人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

コスパおすすめの安いCBDリキッド|4000円以下で買える人気16選

市販のCBDリキッドは5000円〜1万円位する非常に高価なもの。

今回は日本国内で販売されているCBDリキッドに中から、コスパに優れた激安CBDリキッドを探してみました。

CBD博士

は値段が高いです.

しかし、国産CBDリキッド、低濃度CBDリキッドに目を向ければ安価でコスパの高いCBDリキッドはたくさんあります。

先におすすめのCBDリキッドを知りたい方は、「【CBDリキッドおすすめ】自腹本音レビューで選んだ人気メーカー25選」からチェックしてみてください。

コスパに優れた激安CBDリキッドの選び方

CBD博士

コスパに優れた激安CBDリキッドの選び方を、以下の3つに絞って解説します。
  • 選ぶポイント1:日本製のCBDリキッドを選ぶ!
  • 選ぶポイント2:CBDリキッド1mlあたりのコスパを考える
  • 選ぶポイント3:CBD濃度が高いこと

選ぶポイント1:日本製のCBDリキッドを選ぶ!


コスパに優れた激安CBDリキッドの選ぶポイント1つ目は、日本製のCBDリキッドを選ぶ事。

値段が高いCBDの多くは海外製のCBDリキッドです。
理由はシンプルで、海外から輸送する必要があり、その分の中間コストが発生します。
だけど、日本製のCBDリキッドの中には、価格の安いCBDリキッドが多いです。
日本製のCBDが安い理由の1つとして、中間コストがないためです。

CBD博士

40種類以上CBDリキッドを使ってきましたが、コスパが高いのが全部日本製のCBDリキッドでした。

選ぶポイント2:CBDリキッド1mlあたりのコスパを考える


コスパに優れた激安CBDリキッドの選ぶポイント2つ目は、CBDリキッド1mlあたりのコスパを考える事も大切。
CBDリキッドは5ml、10ml、30mlなど、様々な容量があり、価格も色々あります。
そのため、CBDリキッド1mlあたりの単価を計算することで、激安のCBDリキッドを調査しました。

CBD博士

フルスペクトラムCBD、テルペン入りCBDは、値段が高い傾向があるので、ランキングからは削除したよ。

選ぶポイント3:CBD濃度が高いこと


コスパに優れた激安CBDリキッドの選ぶポイント3つ目は、CBD濃度が高いこと。

値段が安いだけってだけじゃなくて、体感性にもしっかりとこだわりたいですよね。
体感性にこだわるなら、CBD濃度は5%以上欲しいですね。

低濃度(CBD1%)は体感性が低いので、タバコのように日常的にスパスパと吸う感じが良いですね。
気分をリラックスしたいときに最適で、フレーバーも楽しめるのがメリット。

高濃度CBDは、体感性が高いので、寝る前などシーンを限定して使いましょう。
風呂上りに、数回パフするだけで、睡眠の質がめっちゃ上がりますね。


上記の選び方を参考に、価格が安くてオススメのCBDリキッドをランキングにしました。

コスパおすすめCBDリキッド|4000円以下で買える価格が安い人気16選

様々なCBD製品を使う中で、価格が安い!ちゃんと実感できた!という商品をおすすめ順番で紹介するよ。

注意
下記のランキングはCBD「リキッド」のランキングになります。

CBDリキッドを摂取するにはVape(電子タバコの本体)が必要になります。
電子タバコを持ってない人は、以下の記事を参考に、CBD電子タバコ選びの目安にしてくださいね。

CBDスターターキットおすすめ|初心者でも簡単な電子タバコ厳選11種

コスパおすすめ1位:りきっどや/CBDリキッド

価格帯 3980円
CBD濃度 10%、3.3%
生産国 日本
美味しさ ジューシーで美味しい

りきっどや CBDメロン極は、CBD1mgあたりの単価を考えると、圧倒的にコスパが高いのが魅力のCBDリキッドです。

内容量10ml(CBD10%)で、3980円。
同じスペックの海外製のCBDリキッドだと、大体1.5倍位の価格(6000円)なので、非常にコスパが高いなぁという印象です。
いろんなCBDリキッドを試す中で、「りきっどや CBDメロン極」にたどり着いた。という人もちらほらいます。

