人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

CBDオイルとCBDリキッドの違いを比較:オススメはどっち?

CBDを使ってみようって人で悩むのが、 「CBDオイル」と「CBDリキッド」ですね。

私のオススメは、圧倒的に「CBDリキッド」です。

なぜなら、体感性が優れているのが、CBDリキッドだからですね。

CBDオイルとCBDリキッドの違いを比較

CBDオイルの特徴は?


CBDオイルは、そのまま食べるタイプのCBDですね。

そのまま食べるタイプのCBDと言えば、グミ、スムージー、ドリンクがありますが、オイルは純度が高く不純物が少ないのが魅力。

CBDオイルと似たものに、CBDワックス(CBDクリスタル)がありますが、CBDは成分の純度が高くなると結晶化してしまうため、オイルに薄めています。

食べ方がコーヒーなどの飲み物に混ぜるだけでなく、スポイトで、直接、舌の下に垂らして飲み込みます。

CBDオイルのメリットは、CBDリキッドのようにデバイスが必要ない事が挙げられます。
CBDオイルはCBDをたくさん摂取しやすいのが魅力ですが、効果が発現するまで時間がかかるのがデメリット。

リラックス効果が出るまで60〜120分なので寝る前にCBDオイルを飲んでも、効果が出るのが遅いですね。

CBDリキッドの特徴は?


CBDリキッドは電子タバコで、気化した蒸気を吸入することで、CBDを摂取します。

つまり、「CBDリキッド」は、肺でCBDを吸収するものです。

CBDオイルなどで経口摂取するよりも、肺からCBDを吸引した方が数十倍は効率よく摂取できると言われています。

寝る前にCBDを吸うと、15分くらいで効果を実感しますね。

実際に寝る前に使うだけで、翌朝は非常にスッキリできます。

CBDリキッドが、オススメの理由

CBDオイルかCBDリキッドどちらが良いかと言うと、私はCBDリキッドがオススメです。
どっちも使ってみましたが、実感できるのはCBDリキッドですね。