人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

organiCBD・CBDベイプペンの口コミレビュー【使い捨てタイプ・パッションフルーツ】

高コスパのCBDブランドとしてジワジワと人気が出ている「organiCBD」から発売されたCBDベイプペンを実際に使ってみました。

今回紹介するCBDペン以外にも、CBDワックス、CBDオイルなどさまざまな種類のCBD製品を展開しています。

いずれのCBD製品も価格だけでなく、パッケージもめちゃくちゃお洒落でかっこいいのが好きなポイントの1つ。

そんな素敵なCBDペンを使ってみました。
結論としては、CBD1mgあたりのコスパを考えると、並といったところ。

体感性はバッチリだったので買って失敗することはないですが、他にもオススメのCBDペンは色々ありますね。

organiCBD・CBDベイプペン、実際に使ってみた

organiCBD・CBDベイプペンを実際に購入して使ってみました。

organiCBD・CBDベイプペンのスペックとしては、以下の通り

  • 4,800円
  • アイソレートCBD 0.5ml(50%CBD)
  • 1本で最大250回(パフ)使用可能
  • 使い捨て商品

価格帯を考えると、コスパは高い方ですね。

ただ、長く使うなら、organi(オルガニ)CBDカートリッジの方がコスパは高いですね。

organi(オルガニ)CBDカートリッジの口コミレビュー

さて、organiCBDの裏面をみてみると、アメリカで作られてることがわかります。
CBDの本場はアメリカなので、品質も高く安心感がありますね。

化粧箱の中身を開封すると、使い捨てCBDペンが入っていました。

使い方とかは記載はありませんが、吸引口から吸うだけで自動で加熱するので使い方は難しくはありません。

加熱されると、電子タバコの下部が青く光ります。

organiCBDペンは、CBD濃度50%と高濃度なので、寝る前に使うのがオススメのCBDペンです。
市販のCBDペンを探せばもっと、高濃度なCBDがありますが、CBD濃度が上がるほど、味も犠牲になります。
そのため、味と体感性のバランスが良いのが、CBD50%だったりします。

今回は1週間程度、寝る前に使ってみました。
ずっと使ってみた感想としては、体感性はかなり良いです。

シッカリと肺にためて、5パフ位すると、ドーンと来ます。
すぐにリラックスでき、ベッドへ直行すると、かなり熟睡できました。
翌朝もスッキリと起きることができたので、睡眠の質もバッチリ。

味もパッションフルーツなので、寝る前にリラックスできるのも非常によかったです。
アイソレートCBDなので、高濃度にも関わらず、喉へのピリピリとした刺激も弱いので、使いやすいですね。

5000円以下で購入できて、CBD濃度50%の体感性を考えると、コスパがそこそこといったところでしょうか。
一番のおすすめというわけではないですが、悪くないCBDペンと思います。

organiCBD・CBDベイプペンの口コミ

2021年7月現在、口コミはありませんでした。

日本国内で6ヶ月は流通していたのですが、人気があまりなく、入手するのが難しくなりました。
他のCBDペンと比較して、特別優れているわけでもないので、人気が出にくいのもわかります。

また、他のオススメCBDペンをまとめたので、以下の記事もどうぞ!

使い捨てCBDペンおすすめ2021|充電不要で手軽に楽しめる人気23選【スティック型】

関連記事

MIDORI CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】Pharma Hemp(ファーマヘンプ)プレミアムブラックの口コミレビュー【CBDリキッド1ヶ月使ってみた効果】Koi CBDリキッドの口コミ・レビュー【ラズベリードラゴンフルーツ味を1ヶ月継続した効果は?】DIXIE BOTANICALSのCBDリキッドの口コミ・レビュー【ディキシー・ボタニカルズ】ICELAND CBDリキッドの口コミレビュー