どうしてこんなにもコスパがいいかというと、自社で電子タバコのリキッドを作っているから。
OEMを使っていないので、非常に安くCBDリキッドを販売することが可能です。

コスパが非常に良いことからどんどん人気が高まった結果、フレーバーの種類もどんどん増えています。
2021年6月現在、6種類のフレーバーになり、いずれも非常に美味しくて、吸いやすいのが魅力。

  • 《CBD》メロン極
  • 《CBD》青りんご極
  • 《CBD》メンソール
  • 《CBD》みかん極
  • 《CBD》もも極
  • 《CBD》マスカット極

電子タバコセットも販売されてるので、CBD初心者にもおすすめなブランド。
これさえれば、一式揃います。

りきっどや CBDメロン極の口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

CBD博士

りきっどや/CBDリキッドは、2種類のCBD濃度があり、以下のような使い分けがおすすめ。

  • CBD3.3%:タバコ代わりの日常使い。気分転換にリラックス
  • CBD10%:睡眠の質を高める。

コスパおすすめ2位:Azalea / CBDリキッド

価格帯 1980円~
CBD濃度 5%、10%
生産国 日本
美味しさ ナチュラル

Azalea CBDリキッドは、ナチュラルなフレーバーでシンプルに使いやすいCBDリキッド。

後発ながら、低価格で勝負しており、ランキング1位よりも少し安めの価格帯。

  • CBD5%・10ml:1980円
  • CBD10%・10ml:3,580円

CBD濃度が10%と高いだけでなく、テルペン入りなのでアントラージュ効果(相乗効果)が期待できるので、CBD単体よりもずっといいですね。

CBD博士

体感性も期待するなら、おすすめ1位よりもこっちの方がいいかも。

個人的には価格が安いCBDリキッドのなかでは、一番体感性が魅力が高いの1つ.

どんどん人気が出ており、2021年6月現在、クチコミ数は100件以上。

Azalea CBDリキッドの口コミレビュー【安価・高濃度で楽天市場で超人気】

CBD博士

2021年6月現在、4種類のフレーバーが選べます。
人気が高まるにつれ、味がどんどん増えています。

  • OGクッシュ/ナチュラル
  • OGクッシュ/メンソール
  • 柚子ヘンプ
  • オレンジヘイズ

コスパおすすめ3位:月の葉/CBDリキッド

価格帯 1480円+税~
CBD感 弱め
生産国 日本
美味しさ 甘め

月の葉CBDリキッドは、数あるCBDの中でも価格が一番安いのが魅力のCBDリキッド。

CBD濃度は1%とCBDリキッドの中では低いですが、初めてのCBDリキッドには十分かなと思います。
電子タバコのリキッドに少しCBDを入れただけなので、非常に美味しく吸えるのが魅力。

人によってはCBDの体感性がない人もいますが、CBD初心者なら安いし試してみる価値は十分です。

ちなみに、月の葉CBDリキッドには、3種類の濃度があります。

  • CBD濃度:1%(1480円)
  • CBD濃度:5%(4480円)
  • CBD濃度:10%(7980円)

一番濃度が低い、CBD濃度:1%のモノは、数あるCBDの中で圧倒的に価格が安いんです。
他の濃度はあまり安くはなく、CBD1%がお試し価格で買えるのがいいですね。
5%、10%を買うなら、おすすめ上位のCBDリキッドにしましょう。

市販のCBDリキッドの濃度は5%位が平均であることを考えると、CBDは1%と低いです。
寝る前に吸う濃度としては低いので、睡眠の質を上げるなら、CBD5%以上欲しいですが、普通の電子タバコと同じ感覚で、スパスパと吸う使い方であれば、CBD1%でも問題ないですね。
タバコの代用として、CBDリキッドを使ってる人は、減煙できたって口コミも多いです。

