選

CBDの電子タバコ(VAPE)は色々と種類があるのですが、CBD愛好家の中でも、ジワジワと人気がでてるのがCBDリキッドが予め充填されたカートリッジタイプのCBDリキッドです。

カートリッジタイプのCBDが優れているのは、メンテナンスフリーで非常に使えるのがメリット。
CBDリキッドが入ったカートリッジを電子タバコ本体に装着するだけで、すぐに使えます。

CBD博士

CBDカートリッジは利便性が高いのはもちろん、高濃度CBDが手軽に試せるのがメリット。
CBDリキッドだと商品単価が高く20000円〜ですが、CBDカートリッジなら5000円〜試せます。

そんな利便性の高いカートリッジタイプのCBDリキッドは、操作が簡単で、メンテナンスフリーで手間が掛からないので、初めてCBD使ってみたい!!という人に選ばれています。

私も日常的に、CBDカートリッジのCBDリキッドを使っていますが、ズボラな私にもぴったりです。

CBDカートリッジおすすめ2021|高濃度で人気ブランド18選

実際に購入して試した中で、本当に良かったCBDカートリッジをランキング形式で紹介しましょう。

実際に全部試した上で本音でランキングにしました。

注意
下記のランキングはCBD「カートリッジ」のランキングになります。
CBDカートリッジを摂取するには、各メーカーのデバイスが必要になります。

CBD博士

大抵、510規格vapeが対応しているから、1台持っておくと便利だよ

【おすすめ1位】+WEED(プラスウィード)/CBDカートリッジ

価格帯 3,300円~
CBD感 最大フルスペクトラムCBD60%
生産国 日本
美味しさ ハーブ系
デバイスの規格 510規格

CBD博士

CBDの加熱に最適化されたデバイス。
CBDカートリッジで唯一、煙量をボタン1つで調整できるデバイスなので、ミストも手軽に楽しめるので初心者〜上級者まで支持されています。

フルスペクトラムCBD60%の高濃度カートリッジもあるので、名実ともに最強のCBDカートリッジ。

CBDカートリッジで一番オススメなメーカーは、安心の日本ブランドで展開する+WEED(プラスウィード)です。

カートリッジタイプの中で唯一、多種多様なCBD濃度が準備されており、最強&高濃度なCBDカートリッジ。

  • 【CBD濃度】3%、5%、10%
  • 【フルスペクトラムCBD濃度】10%、20%、30%、40%、50%、60%

+WEED(プラスウィード)は、インスタでも口コミ数が多く、圧倒的に人気のあるCBDブランド。
私も一番好きなCBDメーカーですね。

プラスウィードの「カートリッジ」にはスターターキットもあり、CBDカートリッジと、本体セットで購入できます。

  • デバイス本体
  • CBDカートリッジ
  • USBケーブル

カートリッジ式の利点は、利便性が高いこと。
コイルの交換などのメンテナンス不要なので、初めての電子タバコでも安心です。

使い捨てカートリッジタイプで煙の量を調整できるのは、私が知る限り「+WEED(プラスウィード)」だけ。
この点が、非常に優れていて、煙も楽しむことが出来ます。

ボタン1つで煙の量を増やすことが出来、ランプの色が変わるので識別も簡単。

+WEED(プラスウィード)のCBDを実際に吸ってみると、凄く美味しい。
CBD特有の草っぽさが無いので、吸いやすいのもGoodです。

初めてのCBDを購入するって人は、VAPE付きのスターターキットもあるので、本当にオススメ。
コスパが圧倒的に高すぎるので、一番オススメですね。

限定キャンペーン

 



 

ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

+WEED(プラスウィード)スターターキットの口コミレビュー【カートリッジ交換の使い捨て】
商品情報
【ブランド】+WEED(プラスウィード)
【本体価格】3,300円~
【CBD濃度】3%、5%、10%
【フルスペクトラムCBD濃度】10%、20%、30%、40%、50%、60%
【フレーバー】ハーブフレーバー、ピーチシャンパン

CBD博士

初めてCBDなら、CBD5%から始めると良いでしょう。

CBD3%はフレーバーを楽しみたい、日常的にスパスパ吸う人向け。
CBD10%は寝る前だけCBDを吸うなど、体感性に拘りたい人向け。

【おすすめ2位】GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)/CBDカートリッジ

価格帯 3850円
CBD感 フルスペクトラムCBD30%
生産国 日本
美味しさ 草っぽさが強い
デバイスの規格 510規格

CBD博士

高濃度なフルスペクトラムCBDが、手頃な値段で手に入るのが「GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)」

