人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

Bare Elements CBDリキッドの口コミレビュー

アメリカのCBDメーカーである「Syndicate Distribution社」から発売された、Bare Elements CBDリキッドを実際に使ってみました。

Syndicate Distribution社は、Halo(ヘイロー) という電子タバコリキッドが非常に人気で、HaloのCBDリキッドも発売されています。

今回発売されたbare elements,CBDリキッドは、CBDリキッドの中でもプチプラな位置付けで、非常に価格が安いのが魅力に写ります。

そして、フレーバーはスイーツ系で甘くて吸いやすいので、電子タバコ感覚でスパスパと吸う人には、オススメのCBDリキッドの1つです。


bare elements,CBDリキッドを実際に使ってレビュー

bare elements,CBDリキッドを楽天市場で購入して、実際に使ってみました。

CBD濃度が2種類あります。

  • CBD:500mg、価格:3,500円 (税込)【CBD:1.67%】
  • CBD:1000mg、価格:4,280円 (税込)【CBD:3.33%】

CBDの単価で考えると、めちゃくちゃ安い。
やはり、広告費をかけていない分、価格が安いのが想像できますね。

また、内容量30ml入りなので、2〜3ヶ月くらい持ちますね。
1ヶ月1000円ちょっとで、CBD生活が楽しめます。


bare elements,CBDリキッドには、4種類のフレーバーがあります。

  • WATER:ストロベリー、パイナップル、ココナッツ
  • AIR:レモン、ベリーフレーバー
  • EARTH:マンゴー、ピーチ
  • FIRE:グアバ、パッションフルーツ、シトラス

今回は、FIRE(グアバ、パッションフルーツ、シトラス)のCBD濃度1.67%をチョイスしてみました。

Halo(ヘイロー)を製造しているだけあって、医薬品グレード(GMP準拠)の製造工場で作っているのであんしん。

もちろん、THCフリーです。

Bare Elements CBDリキッドの原材料は、VG、PG、香料、CBDと非常にシンプルな構成。

それでは、電子タバコを準備して、Bare Elements CBDリキッドを吸ってみました。

最初に吸ってみた感想は、ジューシーで美味い!
味は「グアバ、パッションフルーツ、シトラス」が混じって、南国フルーツミックスという感じですね。
CBD濃度が薄いってのもありますが、普通の電子タバコ感覚でスパスパできますね。

ニコチンも入っておらず、タバコ代わりに使えるので、禁煙目的で使う場合、非常にオススメ度の高いCBDリキッドと言えます。

肝心なCBDの効果ですが、5パフ位で肩の力がフッと抜けて、気持ちが落ち着き、頭がクリアになります。
一方で、CBD濃度が高すぎないので、眠くなるとかは全然なかったです。

そのため、タバコの代用として、CBDを使う場合にオススメの逸品です。

bare elements,CBDリキッドの口コミ

2020年10月現在、こちらのレビューはありませんでした。

bare elements,CBDリキッドの口コミ

「bare elements,CBDリキッド」をお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「bare elements,CBDリキッド」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。