月の葉CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

コスパおすすめ4位:bluelion/CBDリキッド

価格帯 1980円+税~
CBD感 普通
生産国 日本
美味しさ 美味しい

bluelion CBDリキッドは、CBD5%と濃度が高いにも関わらず、価格は2000円以下とコスパが非常に高いのが魅力。

当サイトでリサーチした結果、「bluelion/CBDリキッド」以外の2000円以下のCBDリキッドの、CBD濃度は1%でした。
だから、CBD5%のbluelion CBDリキッドは、圧倒的にコスパが高いですね。

値段だけ見たら、もっと安いCBDリキッドはありますが、CBD1mgあたりの単価とかを考えると、「bluelion/CBDリキッド」はかなり割安。

「ちょっと濃いめのCBDリキッドを安く買いたいなぁ。」「お試しで使いたいなぁ」って人は選んでおけば後悔することは絶対にありません。

bluelion CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

コスパおすすめ5位:HERBS/プレミアムCBDリキッド

価格帯 2000円+税~
CBD感 弱め
生産国 日本製
美味しさ 美味しくない

HERBSプレミアムCBDリキッドは、電子タバコがセットになったCBDリキッド。

2200円で、CBDリキッドと電子タバコの両方ともがセットなので、電子タバコを持っていない人にとっては一番安く購入できます。
判断基準が値段だけ!なら間違いなくPUSHできるのですが、CBDのフレーバーがあんまり美味しくないので、イチオシとは言えないです。

そのせいもあってか、値段がめちゃ安いのに、口コミの数も少なく、いまいち人気がパッとしないCBDリキッドの1つです。

HERBSプレミアムCBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

コスパおすすめ6位:CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDリキッド

価格帯 2980円+税~
CBD感 弱め
生産国 アメリカ
美味しさ 甘ったるいアメリカンな味

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)は、アメリカ製のCBDリキッド。

価格の安いCBDリキッドは日本製が多いのですが、海外製のCBDリキッドだとコイツがコスパが高くておすすめ。
味が良い点が評価されており、価格以上に価値を感じる人が多いです。

日本製のCBDリキッドがない時はすごく人気があったのですが、最近は安い日本製CBDリキッドが出たので、人気は減ってきています。

と言うのも、コスパが高いといってもCBD濃度1%スペック日本製の価格と比較すると、2倍くらいします。
CBD製品の中では安いんですが、日本製のCBDと比較するとコスパが悪く感じますね。

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

コスパおすすめ7位:Bare Elements / CBDリキッド

価格帯 3500円~
CBD感 弱め
生産国 アメリカ
美味しさ フルーツ系

Bare Elements CBDリキッドは、30mlの大容量で3500円と非常にコスパが高いのが魅力のCBDリキッドです。

おすすめ上位のCBDリキッドは10mlなので1ヶ月くらいですが、30mlだと3ヶ月持ちます。

フレーバーはスイーツ系で甘くて吸いやすいので、電子タバコ感覚でスパスパと吸う人には、オススメのCBDリキッドの1つです。
日本では知名度が低い海外ブランドのため、口コミが全然見つけられないですが、実際に使ってみた感想としては結構良かったです。

Bare Elements CBDリキッドの口コミレビュー

コスパおすすめ8位:Relathy / CBDリキッド

価格帯 2980円~
CBD感 弱め
生産国 日本製
美味しさ 可もなく不可もなく

Relathy CBDリキッドは、CBD濃度3%で価格2980円と比較的高スペック。

Yahoo!ショッピングで購入しようと思うと一番安いCBDリキッド。
ただ、スペックだけなら、ランキング1位の「りきっどや/CBDメロン極」に完全に劣るので、特別このCBDブランドを選ぶ必要はないのかな?と思います。