プラスウィードを持ってる人は、互換性があるのでオススメ。ぜひ、試してみてください。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)のCBDカートリッジは、手軽な価格で高濃度フルスペクトラムCBD30%を楽しめるのが魅力。

市販のCBDリキッドはせいぜい5%程度なのを考えると、フルスペクトラムCBD30%は半端ない。

リキッドの色もめちゃくちゃ濃いです。

デメリットをあげるなら濃度が濃い分、CBD特有の草っぽさが味にありますね。
ただ、しっかりと体感性が魅力なので、フレーバーよりも体感性を重視する人にオススメ。

まじで、コスパ最強すぎてオススメなので、一度使って欲しい、CBDブランドラインの1つですね。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)は、高濃度&低価格のCBDブランド。
コスパが非常に高いので、ぜひ一度使ってみてください。




>>>公式サイトで詳しくみる

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)
【本体価格】3850円
【フルスペクトラムCBD濃度】30%
【フレーバー】コーヒー,エネジードリンク,ブルーベリー,マスカット,ホワイトチョコ

CBD博士

高濃度なフルスペクトラムCBDを探してる人は、手にとって欲しいブランドです。
マジ最強。

【おすすめ3位】チラクシー/CBDカートリッジ

価格帯 4400円〜
CBD感 CBD30%
最終加工国 日本
美味しさ 一番うまい
デバイスの規格 510規格

CBD博士

体感性よりも、美味しさを優先したいなら、「チラクシー」。
フルスペクトラムCBDではないのでランキング上位のCBDブランドよりも体感性は劣るものの、味がめっちゃ美味しいので継続しやすいのが魅力。
フレーバー毎に様々な種類のテルペンを配合しており、自分にピッタリのCBDリキッドを見つけれるのが魅力です。

チラクシーは、初心者から上級者まで楽しめるような味が魅力のCBDブランド。

様々なメーカーのCBDブランドを試してきましたが、1・2を争う味の美味しさが魅力。

CBDに特化したデバイス型を展開しており、これも美味しいCBD電子タバコを提供したいという想いから発売されています。

本当に一度は試して欲しいCBDブランドの1つですね。

チラクシーVOOMは、低価格のCBDブランドで、高濃度CBD+アロマ成分でフレーバーが美味しいのが魅力。
体感性も、美味しさもどっちも欲しいという人にオススメなCBDリキッドです。





>>>公式サイトで詳しくみる

チラクシーVOOM CBDカートリッジの口コミレビュー

上記で紹介した専用デバイスだけでなく、CBDカートリッジで汎用的に使用されているベイプ510規格バージョンも販売されています。
中身に挿入されているCBDリキッドは同じで、加熱方式が異なり、完璧な使用感を求めるなら専用デバイスがイイですね。

チラクシーCBDベイプ510規格の口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CHILLAXY(チラクシー)
【本体価格】4400円
【CBD濃度】30%
【フレーバー】ゴールデンパイナップル、チェリーパイ、グランドダディー・パープル、マウイワウイ、オージクッシュ、ブルードリーム、ウェディングケーキ

CBD博士

味で選ぶなら、チラクシーはためしてほしい。
そんなCBDブランド。

【おすすめ4位】organi(オルガニ)/CBDカートリッジ

価格帯 5800円
CBD感 40%
生産国 アメリカ
美味しさ 美味しい
デバイスの規格 510規格

organi(オルガニ)CBDカートリッジは、コスパの高いCBDリキッドですね。

程々の体感性と、日常使いの手軽さを兼ね備えてますのが魅力です。

CBDを使うシーン別にフレーバーが作られているから、気分に合わせて自分の好きなリキッドを見つけることができるのが楽しいでうs。

organi(オルガニ)CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】organi(オルガニ)
【本体価格】5800円〜
【CBD濃度】40%
【フレーバー】5種類(AMPLIFY、HEAL、CREATE、BALANCE、Dream)

