人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

Koi CBDリキッドの口コミ・レビュー【ラズベリードラゴンフルーツ味を1ヶ月継続した効果は?】

CBDリキッドKoiが日本でジワジワと人気が出てきてます。

Koiの特徴を一言で言うなら、爽やかで美味い。CBDリキッド。
電子タバコを使う感覚で、CBDを補給できるのが大人気の理由です。

そんな大人気のKoi CBDリキッドを実際に購入して、試してみました。

今まで38種類以上のCBDリキッドを試してきましたが、一番電子タバコ感覚で使えるのが「Koi」です。

シンプルに、CBDの草っぽさを完全に感じないだけでなく、フレーバー自体がめちゃうまい。
なんだか、大人気の理由がわかります。

今回はkoiシリーズの中でも一番人気のある、ラズベリードラゴンフルーツ味を1ヶ月継続して使ってみました。

どうしてこんなにもKoiのCBDリキッドが人気であるかを、3行でまとめると・・・・

  • CBD濃度は低めだが、ちゃんとリラックス
  • コストパフォーマンスに優れている
  • メチャクチャ旨い

といった感じになります。

実際にKoi CBDリキッドを1ヶ月位使ってみた上で、他のCBDリキッドと全然違うなぁと思うのは、とにかく「味が美味しいってこと」。

味が美味しくて、CBD特有の草っぽさがないので、嗜好品って感じでCBDを楽しめるのが良いところ。
だからこそ、「CBDを色々試してきたけど、CBDの特有の草っぽさが苦手だなぁ」って人には、KOIをオススメしますね。

CBDリキッド Koiの特徴としては、味のバリエーションも多く、素直に美味しいだけでなく、電子たばこリキッドのスタータキットなども、数多く取り揃えており初心者にうってつけのメーカーの1つです。


さて、本記事ではKoi CBDリキッドを実際に購入して使ってみた感想や、実際に使ってる人の口コミを紹介していこうと思います。

「人気なのは知ってるけど、実際どんな感じなの?」と気になる方も多いはず。

ここでは以下の4つについてご紹介していきます。

  • Koi CBDリキッドのココがオススメ!
  • Koi CBDリキッドの実感できた効果
  • Koi CBDリキッドの口コミ
  • Koi CBDリキッドをお得に購入する方法

それでは、Koi CBDリキッドの人気の理由を調べてみました。

Koi CBDリキッドがオススメの理由

CBDリキッドは数多く発売されていますが、Koi CBDリキッドがオススメの理由は以下の3つです。

Koi CBDリキッドがオススメの理由

  • メチャクチャ旨い
  • 厳しい品質基準の元で生産
  • コストパフォーマンスは、ちょっと物足りない

Koi CBDリキッドが個人的に好きな理由は、味が美味しい点です。
CBDの草っぽい感じは一切ないため、初めてCBDを試すって人に間違いなくお勧めできます。

オススメ1:メチャクチャ旨い


Blue、Red、Gold、White、Jade、Pinkの6種類のフレーバーで、30mlのボトルに1000mgと500mgのCBDが含まれた製品です。

Koiシリーズのフレーバーは全6種類、

  • BLUE(ラズベリードラゴンフルーツミックス味)
  • RED(ストロベリーミルクシェーク味)
  • GOLD(バニラミックスキャラメル味)
  • WHITE(無味)
  • JADE(スイカ・アップルサワー味)
  • Pink(ピンクレモネード)

があります。

中でも人気があるのが、Blueはラズベリードラゴンフルーツミックス味。一番レビュー数も多く、日本の国内でも品薄状態が続いています。

KOi CBDの濃度的には、CBD1000mg(3.33%)、CBD500mg(1.67%)とCBDの中では濃度が低い部類です。

ただ、フレーバー選ばないと不味くて吸えないって人も多いので、KoiのCBDリキッドからスタートするのは非常に良い選択肢。
KoiのCBD1000mgはCBD濃度でいうと3.3%ですが、3.3%はこれからCBDキリッドを始める方にはちょうど良いかと思います。