Relathy CBDリキッドの口コミ・レビュー【楽箱】

コスパおすすめ9位:Halo(ヘイロー)/CBDリキッド

価格帯 2680円~
CBD感 弱め
生産国 アメリカ製
美味しさ メンソール感強い

Halo(ヘイロー)CBDリキッドは、CBD濃度1%で2680円と他のCBDリキッドと比べると高めです。海外製のCBDリキッドなので、値段が高いです。

Halo(ヘイロー)CBDリキッドの特徴は、強烈なメンソール。
CBDの効果と相まって非常に、リラックスできるので私は大好きなCBDリキッドの一つです。

禁煙を目的として、CBDリキッドを使う場合、「Halo(ヘイロー)CBDリキッド」はめっちゃおすすめ。
メンソールのタバコを吸ってる人が、タバコの代用に使いたいって人には鬼推しできます。

Halo(ヘイロー)CBDリキッドの口コミレビュー【SUBZERO(サブゼロ)】

また、フルスペクトラムCBDを配合した、CBDリキッドのブランドラインを展開しており、「Halo(ヘイロー) SPIRO CBDリキッド」もあります。

Halo(ヘイロー) SPIRO CBDリキッドの口コミレビュー

コスパおすすめ10位:DROP/CBDリキッド

価格帯 1980円~
CBD感 弱め
生産国 イギリス
美味しさ 甘め

DROP CBDリキッドは、イギリス製のCBDリキッドです。

インスタ、TwitterなどのSNSをみても、日本人の口コミは全然ないです。
日本でも最近、輸入されてきたブランドで、これから期待できるCBDメーカーです。
海外製のCBDリキッドの中では一番価格帯が安く2000円以下で購入できます。

ただ、人気がなさすぎて、終売になってしまいました。

フレーバーはキャンディーみたいに甘く、海外っぽいフレーバー。
単体で使うよりも、他のCBDリキッドに混ぜて使うと使いやすいCBDリキッドでした。

DROP CBDリキッドの口コミレビュー

コスパおすすめ11位:MIDORI/CBDリキッド

価格帯 3460円~
CBD感 弱め
生産国 日本
美味しさ ノンフレーバー

MIDORI CBDリキッドは、大容量(30ml)のCBDリキッド。

1本買うだけで、2〜3ヶ月は持つのがコスパの高いCBDリキッド。
ただ、人気がなさすぎて、終売になってしまいました。

ただし、CBD1mgあたりの価格を考えると、割安ってわけじゃ無いのでこの順位になりました。

MIDORI CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

コスパおすすめ12位:HACK BLACK/LABEL CBDリキッド

価格帯 2800円~
CBD感 弱め
生産国 日本製
美味しさ 癖が強い

HACK BLACK LABEL CBDリキッドは、日本製のCBDリキッド。

内容量15mlと、3週間程度もつので、コスパは高めではあるものの、CBD濃度1.3%と少し低いのが
今回、購入したのは、プレーンですが、「草木の香り」で非常にリラックスできるフレーバーでした。

HACK BLACK LABEL CBDリキッドの口コミレビュー【Vape Hack】

コスパおすすめ13位:LUCID CBDリキッド

価格帯 2,500円
CBD感 弱め
生産国 アメリカ製
美味しさ 甘めのフルーツフレーバー

LUCID CBDリキッドは、CBD濃度1%なので上位のCBDリキッドと比較すると、価格、CBD濃度をみると見劣りしますね。

おまけに味がめちゃくちゃまずいので、おすすめは低め。
特徴はCBD単一ではなく、CBD以外にもいろんな成分の配合されたブロードスペクトラムCBDが魅力です。
ただ、上位互換のフルスペクトラムCBDも同じ価格帯である上、味が特別美味しいわけでもないので、オススメ度は低くなりました。

