人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドの口コミレビュー

HEMP Baby(ヘンプベビー)はアメリカの有名なCBDメーカー。

CBDリキッドよりも、CBDグミの方が知名度があるCBDブランドですね

最近やっと、楽天市場でもCBDリキッドが発売されるようになったので、先行して使ってみました。

今回の記事では、HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッドを実際に購入してみてわかった、以下の4つについてご紹介していきます。

  • HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッドのココがオススメ!
  • HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッドの実感できた効果
  • HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッドの口コミ
  • HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッドをお得に購入する方法

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドの特徴は?オススメポイントは?

ヘンプベイビーは、インドからの移民家族が、自然な対処法を求めてたどり着いたCBDブランド。
2019年に上陸し、一気に広まりました。

ブランドコンセプトは、健康をコントロールし、本来の自分を取り戻す。

全商品につけられたQRコードで、透明性あるトレーサビリティも確保しており、今後の展開も期待です
原料はアメリカ産オーガニック認定ヘンプを使っており、高品質なCBDが安価な価格で手に入るのが魅力。

CBDグミの評判はめちゃくちゃいいので、CBDリキッドも期待できそうです。

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドを使ってみた

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドを使ってみました。

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドには、5種類のフレーバーがあり、いずれも嗜好性の高い味。

  • ブッダバブルガム
  • カルムクッシュ
  • ドリーミーストロベリー
  • ハッピーマンゴー
  • レリーフミント

CBD濃度は2種類準備されており、価格は少し高めな部類。

  • CBD300mg、内容量30ml、3850円(CBD濃度1%)
  • CBD2000mg、内容量30ml、16500円(CBD濃度6.66%)

CBDリキッドのCBD濃度の平均値は3%程度なので、CBD濃度1%は低め、CBD濃度6.66%は高めですね。

CBD濃度は低い方はリラックスしたい時など、日常的にスパスパと吸う感じで使います。
一方で、CBD濃度が高い場合は、寝る前とかに使うとグッスリ行けますね。

内容量は30mlと大容量なので、毎日使った使っても2〜3ヶ月は持ちますね。


今回は、「CBD300mgのブッダバブルガム味」を選んでみました。

パッケージには、

  • NON-GMO(遺伝子非組み換え)
  • THCフリー
  • ニコチン0
  • アメリカで育ったヘンプ使用

と記載されており、安心ですね。

キャップを開けると、ノズルの先端が尖っているので、電子タバコへリキッドを充填しやすいですね。

それでは、電子タバコを準備して、HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドを吸ってみました。

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドを吸った感じは、CBDの草っぽさを感じなくて、お菓子の桃の味で美味しい。
CBD濃度1%と低いお陰で、電子タバコの感覚でスパスパと吸えますね。

5パフ位すると、気持ちがリラックスして、肩の力が抜けて、在宅での仕事中の息抜きにぴったりですね。

1週間くらい、スパスパしてたのですが、仕事で疲れた時にリフレッシュにちょうどよかったです。

イライラするとチョコとか甘いものを食べたくなっちゃうんですが、コイツがあれば気が紛れてちょうど良いですね。

個人的には結構好きです。

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドの口コミ

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドの口コミは、2020年9月現在はありませんでした。

HEMP Baby(ヘンプベビー)CBDリキッドをお得に購入する方法

HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッドをお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「HEMP Baby(ヘンプベビー)のCBDリキッド」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。