人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

プルームテック対応のCBDカートリッジまとめ2選

プルームテック対応のCBDカートリッジまとめ2選

市販のCBDカートリッジの中から、プルームテック対応のCBDカートリッジを紹介します。

CBDカートリッジの中でも、プルームテック対応というのは数が非常に少なく、2021年2月現在は2品しかありません。
そして、いずれも低濃度CBDなので、510規格のCBDカートリッジを購入するのをオススメします。

CBDカートリッジおすすめ2021|高濃度で人気ブランド18選

1:楽箱・CBDカートリッジ


楽箱から発売された、PloomTechPlus 互換CBDカートリッジは、プルームテック対応のCBDカートリッジ。
市販されているの中で一番価格が安く購入できるのが特徴です。
1本500円程度で購入できるので、市販のCBDカートリッジの中でもかなり格安の部類なのです。

CBD博士

市販のCBCカートリッジの多くは、1本3,000〜10,000円位が相場

値段が安いから、すぐに使えなくなると思いきや、1本でなかなか持ちました。
内容量は記載されていませんが、空になるまで吸ってみた感覚では、1本で80〜100回位は吸引できますね。
タバコの代わりにスパスパと吸う感じだと、3〜4日位でなくなるかと思います。

一方で、CBD濃度は3%と非常に低め。
禁煙目的でタバコ代わりにスパスパ吸うと気持ちが落ち着いてちょうどリラックスできます。

一方で、寝る前に熟睡したいという目的でCBDを使う人にはちょっと満足できないかもしれませんね。

PloomTechPlus 互換CBD 3%の口コミレビュー【楽箱・CBDカートリッジ】
商品情報
【ブランド】楽箱
【本体価格】¥1480〜
【CBD濃度】3%
【フレーバー】オリジナル、メンソール、マスカットメンソール

2:C-TEC(シーテック)CBDカートリッジ


プルームテック互換機の一番人気「C-TEC(シーテック)」からも、CBDカートリッジが発売されています。

先ほど紹介したCBDカートリッジよりも高濃度なCBD濃度10%となっています。
CBD10%でもCBDリキッドの中では比較的、濃度が低い方です。

こちらも寝る前に使うには心許ないので、タバコ代わりにスパスパという使い方がオススメ。

しかし、C-TEC(シーテック)はCBD1mgあたりの単価でみると、市販のCBDカートリッジの中ではかなり割高な部類ですね。

そのため、とりあえず試したみたいって人は、最初に紹介した「楽箱・CBDカートリッジ」の方がオススメです。

C-TEC(シーテック)CBDカートリッジの口コミレビュー
商品情報
【ブランド】C-TEC(シーテック)
【本体価格】3,200円
【CBD濃度】10%
【フレーバー】カンナビスフレーバー

まとめ

市販のプルームテック対応のCBDカートリッジを紹介しました。
CBDの市場はまだまだ小さいためか、対応カートリッジの数は多くありません。

選択肢を増やすためにも、「CBDリキッド」+「リキッドタイプアトマイザー」というのもオススメ。
プルームテック対応のカートリッジを準備すれば、好きなCBDリキッドを使えるようになります。

また、他のオススメCBDカートリッジをまとめたので、以下の記事もどうぞ!

CBDカートリッジおすすめ2021|高濃度で人気ブランド18選

関連記事

C-TEC(シーテック)CBDカートリッジの口コミレビューCBDichikaのCBDカートリッジの口コミレビュープルームテック対応のCBDカートリッジまとめ2選CBDリビング CBDカートリッジの口コミレビューRELX CBDスターターキットの口コミレビュー