中でもオススメは、GOLD Koi CBD500mgがオススメで、バニラ・キャラメル・カスタード味。
甘いフレーバーで、CBDの草っぽさは完全に0なので、まじで旨い。

オススメ2:厳しい品質基準の元で生産


Koi シリーズの CBDリキッドはアメリカの安全基準をクリアした素材のみで作った Made in USA リキッドです。

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)が定めた、世界で最も厳しい基準をクリアーしてるのが特徴です。

  • 100%天然由来
  • 完全無農薬
  • 99%の純粋なCBD配合
  • cGMP(医薬品レベルの生産)
  • ニコチンFree(ニコチンは含んでおりません)

Koiシリーズは、天然のへンプからとれた高純度99.7%のCBDとVG/PGを配合させたナチュラルサプリメントリキッドです。

海外のCBDメーカーは数多くありますが、安全性とかを考えると有名メーカーを選ぶのが一番です。
CBDの起源原料は、麻から作ってるので、メジャーでない企業のCBDリキッドは正直ちょっと怖いですよね。

オススメ3:コストパフォーマンスは、ちょっと物足りない


Koi CBDリキッドの特徴3つ目は、コストパフォーマンスは、ちょっと物足りない。と言う点です。
リキッド容量30ml CBD1,000mg で12,800円、CBD500mg で7,500円で販売されております。

koi CBDは30ml入り。
私の場合はこれ一本で約1〜1.5ヶ月もつので、1日あたりに換算すれば約250〜180円。

決して高いわけじゃないですが、後発の日本製のCBDリキッドの方がコスパがずっといいので、価格だけ見るとコスパが悪いです。

やはり、海外製CBDリキッドは、輸入代行が中間に入るため、中間コストがかかるため値段が高くなりがち。

CBD博士

味はめっちゃいいので高くても買う価値はあります。

Koi CBDリキッド ラズベリードラゴンフルーツ味を実際に使ってレビュー


Koi CBDリキッドを自腹で楽天市場で購入しました!
一番人気のある、Koi CBDリキッドBlueを実際に使ってみました。

CBD濃度は2種類ありますが、Koi CBDリキッドBlueの1000MGをチョイスしました。

裏面を見ると、英語で原材料などが書かれていますね。
天然のへンプからとれた高純度99.7%のCBDとVG/PGを配合させたナチュラルサプリメントリキッドです。

また、ニコチン・タールはゼロ、全く入っていないです。

今回僕が購入したのは1本30mlに1000mgのCBDが配合されたタイプです。
CBDリキッドの標準的なCBD濃度は10%くらいと思うと、低濃度な部類のCBDリキッド。

コレくらいのCBDリキッドは、タバコの代わりに吸うのにオススメなんです。

Koi CBDリキッドBlueを容器から取り出すと、スポイト付きの容器に入っています。

Koi CBDリキッドBlueの中身は透明のリキッドでした。他のCBDリキッドと比較すると、粘度がちょっとあるような感じがします。

リキッド内にCBDの結晶が出てきてしまった場合は、ボトルをビニール袋などの中に入れ50度程度のお湯で湯煎してあげると、元の液体状態に戻ります。

結晶化自体は、CBDリキッドの特徴なので、品質上全く問題ないです。

Koi CBDリキッドBlueの蓋を開けた瞬間に、ブルーベリーの、甘い香りがします。
koiのブルーはさっぱりブルーベリー味で万人ウケしますね。

甘いフレーバーで、CBDを吸うのが楽しみです。

早速、VAPEを準備してKoi CBDリキッドBlueを味わってみました。

CBDリキッドをしっかり吸い込み、肺に溜めます。
CBD の吸い方としては、CBDリキッドは長くしっかりと肺に溜めることが重要なのです。

時間にすると5~6秒くらい。
喉に少しピリッときますが、それがCBDの特徴ですよ。

実際に吸ってみた味ですが、爽やかウマい!

