人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

PloomTechPlus 互換CBD 3%の口コミレビュー【楽箱・CBDカートリッジ】

格安の電子たばこのリキッドや、デバイスを販売している、rakubaco(楽箱)からPloomTechPlus互換CBD3%のカートリッジが発売されました。

元々、楽箱から発売されているCBDリキッドはコスパが良いなぁと思っていたのですが、CBDカートリッジはもっと安くて驚きました。

なんと、3本入りで1,480円(送料込み)。

価格が安いのですぐに使えなくなると思いきや、1本で100パフ位はできたので3〜4日くらいは持つのではないでしょうか?

CBD濃度は低めなのでコスパはそこまで高くないですが、PloomTechPlus対応のCBDカートリッジは非常に少なく、他にはC-TEC(シーテック)位しかないので非常に貴重。

PloomTechPlusは持ってて、CBDを試してみたいって人には非常にオススメ。

初めてのCBD使ってみたいって人には、もっとコスパが良いCBDカートリッジはたくさんあるので、以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

CBDカートリッジおすすめ2021|高濃度で人気ブランド18選

それでは、楽箱のCBDカートリッジを買ってみようかな?という人向けに、私が実際に使ってみた感想を紹介したいと思います。

楽箱のPloomTechPlus互換CBD3%カートリッジを使ってみた

楽箱のPloomTechPlus互換CBD3%カートリッジを自腹で購入したので、早速レビューしていきたいと思います。

届いた直後の様子はこんな感じで、簡易的な化粧箱に入っています。
印刷とかはせずにシールだけ貼ってることは個人的にすごい好き。
外見にはお金をかけずに、中身にお金をかけてる証拠ですね。

化粧箱の中には、カートリッジが3本入っていました。
それぞれにCBD濃度3%のリキッドが挿入されており、PloomTechPlusに刺すだけでそのまま使えます。

内容量は記載されていませんが、空になるまで吸ってみた感覚では、1本で80〜100回位は吸引できますね。
タバコの代わりにスパスパと吸う感じだと、3〜4日位でなくなるかと思います。

実際に、PloomTechPlus互換機を準備して、楽箱のCBDカートリッジを使ってみました。
CBDのメーカーは、10年以上前からCBDを世界中に供給しているVK ORGANICS
品質はシッカリとしているので安心感がありますね。

さて、吸ってみた感想ですが、CBD濃度3%という割りには効果を実感しにくかったです。
CBD濃度3%というのは市販のCBDカートリッジの中では、非常に濃度が低いので体感性を感じにくいのもあると思います。

また、私自身、CBDを使って1年以上経過したので、CBD耐性があるので効果が感じにくいんですよね。

タバコの感覚でスパスパしてると、15パフ位すると、若干リラックスしてきました。
ただ、肺にシッカリと煙をためてこれなので、CBDの効果を感じたい人にはオススメ度が低いですね。

肝心なフレーバーですが、かなり美味しい。
マスカットメンソールをチョイスしたのですが、メンソール感はかなり弱く、マスカットが強かったです。
その代わり、甘さは控えめなので、たくさん吸っても飽きがこないです。

楽箱のPloomTechPlus互換CBD3%カートリッジの口コミ

2021年1月現在、口コミはありませんでした。

まとめ

楽箱のPloomTechPlus互換CBD3%カートリッジを紹介しました。

結論としては、CBD濃度が低いので、体感性を求める人にはオススメ度は低いです。
一方で、CBD初心者の人であれば、耐性が少ないので、ちゃんと効果があると思います。

私自身、初めてのCBDは3%位から始めたので、十分だと思っています。