人気のおすすめCBDリキッドのランキングはこちら

国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBDの口コミレビュー

フルーツ系フレーバーCBDに特化した日本産CBDリキッド「TASTE JAPAN CBD」が、ついに発売されました。

海外産のフルーツ系フレーバーCBDである、KoiCBDFXと比較すると、価格が20%オフ位で購入できるのでお買い得なのが魅力。

フレーバーも日本人の口に合うリキッドなので、非常に使いやすかったです。

一方で、日本産のCBDリキッドの中には、もっとコスパが高いCBDリキッドが増えてきました。
そのため、個人的には他のコスパの高いCBDリキッドの方がオススメですね。
4000円以上で購入できる安いCBDリキッドでオススメは、以下の記事で紹介しています。

コスパおすすめCBDリキッド|4000円以下で買える価格が安い人気16選

国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBDを使ってみた

TASTE JAPAN CBDは、日本製のCBDリキッド。
CBDリキッドといえば海外性のCBDリキッドが多いですが、日本製の魅力は価格が安くコスパが高いことが多いです。

TASTE JAPAN CBDは、2種類のスペックが販売されています。

  • 30mlCBD500mg:5,280円
  • 30mlCBD1000mg:8,580円

同じようなポジショニングのKoiCBDFXと比較すると、20%オフ位なのが良いですね。

やはり、後発のCBDブランドというだけあって、値決めを意識しているようですね。

フレーバーは4種類準備されており、

  • フルーティーシリアル
  • ミックスフルーツ
  • マスカット
  • ブルーラズベリー

今回は、フルーティーシリアルの30ml CBD500mgをチョイスしました。

TASTE JAPAN CBDのCBDリキッドには、CBD以外にもテルペンが配合されているのも注目。
テルペン配合でアントラージュ効果も期待できる点が海外性のフルーツ系リキッドとの差別化要素ですね。

裏面をみると、日本製のCBDリキッドにも関わらず、英語での表記ですね。
海外への輸出を意識してるんでしょうか。

CBDリキッドのボトルを開けると、先端が尖ったノズルが装着されています。
このタイプは非常にリキッドを充填しやすいので使いやすいんですよね。

早速、電子タバコの本体を準備して、CBDリキッドを使ってみました。

使ってみた感想は、程よい甘いフレーバーでずっと吸ってても飽きないですね
CBD濃度1.67%と低いせいもありますが、CBD特有の草っぽさが感じないので、普通の電子タバコのリキッドに近いですね。

肺にシッカリとためて、5パフ位すると、気持ちがリフレッシュできました。
今回は仕事の集中力を高めるために、タバコ感覚で1日に何回も使ったのですが、結構よかったです。

一方で、寝る前に使いたいって人にはもっと高濃度のCBDリキッドをおすすめしますね

CBDリキッドおすすめ2021|自腹本音レビューで選んだ人気メーカー37選

国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBDの口コミ

2021年1月31日現在、口コミはありませんでした。

国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBDをお得に購入する方法

国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBDをお得に購入する方法は、楽天市場で購入する事です。

VAPE専門店で、「国産CBDリキッドTASTE JAPAN CBD」の商品を取り扱っている場合は購入できるのですが、全てのVAPE専門店にも売っているというわけではなく、正直CBD取り扱っているVAPE専門店は非常に少ないです。

そのため、楽天市場で購入をオススメします。