CBD博士

フルスペクトラムCBDよりは性能は劣りますが、コスパ・体感性ともに申し分ないです。
ジワジワと人気が出ている、CBDブランドの1つですね。

【おすすめ5位】ASURA CBD/CBDカートリッジ

価格帯 3300円
CBD感 5%
生産国 日本
美味しさ 草っぽさ少ない
デバイスの規格 510規格

ASURA CBDは、コスパが非常に高いCBDカートリッジの1つです。
なんと、カートリッジ1本(CBD濃度5%)+デバイス+充電ケーブルの3点セットで、3300円と非常にコスパが高いのが魅力。
フレーバーも麻に似せた本物嗜好なので、飽きがこない美味しさが魅力。

個人的にリピートしたいなぁと思った逸品です。

ASURA CBD_CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】ASURA
【本体価格】3300円
【CBD濃度】5%
【フレーバー】ブルーベリー

CBD博士

ラッパーの阿修羅MIC(アシュラマイク)氏が展開しているCBDブランド。
著名人のユーザーも多く、人気が高まりつつあるブランドですね。

【おすすめ6位】CBDichika/CBDカートリッジ

価格帯 4,100円〜
CBD感 50%〜
生産国 日本
美味しさ 草っぽさ少ない
デバイスの規格 510規格

CBDichikaのCBDカートリッジはフルーツ系のフレーバーに特化した、フルスペCBDカートリッジ。

ネット通販に特化して製品を販売しており、価格も安いのも魅力。
フルスペクトラムCBD50%、1ml:4,100円と、海外製のCBDカートリッジのおおよそ半額の価格帯。

実際に使ってみると、きちんと体感できたので高濃度CBDが余すことなく使われてるなぁという印象を受けました。
ただ、フルスペクトラムCBDなのに、色味がどろっとした黒色ではなく、透き通っていたので、CBD以外の成分は少なめかもしれませんね。

CBDichikaのCBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CBDichika
【本体価格】4,100円〜
【フルスペクトラムCBD濃度】50,60,70,80%
【フレーバー】15種類(ココナッツ、ピーチ、ブルーベリー、パイン、ストロベリー、レモン、アップル、マンゴー、グレープ、オレンジ、マスカット、ミックスフルーツ、チョコミント、コーヒー、メロン

CBD博士

購入すると、なんと手書きの手紙が入っていました。
Twitterで調べてみると、一人一人丁寧に内容を考えて変えているようです。

細やかな心配りに、少し感動しました

【おすすめ7位】東京テルペン/CBDカートリッジ

価格帯 3080円〜
CBD感 15%〜
生産国 日本
美味しさ 草っぽさ有
デバイスの規格 510規格

東京テルペン・CBDカートリッジは、CBDカートリッジの中でも、コスパが高いのが魅力。

本体+CBDカートリッジのセットで、税込:3080円と破格なコスパ。
ランキング上位のCBDカートリッジと比較すると、濃度・CBDのスペックが劣るため、この順位となりました。

ただ、手に取りやすい価格であることを考慮すると、CBDカートリッジの初心者にはピッタリな製品だと思います。

東京テルペン・CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】東京テルペン
【本体価格】3080円〜
【CBD濃度】15%、30%、50%
【フレーバー】4種類(OG KUSH,Blue Dream,Lemon KUSH,DurbanPoison)

CBD博士

フルスペクトラムCBDよりは性能は劣りますが、テルペン配合なので期待値の大きいCBDブランド。
使ってみると、質の良さに驚きますよ。

【おすすめ8位】AZTEC(アステカ)/フルスペクトラムCBDカートリッジ

価格帯 8800円
フルスペクトラムCBD 55%
生産国 イギリス
美味しさ ナチュラルで美味
デバイスの規格 510規格

CBD博士

値段は高いですが、高濃度フルスペクトラムCBDが特徴です。
フレーバーはナチュラルで、個人的に好きな味ですね。
AZTEC(アステカ)・フルスペクトラムCBDカートリッジは、高濃度フルスペクトラムCBDが特徴のCBDカートリッジ。

フレーバーは2種類ありますが、いずれもノンフレーバーでナチュラルだけど、爽やかでめちゃ美味い。
スイーツ系のフレーバーがあまり好きじゃないんだよね〜。という人におすすめ。