CBD無しで、VAPE(電子タバコ)のリキッドとしても人気が出そうな味ですね。
CBD特有の苦味は全くなく、ほのかな甘みと爽やかな味で癖がないので、CBD初心者にオススメですね。

Koi CBDリキッドを1ヶ月試したレビュー

Koi CBDリキッド1000mgは30ml入っているため、ちょうど1〜1.5ヶ月持ちます。

私の場合は、1日1〜2ml程度をタバコ感覚で、スパスパと吸ってみました。
在宅勤務でずっと家で仕事をしてるので、疲れたなぁと感じたら、頭をリフレッシュするために使っています。

Koi CBDリキッドにはニコチン・タールはゼロ、全く入っていないため、タバコの代わりに最適なんでうs。

家で仕事をしてると、四六時中仕事のことを考えてしまうので、イライラしてストレスが溜まる事が以前は多かったです。
しかし、Koi CBDリキッドを使うようになってから、マッタリ「リラックス感」できるのでストレスに悩ませれることが減りました。

だいたい、Koi CBDリキッドを吸引してから、2〜3分くらいでCBD感を実感してますね。
完全に私のストレス解消法の1つです。
CBDを始めてから、ストレスで悩まされることはなくなりましたし、仕事も集中して取り組めるようになりました。

本当、仕事のストレスで悩んでいる方は、是非一度試してみて欲しいです。

私個人の感想ですが、CBDのリラックス効果は本当に実感します。
他にも、CBDは多くの機能性に関する研究報告があるので、1ヶ月以上継続すれば、他にもいろいろな効果を実感できると思いました。

本当に、Koi CBDリキッドが良かったので、口コミも調べてみました。

Koi CBDリキッドの口コミ

良い口コミ

初めてのkoiは先ずは一番人気からです。

配達されて梱包を開けた時からフルーティーな香りがしました。
Fog1は清掃済みでコイルも交換済みで一服します。
ドラゴンフルーツのフレーバーが鼻から抜けていい感じです。
CBDFXのボトルと違いボトルが黒く残りの量が分からないのは不便かもですが、
効能とコスパは文句なしです。

楽天市場

CBD初心者です。数日の使用感ですが、10回くらい吸ったくらいの段階で効いてるのが分かりました。リラックスできるのと同時に、ほんの少しだけ5感が鋭くなる気がします。どのくらい吸って良いのか適量が分からず、初日に0.5ml吸いましたが翌朝に結構気怠さがあったので、1回の使用料は0.2~0.3mlが適量なのかなーと思いました。個人差や慣れもあるでしょうから、なんともいえませんが、30mlで約100~150回分くらいと考えると1回100円以下。そう考えると高くはないですが、もう少しお手頃値段になってくれたら最高です。続けてみて良かったらリピします。

楽天市場

正直半信半疑だったので驚きました。
病院で処方される精神安定剤のようにはっきりとした効果があるわけではないですが、何度か吸っていると徐々にリラックスしていくのがわかります。

自分は勿体ないので他のリキッドで薄めて使っています。
次は更に高濃度のCBDリキッドを試したいです。

楽天市場

悪い口コミ

到着した時点ですでにかなり結晶化しておりスポイトが詰まってしまっていました。残念です。
味は普通のvapeリキッドと遜色なく青臭さもなく良いです。
効き目は私は特に実感できませんが継続してみます。

楽天市場

喉への刺激が強かったのでリキッドをまぜてしようしてます。

楽天市場

Koi CBDリキッドをお得に購入する方法

Koi CBDリキッドをお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「Koi CBDリキッド」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。

楽天クーポンを発行しているタイミングで購入できれば、20%オフで購入できます。

まとめ

Koi CBDリキッドは、フレーバーが美味しいので初心者にオススメできるCBDリキッドです。

口コミをみていると、かなりリラックスできるので緊張やストレスでお悩みの方にも相性はいいと思います。

また、他のオススメCBDリキッドをまとめたので、以下の記事もどうぞ!

CBDリキッドおすすめ2021|自腹本音レビューで選んだ人気メーカー38選

関連記事

bluelion CBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】HERBSプレミアムCBDリキッドの口コミレビュー【1週間継続した効果は?】国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBDの口コミレビューCBDFX CBDリキッドの口コミ・レビュー【ストロベリーキウイ味を1ヶ月継続した効果は?】SYNC CBDリキッドの口コミレビュー【ゲロ甘フルーツ系フレーバー】