LUCID CBDリキッドの口コミ・レビュー

コスパおすすめ14位:DR.WATSON(ドクターワトソン)CBDリキッド

価格帯 3600円+税~
CBD感 弱め
生産国 アメリカ製
美味しさ パティシエ監修

DR.WATSON(ドクターワトソン)CBDリキッドは、旨さに特化したCBDリキッド。

4000円以下で購入できるCBDリキッドの1つですが、コスパが悪いかなぁ。と言う印象です。
このCBDリキッドの優れている点は、パティシエ監修で美味しい点。
しかし、CBD濃度3%で市販品のCBDリキッドで比較的低いので、他のCBDリキッドをおすすめします。

DR.WATSON(ドクターワトソン)CBDリキッドの口コミレビュー

コスパおすすめ15位:SUPPLE PLUS/CBDリキッド

価格帯 1320円+税~
CBD感 弱め
生産国 日本製
美味しさ ノンフレーバーだが甘め

SUPPLE PLUS CBDリキッドは、CBDリキッド界隈では最安値のCBDリキッドです。
しかし、CBD濃度も0.7%で市販品のCBDリキッドで一番低濃度、内容量は5ml(約2週間分)と、他のCBDリキッドの二倍近くは割高ですね。

他のCBDリキッドをおすすめします。

昔から人気のあるCBDリキッドの1つですが、なんでこんなに人気があるのかがよくわからない。

SUPPLE PLUS CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

コスパおすすめ16位:KAMIKAZE(カミカゼ)/CBDリキッド

価格帯 1680円+税~
CBD感 弱め
生産国 日本
美味しさ フレーバーの種類多い

CBD博士

2021年1月現在、販売停止になっているので購入できないです。
KAMIKAZE(カミカゼ)CBDリキッドは、日本製のCBDリキッド。

KAMIKAZE(カミカゼ)CBDリキッドには、2種類の濃度があります。

  • CBD濃度:1%
  • CBD濃度:5%

CBD濃度1%は価格が安く、1680円+税~購入できます。

KAMIKAZE(カミカゼ)CBDリキッドの特徴は、味の種類が多いこと。
2020年4月現在では、以下の5種類のフレーバーがあります。

  • ナチュラル(無香料)
  • メンソール
  • エナジー
  • タバコナッツ
  • アップル

ただ、人気がなさすぎて、終売になってしまいました。

KAMIKAZE(カミカゼ)CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】

まとめ

記事執筆段階で、4000円以下で購入できる激安CBDリキッドを紹介しました。
中には、2000円以下で購入できる手に取りやすいCBDもあります。

また、CBDリキッド単体で、CBDを摂取できないため、VAPE(電子タバコ)も購入する必要もあります。

VAPEは5000円以上することもあるため、初期費用を抑えたいって人は使い捨てタイプのCBDペンがオススメです。

詳しくは、以下の記事がオススメ。

>>>CBDペンのおすすめランキング【使い捨てタイプ】

使い捨てCBDペンおすすめ2021|充電不要で手軽に楽しめる人気23選【スティック型】

CBDリキッドに関する、よくある質問

Q.CBDってどんな効果があるの?

A.CBDにはリラックス効果や、ストレス、不眠(睡眠障害)、慢性痛の解消、鬱(うつ)防止に効果があると言われています。

>>>合法大麻CBDって何?大麻なのに日本で合法的な理由は?

Q.激安のCBDでも、ちゃんと効果があるの?

A.値段が安くても、CBDの効果はきちんとあります。
ただ、CBD濃度が低いので、効果は弱いです。

値段の安い理由として、CBDの質が悪いわけではなく、CBDの濃度が低いだけです。

激安のCBDの多くは、CBD濃度1%ですが、市販のCBDリキッドはCBD濃度が5%位。
そのため、効き目が少し弱いんですね。

Q.同じCBD濃度なのに、激安なのはどうして?

A.CBD製品の中でもCBD単体しか配合していないので、価格が安いです。

CBDの中でも価格が高いのは、フルスペクトラムCBDです。

フルスペクトラムは、CBD以外にも麻(ヘンプ)に含まれる有用成分が色々入ってるので、単一CBDよりも効果が高いと言われています。