煙をため込み吐いた瞬間から、頭がホワーっとリラックスできちゃいますね。
体感性にこだわるなら、やはり高濃度&フルスペクトラムCBDに限ります。

AZTEC(アステカ)・フルスペクトラムCBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】AZTEC
【本体価格】8800円〜
【フルスペクトラムCBD濃度】55%
【フレーバー】2種類(OG Kush/オージークッシュ、Zkittles/スキトルズ)

CBD博士

楽天市場で、かなり売れているCBDカートリッジの1つですね。
内容量が0.5ml(おおよそ2週間分)なので、すぐになくなるのがネック。
しっかりと肺にためて使うのがポイント。

【おすすめ9位】HCC/CBDカートリッジ

価格帯 6,200円
CBD感 65%
生産国 ハワイ
美味しさ キック感が普通
デバイスの規格 510規格

CBD博士

木製のカートリッジが特徴の、高濃度ブロードスペクトラムCBDを使ったCBDカートリッジ。

ブロードスペクトラムCBDの中でも価格がやすいので、コスパが高いのが魅力ですね。

HCC CBDカートリッジは、カートリッジに内蔵されてるのはCBDリキッドではなく、CBDオイルが挿入されています。
CBD以外にもいろんな麻(ヘンプ)の成分が入っているので、アントラージュ効果が期待できますね。

しかも、CBD濃度は65%と非常に高いので、体感性もバッチリです。

フレーバーの種類も9種類と多くあるので、色々と試すの楽しいです。

HCC CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】HCC
【本体価格】6500円
【CBD濃度】65%
【フレーバー】9種類(Strawnana、Do-Si-Dos、GG4、Pineapple Express、Watermelon、Black Lime、Blue Hawaii、Hawaiian Punch、Wedding Cake)

CBD博士

楽天市場でクーポンでてる的は、20%オフで購入できるので結構お買い得に購入できます。

【おすすめ10位】ヘンプベイビー/CBDカートリッジ

価格帯 4380円
CBD感 30%
生産国 アメリカ
美味しさ 草感が少ない
デバイスの規格 510規格

ヘンプベイビーCBDカートリッジは、CBDカートリッジの中では価格が低く手に取りやすいのが魅力のCBD。

CBD濃度30%と比較的高めなのに、CBD特有の草っぽさを感じないのが魅力。
非常に吸いやすいですね。

ただし、体感性という視点でいくと、ランキング2位の「GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)」にコスパが劣るのでこの順位となりました。

ヘンプベイビーCBDカートリッジの口コミレビュー【HEMP Baby】
商品情報
【ブランド】HEMP Baby(ヘンプベイビー)
【本体価格】4380円(税込み)
【CBD濃度】30%
【フレーバー】Happy Mango:ハッピーマンゴー、Dreamy Strawberry:ドリーミーストロベリー、Calm Kush:カームクッシュ、Relief Mint:リリーフミント、Bubba Bubblegum:バブルガム

CBD博士

楽天市場でクーポンでてる的は、20%オフで購入できるので結構お買い得に購入できます。

【おすすめ11位】CBDリビング/CBDカートリッジ

価格帯 4,980円
CBD感 50%
生産国 アメリカ
美味しさ 草感が少ない
デバイスの規格 510規格

CBDリビング CBDカートリッジは、5000円以下の手に取りやすい価格で試せるフルスペクトラムCBD。

価格が他社の半分以下なのは、内容量が0.5ml(2〜3週間分)と半分くらいだからですね。

一度、最高品質のフルスペクトラムCBDを使ってみたいって人は、オススメのブランドの1つですね。

CBDリビング CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】CBDリビング
【本体価格】4980円
【フルスペクトラムCBD濃度】50%
【フレーバー】BUBBLE GUM、NATURAL、SOUR DIESEL、TANGIE

CBD博士

楽天市場でクーポンでてる的は、20%オフで購入できるので結構お買い得に購入できます。

【おすすめ12位】CannaTech/CBDカートリッジ

価格帯 7,280円
CBD感 50%
生産国 日本
美味しさ キック感が強い
デバイスの規格 510規格

CBD博士

CannaTech/CBDカートリッジは、ブロードスペクトラムCBDを採用しており、アントラージュ効果が期待できますね。
フルスペクトラムと比較すると体感性は落ちますが、コスパが高いのが魅力。
CannaTech CBDカートリッジは、高濃度なブロードスペクトラムCBDを手軽な値段で試せるのがメリット。

