人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDWiKi

CBDWiKiはCBD電子タバコ全般の百科事典です。

あ行

アイソレートとは、CBD単一のこと。

他の成分が入った、ブロードスペクトラムCBD、テルペン入りCBDと区別するために使われている。

アトマイザーとはVAPEのパーツ(部品)。
リキッドを熱することで水蒸気を発生させてくれます。

より詳しくは、こちらをどうぞ。

アントラージュ効果とは、CBDと他の成分による相乗効果のこと。
一言で言うと成分単体ではなく複数の成分の相互作用で生まれる効果のことです。

イガる (イガイガする)とは、苦み・焦げっぽい味がした時や、喉に違和感があるときに使われる用語です。
多くの場合、こげた煙を吸引してしまう事に起因します。

また、高濃度CBDを吸う時もイガイガとする感覚がある時があります。

オイルとは、CBDオイルのこと。
そのまま飲む方法が一般的だが、専用のデバイスを使えば、蒸気吸引もできる。

か行

カートリッジとは、CBDオイル、CBDリキッドが挿入されたタイプの電子タバコ。
CBDカートリッジは利便性が高いのはもちろん、高濃度CBDが手軽に試せるのがメリット。

より詳しくは、こちらをどうぞ。

キック感とは、喉などに感じる刺激を指します。
一般的には「CBD濃度が高くなる」「ミスト量が多くなる」と強くなるキック感が傾向にあります。
クリスタルとは、余計なヘンプの成分や樹脂を取り除いた、純度99%の粉末結晶です。

飲み物、オイルに混ぜたり、CBDリキッドの濃度を上げるために使います。

大麻成分であるCBDのこと。
日本で流通してるCBDは以下の理由から、販売が許可されています。

  • THCを0.3%以下しか含まないヘンプ(嗜好目的ではない産業用の大麻)が原料であること
  • 大麻の植物の中で、成熟した種子と茎のみが原料であること
  • 大麻の葉や主皮脂、花冠(めしべ)や根は使用していないこと
  • THCが全く(検出されていないこと
経口摂取とは、CBDを口から摂取する方法。
CBDグミ、CBDオイルなどが人気。

さ行

スターターキットとは、CBD電子タバコを始める為に必要なアイテムを揃えたセットの事です。
CBDリキッドと本体が同時に購入できるので、割引価格で購入できることが多いお得なセットです。

詳しくは、こちらをどうぞ。

蒸気吸引とは、CBDを含んだリキッドを電子タバコ似て蒸気化させ、体内に効率的にCBDを吸引するための方法。

た行

タンクとは、電子タバコの本体のパーツ。
リキッドを溜めておけるようにする機能があります。
テルペンとは、植物の精油成分に含まれる成分。
テルペン自体は元々、大麻自体に含まれているのですが、CBDの精製する過程で失われる成分です。
大麻自体には多くの有効成分を含むのですが、通常はCBD単体を精製するため失われてしまいます。

一方で、テルペンを含むCBDは、自然の状態に近いため、CBDの可能性を最大限に引き出してくれる成分の1つであると言われています。

詳しくは、こちらをどうぞ。

な行

ノンニコとは、ノンニコチンリキッドの略語。
国内で流通している、CBDリキッドにはニコチンは含まれていませんので、ノンニコです。

は行

フルスペとは、フルスペクトラムCBDのこと。
フルスペクトラムCBDとは、麻(ヘンプ)に含まれる成分が丸ごと入ったCBDということ。
CBDのスペックの中でも、一番最高クラス。

フルスペクトラムCBDには、以下の成分を含みます。

  • CBC(カンナビクロメン),CBG(カンナビゲロール),CBN(カンナビノール),CBV(カンナビディバリン)
  • テルペン
  • フラボノイド
  • アルデヒド

上記で紹介した以外にも多くの種類の有効成分があり、一説には100種類以上カンナビノイドがあるとも言われています。

詳しくは、こちらをどうぞ。

ブロードスペクトラムCBDとは、CBDにテルペンなどを添加したスペックのこと。

ブロード(Broad)を直訳すると「幅広い」という意味であり、フル(全部)じゃないけど、数種類はCBD以外の成分も含むよ!って意味です

ペン型とは、使い捨てタイプの電子タバコです。
スティック状に細長い製品が多いことから、ペン型と呼ばれます。

詳しくは、こちらをどうぞ。

ま行

メンソとは、メンソールのこと。清涼感のあるフレーバー。
CBD電子タバコでも人気のあるフレーバーの1つ。

や行


ユニコーンボトルとは、ユニコーンの角のように先が尖っているボトルの事です。
スリムで持ち運びに便利な為、リキッド入れとして人気の商品です。

ら行

リキッドとは、味、香料の付いた電子タバコ専用の液体です
当サイトでアンケートをとったところ、CBDを吸引する方法としては一番メジャーな方法でした。

わ行

ワックスとは、CBDの純度が非常に高いタイプのCBD電子タバコです。
そのまま吸引するだけでなく、お気に入りのCBDリキッドに混ぜて、濃度を高めてあげます。

英数字

CBDとは、麻の有効成分であるカンナビジオールのこと。
2017年11月に世界保健機構(WHO)、CBD(カンナビジオール)は機能性を認められ、一気に爆発的に広まりました。
とある調査では、現在アメリカ人の7人に1人はCBDを毎日使用し、使用したことのある人の大半は効果を実感しています。

詳しくは、こちらをどうぞ。

CBDを電子タバコで吸引できるようにしたリキッド。
PG、VGなどの電子タバコの基剤に、CBDを配合している。

詳しくは、こちらをどうぞ。