人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

RELX CBDスターターキットの口コミレビュー

VAPEショップで取り扱いがドンドン増えて、人気・知名度が増えているのが「RELX CBD」です。

実際に使ってみてわかったのが、美味しいフレーバー、手軽な操作性など、RELX CBD愛用者も増える理由が納得できます。

RELX CBDは、CBDリキッドが充填されたカードリッジを装着して吸うだけというタイプのデバイスです。
メンテナンスフリーなので、CBD入門にピッタリです。

RELX CBDって、どこがオススメ?

いろんなCBD電子タバコが発売されていますが、「RELX CBD」の優れている点を3つにまとめました。

  • コスパが非常に高い
  • CBDに特化したデバイス
  • 電子タバコメーカー監修で味がうまい

オススメ1:コスパが非常に高い

RELX CBDの特徴1つ目は、コスパが非常に高いCBDブランドだということ。
「スターターキット」だと、本体+カートリッジ2本がついて、7200円と比較的安価に購入できます。

1ヶ月のランニングコストがカートリッジ2本分で、おおよそ3200円位で、CBD電子タバコとしてはかなり手が出やすい価格帯です。

オススメ2:CBDに特化したデバイス

RELX CBDの特徴2つ目は、CBDに特化したデバイスだということ。

10分以内に15回吸引すると本体が振動。CBD摂取量の目安を教えてくれます。

この機能は、他のCBD電子タバコにない機能なので、RELX CBDらしさを特徴づける機能です。

オススメ3:電子タバコメーカーMK Lab監修で味がうまい

RELX CBDの特徴3つ目は、電子タバコメーカーMK Lab監修なので、味がうまい。

実際にRELX CBDを吸ってみた感想は、CBDで感じる苦みやむせる感覚はかなり少なく、フレーバーの味自体を楽しめるように作られています。

また、フレーバーの種類も多種多様なので、飽きずに色々試せますね。

・Tropical Fruits (トロピカル マンゴー)
大ぶりな完熟マンゴーのような濃厚な甘みをもったフレーバーです。
食後や完食したい時に最適なフレーバーとなります。

・MINT (ハードメンソール)
スッキリする強烈なメンソールと、後味に感じるかすかな甘さでガムのように楽しめるフレーバーです。
気分をリフレッシュする爽快感で、毎日の生活に欠かせないフレーバーとなります。

・Blue Blast (ブルーベリーアイス)
ジャムやヨーグルトなど様々な形で生活のサポートをしてくれるブルーベリーのフレーバーが登場。
後味がさっぱりしたフルーツフレーバーで、オヤスミ前のケアに最適です。

・Fresh Red (スイカ アイス)
夏の定番果実のスイカが日本向けフレーバーとして登場。
スッキリとする清涼剤とスイカで、お風呂上がりの火照った身体に最適です。

・Ludou Ice (あずきアイス)
日本人に馴染みの深いあずきアイス風のフレーバーです。
和風のホッとした甘さがほしい時に最適なフレーバーとなります。

・Lemon tea (レモンティー) 1月発売
紅茶系フレーバーとして人気のレモンティーが新登場。
忙しい毎日に一息つきたい時に欲しくなる、ティータイムに最適なフレーバーとなります。

・Energy (エナジー ドリンク) 1月発売
世界中で人気のエナジードリンクがCBD入りでついに登場。
吸うエナジーは疲れた心と身体に最適です。

RELX CBDを実際に使ってみた

RELX CBDを楽天市場で購入して、実際に使ってみました。

今回購入したのは、スターターキット。
電子タバコの本体と、カートリッジに挿入されたCBDリキッドが2つ入っています。

これ1つ購入すれば、とりあえずCBDを生活に取り入れたいなら、これ1つで良いですね。

RELX CBDスターターキット

  • 本体
  • pod2個(Mint,Tropical Fruits)