楽天市場の中でCBDを販売するブランドの中でも1・2位を争うほど人気のブランドですね。

CannaTechが、人気の理由は大きく3点あります。

  • コスパが高いこと
  • 高濃度なCBDが手に入ること
  • 安心の日本製であること

CBD濃度が濃いため、最初は強くてむせたけど、慣れたらちょうど良いリラックス感が得られるという人が多いブランドですね。

CannaTech CBDカートリッジの口コミレビュー【スターターキット】
商品情報
【ブランド】CannaTech
【本体価格】5980円
【CBD濃度】50%
【フレーバー】5種類(Greencrack、OGKush、StrawberryCough、MasterKush、PineappleExpress)

CBD博士

楽天市場でクーポンでてる的は、結構な安値で購入できるのですが、変則的なのでベストなタイミングがなかなかないんですよね〜

【おすすめ13位】NATUuR(ナチュール) / CBDカートリッジ

価格帯 5180円〜
CBD感 30%
生産国 オランダ
美味しさ 初心者にもオススメ
デバイスの規格 510規格

CBD博士

NATUuR(ナチュール)は、オーガニックCBDとして人気の高いブランド。
若干割高なのは、CBDへの並々ならぬこだわりがあるからですね

NATUuR(ナチュール)CBDカートリッジは、CBD濃度30%で体感性・吸いやすさのバランスが魅力です。

CBD濃度50%を使ってみましたがむせてなかなか慣れないって人に、CBD30%はちょうど良い濃度なんですね。
ただ、CBD1mlあたりの単価で比較すると若干割高なので、オススメ度は低め。

個人的にはオーガニック100%のCBDを使ってることから、安心・安全を重視したいって人にオススメなんです。

NATUuR(ナチュール)CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】NATUuR(ナチュール)
【本体価格】5180円
【CBD濃度】30%〜
【フレーバー】5種類のフレーバー(SUPER LEMON HAZE、BLUE DREM、GIRL SCOUT COOKIES、GRAND DADDY PURPLE、MANGO KUSH)

CBD博士

、CBDの草っぽさは一切なくて、めちゃくちゃ吸いやすいですね。
CBD濃度30%とは思えないくらい、美味しいですね。

【おすすめ14位】CANNERGY/CBDカートリッジ

価格帯 7700円〜
CBD感 最大15%
生産国 日本
美味しさ ジューシー
デバイスの規格 専用規格

CBD博士

CANNERGYは耐久性が高いアルミボディを採用しており、持ち運びにピッタリ。

軽くてコンパクトなデザインなので、カバンに入れて持ち運びのにも便利。

CANNERGYは、カートリッジタイプのCBDリキッドです。

CANNERGYの良いところは、かっこいいアルミボディーの本体です。

カートリッジ対応のCBDはたくさんありますが、フルアルミボディなのはこのブランドだけですね。
見た目が好きなので、いつもカバンに入れて持ち歩いています。

デザイン性が高いのが魅力ですが、本体+CBDカートリッジを足して「7700円〜」なので、ちょっと値段が高いのでランキングが低めになりました。

CANNERGY CBDの口コミレビュー【カートリッジ交換タイプ】
商品情報
【ブランド】CANNERGY
【本体価格】7700円〜
【CBD濃度】5%、10%、15%
【フレーバー】マンゴー&グレープフルーツ、パイナップル、緑茶メンソール

CBD博士

スリムでポケットにも入る携帯製の高さから、CBD初心者のスターターキットとして最適ですね。

【おすすめ15位】RELX/CBD

価格帯 7200円〜
CBD感 5%
生産国 日本
美味しさ 本物感
デバイスの規格 専用規格

CBD博士

RELXは、CBDに特化したデバイスが魅力のCBDカートリッジ。
10分以内に15回吸引すると本体が振動。CBD摂取量の目安を教えてくれます。

RELXは、VAPEショップで取り扱いがドンドン増えて、人気・知名度が増えているブランドです。

実際に使ってみてわかったのが、美味しいフレーバー、手軽な操作性など、RELX CBD愛用者も増える理由が納得できます。
アルミくりぬきのボディで、スタイリッシュなデザイン。

ランキング上位のCBDカートリッジと比較すると、CBD濃度5%と低いのでコスパは低めです。
CBD濃度が低いので日常的にスパスパとタバコの代わりに吸うような使い方がオススメ。

