人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

AVIDA CBDペンの口コミレビュー【使い捨てタイプ】

味がめっちゃ美味しくて人気のAVIDAブランドから、使い捨てタイプのCBDペンが発売されました。

そのシンプルに美味しいフレーバーが人気で、AVIDAのCBDリキッドは日本でも多くユーザーがいて、ファンが多いCBDブランドの1つです。

私も実際に、AVIDA CBDリキッドは愛用していた時期があるのですが、フルーツ感がジューシーでめちゃくちゃうまくてお気に入りでした。

そんなAVIDAブランドから発売された、CBDペンを早速レビューしていきたいと思います。

CBDペンは各ブランド共に、お試して使ってみて欲しい!と思って販売しているので、比較的低価格で購入できるのが魅力。

今回紹介する「AVIDA CBDペン」は3500円位で購入できるので、かなりお得に使えるんですね。

AVIDA CBDペンを実際に使ってみた

AVIDA CBDペンを楽天市場で購入して、入手しました。

AVIDA CBDペンにはフレーバーは、6種類のフレーバーがあります。

  • ミント
  • フレーバーレス
  • ベリーグレープ
  • アイスキウイストロベリー
  • ブルーラズ
  • マンガマンゴー

今回は、ミント味をチョイスしてみました。

CBD電子タバコって大きく分けて、2種類の使い方があります。

  • 1:寝る前だけに吸って、睡眠の質を高める
  • 2:日常的にスパスパと吸って、禁煙目的、リラックス目的に使う

今回はCBD濃度8.3%と比較的高めだったので、寝る前に吸うようとに使ってみました。
寝る前にはすっきりしたいと思い、フレーバーも軽めにミント味を選んでいます。

市販されているCBD電子タバコの標準的な濃度はCBD5%程度。
今回のAVIDA CBDペンは、比較的濃いめなので、どちらもで行けるかな?という感じですね。

AVIDAはアメリカのCBDメーカーなので、パッケージは全部英語。

  • 完全有機のCBD
  • THCフリー
  • ニコチンフリー
  • 医薬品グレードの工場で生産

と高品質なのが魅力ですね。
市販のCBDには、天産物由来ではなく、合成品であることも多々あるので、オーガニックCBDがオススメなんです。

パッケージから取り出すと、説明書はなくデバイスだけが入っています

使い方はめちゃ簡単で、吸うだけ。
だからスイッチ1つありません。

吸引口はこんな感じ。

吸引すると、CBD入りのリキッドが自動で加熱されると、ランプが点灯します。

吸引できる回数は300回と大容量ですね。
1日10パフ位はするので、1ヶ月くらいは持ってくれます。


AVIDA CBDペンを実際に1週間くらい使ってみました。
使った感想は、リラックス効果を感じて、かなりグッスリ寝れました。

寝る30分くらい前に10〜15パフ位すると肩の力が抜けて、ぼーっとして、気づかぬうちに爆睡モードで、朝はすっきり起きれます。
夜中に何度か起きることもなくなり、体調が良いです。

今回はミント味を選んだのですが、なんか落ち着きます。
ミントガムの味で、CBDの草っぽさを感じなくて、かなり美味しいフレーバーで気持ちが落ち着きました。

AVIDA CBDペンの口コミを調べてみた

2020年10月現在は、日本に流通したばかりのため、口コミはありませんでした。

AVIDA CBDペンをお得に購入する方法

「AVIDA CBDペン」をお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「AVIDA CBDペンン」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。