人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

elite dose+CBDペンの口コミレビュー【Halo(ヘイロー) 】

電子タバコの中でも、CBDペンは使い捨てなので、試しでCBDを使ってみたいという人にオススメです。
開封して吸うだけ簡単で、手軽すぎなのがCBDペンの魅力。

elite dose+CBDペンは、「DOSE CBDペン」の後継機。

DOSE CBDペンは、購入直後から液漏れしている不良品だったのですが、後継機の「elite dose+ CBDペン」はその辺が改良されており、非常にコスパの良いCBDペンに生まれ変わりました。

使い捨てタイプのCBDペンは色々あるのですが、最安値の部類なのが「elite dose+ CBDペン」です。
CBD濃度5%配合されていて、2000円以下は非常に安い。


今まで20種類以上のCBDペンを使った中で、今回紹介した「elite dose+CBDペン」はオススメ度の高いです。
ただ、もっとオススメのCBDペンがいくつかあるので、以下の記事もオススメです。

使い捨てCBDペンおすすめ2021|充電不要で手軽に楽しめる人気22選【スティック型】

elite dose+CBDペンを実際に使ってみた

elite dose+CBDペンを実際に使ってみました。

elite dose+CBDペンは3種類のフレーバーが準備されています。

  • SubZero Menthol:強烈なメンソールが特徴
  • Tribeca Tobacco:バニラ ・ キャラメル+タバコ風味
  • Turkish Tobacco:本格的なタバコ風味

いずれもHalo(ヘイロー) の定番の味ですね。


メンソール好きの私は、「SubZero Menthol」をチョイス。
CBD濃度は、単一のCBDが5%配合されています。
濃度的にはCBDペンの中では、低濃度ですね。

使い方的には、タバコ感覚で使います。スパスパと吸うような使い方ですね。
1本で450回の吸引が可能なので、かなり長持ち。
毎日使っても、1ヶ月位持ちますね。
それで1980円で購入できるのは、非常にコスパが高い。

化粧箱から取り出すと、カラフルでお洒落。

中から取り出すと、アルミ製のCBDペンが出てきました。
改良前はプラスチック製で開封した時点で液漏れが出ていたんですが、今回は全くないですね。

しっかりと改良されています。

本体にボタンなどは無く、吸引すると自動で加熱されます。
加熱中は、本体の下部が青色のランプが点灯します。


実際に吸ってみた感想としては、メンソール感は強くて、気持ちがスッキリ。
CBD特有の草っぽさは、ほぼ無くて、吸いやすいですね。

CBD濃度が5%と低い分、体感性も低めなので、眠気などは感じないですね。
5パフ位すると、CBD特有のリラックス感があって、脱力感があります。

CBDの体感性はちゃんと感じることができました。


elite dose+CBDペンの口コミを調べてみた

2021年2月現在、elite dose+CBDペンの口コミを調べてみましたが、投稿はありませんでした。

elite dose+CBDペンをお得に購入する方法

「elite dose+CBDペン」をお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「elite dose+CBDペン」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。