RELX CBDスターターキットの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】RELX
【本体価格】
【CBD濃度】5%
【フレーバー】7種類(Fresh Red (スイカ アイス)、Tropical Fruits (トロピカル マンゴー)、Mint (ハードメンソール)、Ludou Ice (あずきアイス)、Blue Blast (ブルーベリーアイス)、Lemon tea (レモンティー)、Energy (エナジー ドリンク)

CBD博士

国産老舗リキッドブランドMK Lab監修ってだけあって、美味しさには定評があります。

【おすすめ16位】EMILI/CBDカートリッジ

価格帯 2980円〜
CBD感 5%
生産国 日本
美味しさ 癖がないが、2味
デバイスの規格 専用規格

CBD博士

CBDカートリッジの中で、価格が一番安いです。

CBD濃度5%のカートリッジしかないので、高濃度CBDを試せないのがデメリットですね。

EMILI CBD (PODカートリッジ)は、楽天で部門別の売上1位を獲得するというCBD界においても超人気なんです。

”EMILI CBD”はカートリッジタイプのCBDリキッドの中でも、価格が一番安いのが特徴です。
CBD濃度5%と低めかつ、1個のカートリッジで約170~180回程吸引が可能なので、初めてのCBDにちょうど良いんですね。

リキッドには、カンナビス味のリキッドはPharma Hemp由来と、レモンフレーバーのリキッドはAZTEC(アステカ)由来とどちらも、海外有名ブランドを使用しているので信頼できますね。

ただ、吸引回数が少なめなので、コスパはランキング1〜2位と比較すると、コスパが悪いですね。

>>>EMILI CBDの口コミ・レビュー【1ヶ月継続した効果は?】

EMILI CBDスターターキットの口コミ・レビュー【1ヶ月継続した効果は?】
商品情報
【ブランド】EMILI JAPAN
【本体価格】2980円
【CBD濃度】5%
【フレーバー】ヘンプフレーバー、レモンヘンプフレーバー

CBD博士

プラスチック製のデバイスを採用し、徹底的にコストカットが図られた企業努力を凄く感じます。
カートリッジタイプのCBD電子タバコの中で、一番価格が安いので、楽天市場で一番売れています。

【おすすめ17位】C-TEC(シーテック)/CBDカートリッジ

価格帯 3520円
CBD感 10%
生産国 日本
美味しさ 普通
デバイスの規格 プルームテック互換規格

CBD博士

CBD濃度10%のカートリッジですが、3520円と割高なので、ランキングが低くなりました。
プルームテック互換機の一番人気「C-Tec」に、CBDカートリッジが初登場です。

ただ、専用機なので他のCBDカートリッジと互換性がなく、CBD単価で見ても高いので、オススメ度は低いですね。

C-TEC(シーテック)CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】C-TEC(シーテック)
【本体価格】3520円
【CBD濃度】10%
【フレーバー】カンナビスフレーバー

CBD博士

シンプルに割高です。

【おすすめ18位】楽箱/CBDカートリッジ

価格帯 3本入り・1,480円
CBD感 3%
生産国 日本
美味しさ 普通
デバイスの規格 プルームテック互換規格

CBD博士

3本入り・1,480円と超安いですが、体感性が低かったのでオススメ度が低いです。

楽箱・CBDカートリッジは、CBDカートリッジ界隈で一番価格が安いのが魅力。

企業努力は死ぬほど感じるのですが、如何せんCBD濃度が低いので体感性が低い。
これなら、電子タバコで良いじゃんと思ってしまったので、オススメ度は低くなりました。

特徴としては、PloomTechPlusと互換性があること。
CBDカートリッジと言えば510規格が多いので、非常に珍しいです。
そのため、CBDを初めて使ってみたいPloomTechユーザーにはオススメですね。

PloomTechPlus 互換CBD 3%の口コミレビュー【楽箱・CBDカートリッジ】
商品情報
【ブランド】楽箱
【本体価格】3本入り・1,480円
【CBD濃度】3%
【フレーバー】オリジナル、メンソール、マスカットメンソール

まとめ

今回はCBDカートリッジでおすすめの商品を人気ランキングで紹介していきました。
CBDはアメリカで大ブームになったと同時に、日本でも人気が高まっているリラックス成分。