CBDを電子タバコで吸うと言っても、いろんなタイプが存在します。

中でも、RELX CBDのような「CBDカートリッジ」は、CBD初心者に最もオススメできるタイプの電子タバコです。

本体を吸うだけで、自動で加熱してくれる簡単さと、カートリッジを交換するだけの利便性の高さが魅力なんですね。


それでは早速、RELX CBDの本体の中身をみてきます。

これは、電子タバコと、PODカートリッジの化粧箱。

RELX CBD本体の化粧箱を開けると、デバイス、説明書、充電器が入っています。

デバイスは片手で収まるサイズ。
アルミ本体なので、デザイン性も高くて、かなり好き。
やっぱり、電子タバコの本体はプラチック性が多いので、アルミでデザイン性が高いので自宅においてても違和感がないです


また、スターターキットにはCBDカートリッジが2個入っており、「Mint味」,「Tropical Fruits味」が入っています。

どちらも、RELX CBDの中では人気のあるフレーバーで、チョイスが良いですね。

なお、スターターキットに入っている、PODが無くなったら購入する必要があります。
RELX CBDのPOD価格は、2つで3,200円ほどです。

RELX CBDのPODスペック

  • 一個500~600回吸引可能
  • 1日の目安が45回吸引
  • 1日あたり120円がランニングコスト

いろんなCBDカートリッジはありますが、リキッドの吸引回数は非常に多い部類です。
そのため、コスパは高い方です。


カートリッジは、磁石が内蔵されているタイプで、デバイスにセットすると、「カッチ」という音がなります。
そして、取れにくいのが良いですね。

実際にセットするとこんな感じで、スタイリッシュ。

デバイスを吸引すると、加熱されていることを知らせるために、ランプが点灯してくれます。
充電全開の状態で、カートリッジの0.5個分(約300回パフ)持つので、1日3回使っても、1週間に一度の充電で済みます。
これは、電子タバコの中では、バッテリーは持つ方。

さらに便利な機能として、15回吸引すると、「ブルっと」震えて摂取目安量を教えてくれるCBDに特化した機能を搭載しています。

10分間で15回吸引するとブルッと振動して吸引回数・摂取量の目安となります。


今回はミントフレーバーを吸ってみました。
CBDの濃度は5%と標準的な、CBDの濃さですね。

この濃度のCBDは日常的にスパスパとタバコの代わりに吸うようなイメージで使うと非常に良いです。
例えば、禁煙のお供に最適ですね。

吸ってみた感想としては、CBDの草っぽさが一切ないので、非常に吸いやすいです。
ミントの味はペパーミントっぽく、嘘っぽさのない本格的なミント味。

初めて吸った時は、「このミント、うまいなぁ」と唸ってしまいました。
味の美味しさなら、CBD電子タバコの中で5本のゆびに入るくらい、良いもの。

さすが、国産老舗リキッドブランドMK Lab監修ってだけあって、美味しさには定評があります。

メンソールはちょっと強め。
ミントのタブレットを好きで食べる人は、絶対に好きな味ですね。


CBDを吸うときは、シッカリと肺に溜めるのが鉄則。
ミストをゆっくりと肺に吸い込んで、しばらく肺に貯めてからゆっくりと吐き出します。

体感性に関しても、15パフ位すると、CBDがかなり摂取できるのでシッカリ。
肩の力が抜けて、良い感じにリラックスできました。
在宅勤務していると、休憩するタイミングが見失って、長々と仕事をしちゃうのですが、CBDを取り入れてから良い感じで気が抜けて良いですね。

2週間くらい使ってますが毎日が充実しています。
また、充電は結構持つので扱いやすいデバイスだと思いました。

RELX CBDの口コミを調べてみた

RELX CBDの付属物とスターターキットの価格

スターターキットだと、本体+pod2個(Mint,Tropical Fruits) 7200円で販売されています。

そして、交換用pod 2個 3200円で販売されています。

Flavorの種類が全部で7種類もあるので、色々試せるのも良いですね。

  • Fresh Red (スイカ アイス)
  • Tropical Fruits (トロピカル マンゴー)
  • Mint (ハードメンソール)
  • Ludou Ice (あずきアイス)
  • Blue Blast (ブルーベリーアイス)
  • Lemon tea (レモンティー)
  • Energy (エナジー ドリンク)

RELX CBDを、お得に購入する方法

「RELX CBD」をお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「RELX CBD」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。