人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

+WEED(プラスウィード)スターターキットの口コミレビュー【カートリッジ交換の使い捨て】

+WEED(プラスウィード)は、インスタ(Instagram)の口コミを調べてると、可愛いギャルの間で、爆発的に広まってる人気のCBDブランドです。

プラスウィードのCBDリキッドが、めっちゃ人気が出てます。

実際のところは、+WEED(プラスウィード)ってどうなんだろう?と疑問に思ったので、インスタ(Instagram)の口コミを調べてると、可愛いギャルがめっちゃ使ってて、ブチあがりました。

+WEED(プラスウィード)を実際に使った人の口コミをインスタで調べた結果、以下の口コミが多かったです。

  • ストレス解消
  • 心を穏やかにしてくれる
  • 癒しや安眠に効果的

といったように、寝る前に「+WEED(プラスウィード) CBD」を使う人が多いんだって。

そんな私は40種類以上のCBD製品を使ってきましたが、「+WEED(プラスウィード)」が本当によくて何度もリピしています。

時々、他のCBDブランドも試してみなぁと浮気もしちゃいますが、ずっと愛用しています。

初めてのCBDを購入するって人は、VAPE付きのスターターキットもあるので、本当にオススメ。
コスパが圧倒的に高いんです。

限定キャンペーン



ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

+WEED(プラスウィード)スターターキットのオススメ【カートリッジ交換の使い捨て】

それでは、実際に、+WEED(プラスウィード)スターターキットを実際に使ってわかった、「+WEED(プラスウィード)」が優れている点を3つご紹介します。

  • 日本製で、インスタで大人気
  • コスパが高い
  • 安全性が高い

オススメ1:安心安全の日本製


国内で流通しているCBDの多くは、海外製でAZTEC(アステカ)Pharma Hemp(ファーマヘンプ)KoiCBDFXなどが超メジャーブランドです。

いくつかのブランド名は聞いた事があるのでは無いでしょうか?

一方で、日本は大麻後進国であるため、日本ブランドのCBDブランドの数は非常に少ないです。
しかし、日本のCBDブランドの中で、一番知名度があるのが今回紹介する「+WEED(プラスウィード)」です。

+WEED(プラスウィード)は、若者間で大ブームが起きているCBDブランド。

インスタで人気が火がつき、+WEED(プラスウィード)のCBDリキッドはドンキホーテでも売られるようになり、CBDリキッドの中では非常にメジャーなブランドの1つになりました。

やはり、いろんな人に支持されてるってだけで、オススメ。
しかも、日本ブランドなので、安心して使えますね。

オススメ2:コスパが高い


+WEED(プラスウィード)カートリッジの特徴は、コスパが高いのが魅力です。
他のカートリッジタイプのCBDリキッドと比較しても、低濃度、高濃度のいずれも安い。

  • +WEED(プラスウィード):CBD5%,2750円
  • CANNERGY:CBD5%,3500円
  • +WEED(プラスウィード):フルスぺクトラムCVD 50%,6,600円
  • Koi:フルスぺクトラムCVD 50%,7,980円

+WEED(プラスウィード)は、めっちゃコスパ高いだけでなく、限定キャンペーン中でデバイス自体も安く手に入るんです。

限定キャンペーン



ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

オススメ3:「純度99%」という純度の高さと、安全性検査済みという高い安全性。


「+WEED」のCBDリキッドは「純度99%」という純度が高く、危険性が非常に少ない事を示しています。
つまり、違法成分であるTHCはほぼ入ってることは無いと言うことです。

また、ニコチンやタールは一切含まれていないことも、第三者機関でしっかりと確認しているので安心です。

加えて、税関の審査を受けて、輸入したCBDは食品としての使用してるので、高い安全性が確保されているんですね。

+WEED(プラスウィード)スターターキットを実際に使ってみた

+WEED(プラスウィード)スターターキットを購入して、実際に使ってみました。

+WEED(プラスウィード)スターターキットには、以下の付属品がついていました。

  • デバイス本体
  • カートリッジ
  • USBケーブル

パッケージの裏面には、細かく使い方が記載されています。

カートリッジをセットしたら、電源をONにします。電源はスイッチボタンを5回連続で押すと、電源がONになります。
同じく、電源がついた状態で連続で5回押すと、電源OFFになります。

スイッチボタンを3回連続で押すと、煙量を変更することができます。

煙量は3段階で調整することができます。

スイッチボタンを3回連続で押す度にボタンのランプの色が白、青、赤といった順で変わります。

ランプの色 煙量
少ない
普通
多い

カートリッジ式で、煙量を調整できる本格的なのは「+WEED(プラスウィード)」だけ。

今回、私はピーチシャンパンフレーバーの+WEEDスターターキットを試してみました。
実際に吸ってみると、高級感のあるフレーバーで、めちゃくちゃ美味い。

CBD特有の草っぽさも感じないので、非常に吸いやすいですね。

CBDを吸うポイントは、10秒ほど肺にしっかりと溜める事。
じっくりとCBDを取り込むためには、吸引方法をマスターしないといけません。

3回パフほどして、まったりとしてみました。
30分くらい立つと、気持ちがスッとリラックスできました。

やはり、+WEED(プラスウィード)のCBDリキッドは別格ですね。


+WEED(プラスウィード)の充填は、USBケーブルでできますね。

充電中は底部が赤く点灯して、点灯がなくなると充電ができた証拠です。

限定キャンペーン



ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

+WEED(プラスウィード)スターターキットの付属物とスターターキットの価格

カテゴリー 内容
商品名 +WEED STARTER KIT(プラスウィードスターターキット)
カートリッジ 1本
USBケーブル 1本
価格 6500円、7500円、8500円(税別)
CBD含有量 3%、5%、10%
フレーバー ハーブ、ピーチシャンパン

価格はCBDの含有量によって異なっており、CBDの含有量が多いほど、価格が高くなっていきます。

  • CBD3%:6500円
  • CBD5%:7500円
  • CBD10%:8500円

コスパを考えると、CBD濃度が高い方がオススメですね。

カートリッジとバッテリーを購入すれば、その後はカートリッジを購入することで、異なる濃度のCBDやフレーバーを楽しむことができます。

カートリッジはいろいろな種類が用意されており、単一のCBDだけでなく、フルスペクトラムCBDもあります。

こんな豊富なラインナップがあるのは、プラスウィード位。

カートリッジ式のデメリットは、他のCBDブランドと互換性がないところですが、ラインナップが豊富な分、これひとつで良いと言い切れます。

限定キャンペーン



ただいま、期間限定のキャンペーン中!

初回限定ですが、CBDリキッドを吸引するのに必要な電子タバコ本体(5000円相当)がもらえるだけでなく、消耗品のアトマイザー(1000円相当)ももらえるキャンペーンを実施中

非常にお得なので、公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>+WEED【プラスウィード公式】をチェックする

※すでにキャンペーンが終了してる場合、リンク先がエラーになります。

まとめ

+WEED(プラスウィード)のラインナップにはCBDリキッドもあります。

コスパを考えると、CBDリキッドの方が高いので、私は日常使いには、「+WEED(プラスウィード)CBDリキッド」。
そして、外出するときには、今回紹介した「カートリッジ式」を使い分けています。

+WEED(プラスウィード)CBDリキッドの口コミレビュー【効果的な使い方は?】