リラックスするためにCBDを試してみたいと思っているなら、まずはCBDカートリッジを試してみてはいかがでしょう。
使い捨てでメンテナンスフリーで使いやすいので、日常使いに最適。
私もCBDリキッドからCBDカートリッジに乗り換えて、愛用しています。

関連記事

CBDスターターキットおすすめ|初心者でも簡単な電子タバコ厳選11種 CBDリキッドおすすめ2021|自腹本音レビューで選んだ人気メーカー38選 使い捨てCBDペンおすすめ2021|充電不要で手軽に楽しめる人気23選【スティック型】 CBDグミ最強おすすめ2021|自腹レビュー人気14選 CBDワックス,CBDジェルワックスおすすめ2021|自腹レビュー人気12選【最強高濃度】

CBDカートリッジに関するよくある質問

Q.CBD電子タバコのメリットは?

A.
科学的に電子タバコ(VAPE)で、蒸気吸引するのが、一番効率よく摂取できるんです。
CBDオイル、CBDグミなどの経口摂取と比較して、CBD電子タバコによる蒸気吸引の方が4倍効率よく吸収されます。

そのため、CBDカートリッジのような電子タバコが体感性が高いので、おすすめ。

Q.CBD使い捨て交換カートリッジの使い方を教えて!

A.CBD使い捨て交換カートリッジの使い方は、とても簡単。
吸っても煙がでなくなったら、使い終えたカートリッジを新しいカートリッジに交換するだけでそのまますぐ吸えます。

デバイスのバッテリーは充電可能で継続して繰り返し使い続けることができます。
そのため、CBDペンと比較して、コストパフォーマンスが高いのが魅力ですね。

Q.CBD使い捨て交換カートリッジの吸煙方法は?

A.
CBDを吸引したら、肺にしっかりと溜めることが大切。
5〜10秒位は肺に溜めることで、効率よくCBDを摂取できるのです。
その後、鼻から少しずつ吐き出しましょう。

通常のVAPEの吸煙方法とは異なり、吸い込んだ蒸気をすぐに吐き出さずに、10秒ほどしっかり肺に溜めることが重要です。

Q.CBDペンと、CBDカートリッジはどう違うの?

A.CBDペンと、CBDカートリッジの特徴を整理しましょう。

ざっくり分類するなら、以下のようなイメージです。

  • CBDペン:1回限りのお試し感覚で使う。CBD濃度は低めで、ライトユーザー向け
  • CBDカートリッジ:長く使うつもりで、購入する。CBD濃度も高く、ヘビーユーザーも対応

CBDペンの特徴


CBDペンは、CBDをお試し感覚で使いたい人向けのCBD製品です。

そのため、値段が高いCBDペンであっても、5000円くらい。
安いCBDペンだと、3000円位で販売されています。

CBDペンの多くは、おおよそ2週間くらいしか持たないことが多く、CBDの内容量もあまり多く無いです。
また、CBD濃度が1%〜7%と低い濃度が多いので、初めてのCBDなら十分効果はあるのですが、CBDに慣れた人だとあまり効果を感じないかもしれません。

CBDカートリッジの特徴


CBDカートリッジは、CBDを初めてみたいって人にオススメのCBD製品です。

CBDカートリッジは、様々なCBD濃度がそろってるので、CBD初心者から、CBD上級者まで人気です。
CBDリキッド濃度はCBD1~10%が主流ですが、CBDカートリッジでは40~60%の超高濃度CBDが準備されています。
そのため、

CBDカートリッジのデメリットをあげるなら、カートリッジを挿入するための本体は、統一されていないため、メーカー毎に購入する必要があります。
そのため、CBDカートリッジを購入する場合は、お気に入りのメーカーを見つける必要があります。
お気に入りのCBDメーカーを見つけるためにも、当サイトの記事を参考にしたり、CBDペンを使って、好きなCBDブランドを見つけてくださいね。

Q.消耗品のコイルは交換しないても良いの?

A.カートリッジ式の場合、中のコイルを交換していくのではなく、アトマイザーごと交換していくタイプのものです。
そのため、このアトマイザーはコイルの交換は必要ありません。

Q.CBDカートリッジは、期間はどれくらい使えるの?

A.CBDカートリッジのメーカーによります。
概ね2~4週間くらいは、1カートリッジで持つことが多いです。